花 ・鳥 ・空 ・天気 ・ごはんなど をデジカメで撮った田舎の日常のほのかな日記です。
風水収納&整理術-4 (形見(遺品・遺影)とお守りの捨て方編)
2016年07月22日 (金) | 編集 |
「 風水収納&整理術 - 4 」
風水では、自然界のすべての物には気が宿るとされており、不要な物や使わ
ない物には陰の気がこもると考えられています!
新しい物ほど陽の気が強く、旺気(良い気)に満ちていますが、その反対に古
い物ほど陰の気(悪い気)が強くなるといわれ、物には寿命があり、特に気に
入っている物は別として、古くなった物からは旺気を得ることができません!
また、使わずにしまってある物や、使っていない、活用していない物、たとえば
着ていない服や、使わない食器などは命のない状態になり、当然、陰の気が
こもり、あなたの運気を停滞させる原因になるのです!
人は、その空間の気を吸収していますから、運のよい人になるためには旺気
で満ちた空間で生活をすることが大切です!
したがって、使わない物や不要な物が家の中にあふれていると、気の代謝が
落ちて、そのお宅には陰の気と殺気がこもり、旺気は満ちません!
そればかりか、気の代謝が悪い家に住んでいると、ケガや病気になりやすく
なるだけでなく、気の代謝が落ちたお宅は、さまざまな厄災に見舞われやすく
なってしまうのです!
旺気で満ちた空間で生活をするためには、いつか使うかもしれないという発想
を捨てて、いまの自分に必要のない物、使わない物は、できる範囲でよいの
で、できるだけ早く処分するように心掛けましょう!





★゜・。。・゜  形見(遺品)の捨て方編  ゜・。。・゜☆
誰でも、良い付き合いをしていた方や、身近な人が亡くなると、故人を偲ぶ形
見や遺品を処分するのはとても心苦しいものです!
ただ、申し訳ない言い方になりますが、風水における陰陽の世界観では、亡く
なった方の所有物は生きている物ではないため、陰の気をもつ物といわざる
を得ないのです!


・風水でいう陽宅と陰宅とは?
風水では生きているお宅を陽宅、亡くなったお宅を陰宅と呼び、残された方は
悲しみを乗り越えて、幸せに生きて行かなくてはなりません!
そのためにも、自分の空間から陰の気をもつ物を、できる限り取り除いていか
なくてはならないのです!


・焦らずゆっくり気持ちを切り替えるとは?
残された方が幸せに生きるため、亡くなった方の形見や遺品は、自分や故人
にとって本当に思い出深いと思う少数の物だけを残し、できる範囲で構わな
いので、焦らずゆっくり処分するように気持ちを切り替えることが大切です!


・形見や遺品の捨て方にも風水流があるとは?
風水では、故人を偲ぶ大切な形見や遺品を処分するのに最適な日は、7のつ
く日もしくは14日か31日になります!
しかし、雨かどんよりした曇り空なら、その日を避け晴れた日に処分した後は、
家やリビングの中心から北西り方向で、お線香や白檀、または柑橘系のお香
を焚いて家の中に風を通しましょう!


・衣類や貴金属類はどうしたらいいの?
特に身内が亡くなった場合は、衣類や貴金属類を、きょうだい同士で分け合う
ことが多いです!
しかし、故人の衣服や貴金属などを使用する場合は、それが身内の方であっ
ても、1度、午前中から正午までの太陽に当て、浄化の儀式をしてから使用す
ることをおすすめします!


・タンスや鏡などはどうしたらいいの?
タンスや鏡などは、持ち主の思い入れが特に強く、運気がとどこおっている場
合が多いとされています!
そのため、先祖代々から受け継がれた物は別として、誰が使った物か解らな
い場合や、明らかに運の悪かったと思われる方や、ご病気の方が使っていた
ような物は、できるだけ避けるようにしましょう!
どうしても使いたい場合は、太陽に当てたり、水拭きなどの浄化の儀式をする
と効果的でしょう!


・遺影のフレームに気を付けるとは?
遺影を飾ることは、故人を偲ぶうえで大変重要なことですが、風水では遺影
は悲しみの席での運気をそのまま記憶しているとされているので、お葬式で
使ったフレームを、そのまま部屋に掛けるのはおすすめできません!
なぜなら、悲しみの席での運気である陰の気が部屋の中にこもり、いつまでも
消えて行かないからです!


・遺影のフレームにはどんなものがいいの?
その方が亡くなった後も、亡くなった方が家族の一員として一緒に過ごせられ
るように、お葬式で使ったフレームを、その方の月命日に布で包んで処分し、
ナチュラルカラーの木製のフレームに掛け替えましょう!
そうすれば、木製である遺影に新しい気がこもり、それが残された家族を見守
る力となってくれるでしょう!
また、誰でも故人を偲ぶ形見や遺品を処分するのはとても心苦しいものです
が、できる範囲でよいので、故人の物だからとすべてを取っておくのではなく
思い出の深い物を少数だけ残すように努力してみてください!
※形見(遺品)の風水アイテムを探すならベルメゾンネットがおすすめです!!
ベルメゾンネット





★゜・。。・゜  お守りの捨て方編  ゜・。。・゜☆
日本人は、神社やお寺に行く機会が多く、自分用や、お土産用として、お守り
や、お札をいただく(買う)ことがよくあると思います!
年に1度の初詣の時に、いただくお守りや、お札なら、神社やお寺の方で処分
してくれる所がたいていあるので、前の年にいただいた古いお守りや、お札を
持って(お返しに)行くとよいでしょう!
それ以外の物は、どう処分したらよいか困る方もとても多いと思います!


・お守りやお札にも有効期限があるとは?
風水流では、お守りや、お札など、神社や、お寺からいただいた物の寿命は、
だいたい1年間と考えられており、毎年必ず初詣に行くのなら、お守りやお札
はそのときに新しいものに替えた方がよいでしょう!
また、1年を過ぎた物をたくさん取っておくと、新しいお守りや、お札をいただい
て来ても、運気を得られないだけでなく、自分の空間に悪影響を及ぼす可能
性があるので注意しましょう!


・お守りやお札の捨て方にも風水流があるとは?
風水流でなくても、神仏関係の物をゴミ箱や、ごみと一緒に普通に処分するの
は、たとえ迷信だと信じていなくてもバチが当たるので、絶対に厳禁です!
そこで風水では、可能であれば、いただいた神社や、お寺にお返しするのが
ベストでしょう!
また、たいていどこの神社や、お寺でも、お守りや、お札をいつでもお返しする
ことができる場所が設置されているので、そこへお返しするとよいでしょう!


・買ったところへ捨てに行けない場合は?
お守りや、お札を買ったその場所に出掛けられない場合は、家の近所や他の
場所でもかまいませんが、できれば、神社の物は神社に、お寺の物はお寺に
きちんとお返しするように心掛けましょう!
これは、持ち帰ったおみくじなども同様です!


・お返しする日は決まっているの?
お返しする日は、基本的にはいつでもかまいませんが、もしこだわるのであれ
ば男性は奇数日に、女性は偶数日にお返しすると、より良い運気を得ることが
できるでしょう!


・お返しする時間は決まっているの?
お守りや、お札にもさまざまな種類があり、仕事運や恋愛運を願っていただい
た物は午前中に、健康運や家庭運、結婚運を願っていただいた物ならば、午
後1時過ぎにお返しに行くとより効果的でしょう!
しかし、どちらの場合でも、午後4時を過ぎてからお返しすると、逆に運気が下
がってしまうので避けた方がよいでしょう!
風水とは、意外にも方位だけでなく時間も大切なのですよ!


・いただいたお守りやお札を置く場所とは?
お守りや、お札を家の中に置いておく場合、寝室の西側~北側の引き出しな
どに、きちんとまとめておくのがよいでしょう!
破魔矢など先のとがった物は、矢の先が、部屋の入り口や、人を刺さないよう
に飾る位置に注意しましょう!
なぜなら破魔矢だけでなく、先のとがった物は、その人だけでなく、家族の運
気や健康にも影響を及ぼすとされているので、入り口に向かわないように配
置するよう心掛けましょう!
あなたのできる範囲でよいので、さっそく実践してみてはいかがですか?
※ 風水グッズを探すならベルメゾンネットがおすすめです!!
ベルメゾンネット



        

テーマ:小さなしあわせ
ジャンル:日記