fc2ブログ

平和な田舎暮らしに美容・健康など自由気ままに綴っています!
環境DNAで迫るネッシー伝説の正体や神の領域ゲノム編集の未来
2024年05月13日 (月) | 編集 |
FC2 トラックバックテーマ:「夜中に目が覚めてしまった時」
‘スコットランドのネス湖では、巨大な怪物の目撃情報が、これまでに
1000件以上報告されている。 未知の生物の存在を示す科学的な証拠は
見つかっていない。 今のところは…’

人生の大半を、ここで過ごしてきましたが、ネス湖は実に奇妙な湖です。全く
説明がつかない不可解なものを見た人が、あまりにもたくさんいるのです。
作家のG・K・チェスタントが、こんな言葉を残しています。
‘多くの人は、ネス湖の怪獣の証拠より少ない根拠で、絞首刑にされてきた’

荒涼とした景色が広がるスコットランド。 数々の神話と伝説に彩られた地域
です。 水辺に関するものだけでも、オオウミヘビやウォーターホースといった
怪物の物語が、1000年余りにわたって語り継がれてきました。

ハイランドと呼ばれる北部の高地にある深くて暗い湖、ネス湖。 伝説の怪獣
ネッシーが住む湖として世界的に有名です。 ネッシーに関する最古の記録は
西暦565年まで、さかのぼります。

村人を湖に引きずり込んだ水中の獣を、アイルランドの修道士・聖コルンバが
追い払ったと伝えられています。 しかし、私たちが知るネッシーの物語が
生まれたのは、20世紀になってからです。

現代のネッシー現象が始まったのは、1933年。 ネス湖の水上監視官であり
地元紙インバネス・クーリエの特派員でもあった人物が書いた1つの記事が
キッカケでした。ネス湖の奇観と題された、その記事は地元のホテル経営者の
‘我々は再び、何かを見た’という報告が元になっていました。

再びというのは、以前から伝説の生き物の目撃談が、記事になっていたから
です。 その時の編集者が‘驚くほど大きいなら怪獣に違いない’と言ったのが
決め手となりました。 全国紙や海外でも話題になり‘ネス湖の怪獣’が誕生
したというわけです。

郷土史研究家の彼はネス湖の怪獣の目撃情報を集め記録に残しています。
これはもともと、イングランドの収集家が所有していたものです。 ネス湖の
怪獣を捉えた最初の写真で、当時の新聞に掲載されました。

撮影したヒュー・グレイによると、体長は9メートルほどでした。 ウナギの
ようなものが湖を横切っています。デイリースケッチ紙の1933年12月6日の
記事です。でも一般的には、次にお見せする写真が最初の1枚だと思われて
います。 とても貴重なもので、ご覧の通り、かなり、もろくなっています。

1934年4月21日付け、デイリーメール紙の一面。 通称‘外科医の写真’
として知られている、ネス湖の怪獣の象徴的なイメージです。 この写真が
ネス湖の怪獣のイメージを変えました。

真贋論争がつきまとう写真ですが、関係者が亡くなっているので、本物か
どうかは、誰にも分かりません。

‘頭と首と巨大な体を見ました。 全長は9メートル’ ‘どれくらいの距離で?’
‘9メートル以内でした’ ‘何に似ていましたか?’ ‘背中のコブと皮膚は、
ゾウにソックリで硬そうでした’ ‘見間違いの可能性は? 幼い頃から怪獣を
信じてきたせいでは?’ ‘とんでもない。 実際に、この目で見たのです。
1カ所だけでなく、ネス湖のさまざまな水域で見ました’

私はネッシー・ハンターで、29年間、ここネス湖の湖畔に住んで、謎を解こうと
見守り続けてきました。 初めて来たのは家族旅行でした。 1970年、私は
7歳でネス湖の謎と可能性の虜になったのです。その後、20代の終わり頃の
ことです。

当時、あまり好きでもない仕事に就いていた私は年をとって人生を振り返った
時、やり残したと後悔するとしたら、どんな事についてだろうと、考えるように
なりました。 それで思いついたのが、ネス湖の怪獣を見つけることだった
のです。

やりたい事は、これしかないと気付いた私は、全てを売り払い、仕事も辞めて
今、住んでいる、この元移動図書館のワゴンを手に入れました。 そうして、
我が人生最大の冒険に出発したのです。

‘やったぞ! ついに帰ってきた! 僕にとって長年の夢の集大成。 ついに
フルタイムのモンスターハンターになった。 あそこには解明されていない
謎がある。 その答えを探し出すことが、僕の仕事だ。 人生を懸けて…’

ネス湖には、首長竜のプリシオサウルスが生息していると、子供のころから
100%信じていました。モンスターハンターとして、ここに来た時も、この辺りを
泳いでいる首長竜を見つけるのが目的でした。

当時は本当に、この謎は、すぐに解けるだろうと信じていました。 これほど、
捕らえどころがない生き物だったとはね。

ネス湖は全長36キロの細長い湖で、イングランドとウェールズの全ての湖と
川を合わせたより、多くの淡水をたたえています。 氷河に削られてできた
湖の水深は最大で230メートル。 この水深では、視界はゼロです。

もし先史以前の生物が数百万年もの長きにわたって生き延びていたとしたら
それは、ネス湖のような場所にいるだろうと想像できます。

3月の朝、湖畔の道をドライブしていました。 スコットランド特有の肌寒く、
どんよりした天気でした。 この辺を通るドライバーは、みんな、そうだと
思いますが、私も、いつものように湖を見ていました。

湖は、とても穏やかでした。 ふと、水面で何かが動いた気がしたので、車を
止めて、大急ぎでシャッターを切りました。気付いたら10枚も撮っていました。

専門家が、その写真を見て距離を算出したところ、私が見たものは水面から
1メートルほど体が出ていたと言うのです。 ほら、ここにハッキリ写っている
でしょ。
※ ネッシー研究の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ネス湖の怪獣を追いかけている人たちと違って私は、さほど気に留めていま
せんでした。 地元の経済にとって素晴らしい存在だとは思っていましたが。
グレートグレン渓谷の反対側で育った私は、1990年代の初めに、この辺りに
引越ししてきてから、ネス湖の謎に興味を持ったのです。

1996年のこと、この近くに座っていたら、水から何かが出てくるのが目に入り
ました。 ほんの数秒、黒いコブが現れて水の中に、サッと戻りました。 きっと
目の錯覚だと思っていたら、また、現れたのです。 小さいクジラみたいだった
という表現が、いちばん近いですね。

この100年の間に数え切れないほどの調査隊が、網やカメラ・潜水艦、そして
水中音波探査機を駆使して、ネッシーの愛称で知られる怪獣を見つけようと
してきました。いずれの調査も決定的な証拠をつかむ事はできませんでした。
しかし近年、新しい技術が注目を集めています。

ある地域を調査して、そこに、どんな生物が生息しているかを正確に把握する
技術です。 適切な人物の手にかかれば世界最大のモンスターミステリーが
解き明かされるかもしれません。

空路のニュージーランドからやって来たのは遺伝子学者の教授。 環境DNA
という最先端分野のパイオニアです。 彼は、必ず答えを見つけ出すと心に
決めています。

長いフライトでした。 2週間滞在してネス湖周辺の、さまざまな場所、さま
ざまな水深でサンプルを採取して、この湖の生物学的多様性を示すデータを
手に入れたいと思っています。

私は怪獣がいるとは思っていませんが信じている人が大勢います。懐疑派の
私に対して信じる彼ら、どちらが正しいか、誰も知りたがっています。

調査には、科学者たちの国際チームも参加。 現地在住のネス湖の専門家も
チームの一員です。 今回の調査は最終的かつ、決定的な捜索だといわれて
います。 ここは、ネス湖センターの研究所です。

1990年代、私はここに、ネス湖プロジェクトを創設しました。 ネス湖に関する
あらゆる種類の調査に後方支援基地を提供するためです。その結果、ネス湖
周辺の種の、約30年分のリストや、その他もろもろのデータが集まりました。

今までのデータを環境DNAという新しい手法のプロジェクトに活用することを
楽しみにしています。 機材の準備が整ったところでチームは調査の第1段階に
備えます。 水のサンプルを15個、集めます。

独立したサンプル5つ、あと、複製を3つです。 これらのサンプルに含まれる
DNAは湖に生息する魚から、バクテリア、無脊椎動物まで多岐にわたります。
それだけでなく、まだ生物学的に解明されていない、何かのDNAが含まれて
いる可能性もあります。

全ての生物は、周囲の環境にDNAの痕跡を残しています。 皮膚やウロコ・
骨・排泄物などから溶け出したものです。 環境DNAの調査は、ネス湖の
淡水のような環境からサンプルを抜き取る、プロセスの積み重ねです。

それを調べるには、まず、サンプルを濾過し、有機物質を取り除きます。
そこからDNAを抽出し、動植物や微生物の国際的なデータベースと照らし
合わせ、塩基配列を解析するのです。

今回の目的はネス湖の水中と周辺にすむ生物を解析し、リストアップする事。
そして最終的にネッシーが、いかなる生物なのか? 本当に存在するのかを
解明することです。

ネッシーの正体を巡っては、恐竜・アザラシ・魚・幽霊・異次元への入り口、
エイリアン等、あらゆる説を聞いたことがあります。 ネッシーは子供にとっては
楽しいですよね。 本や、おもちゃが山ほど出ています。 地域社会にとっては
観光資源です。

怪獣を見に来て下さい。 ぬいぐるみも、ありますよ。 2~3日、ゆっくりして
いってください!とね。 科学者にとっては、引退間近でもない限り、手を出せ
ない領域です。 キャリアに傷がつきますから。

しかし世界には未知の動物を研究する人たちもいます。 ネッシーハンターや
ビッグフットハンターなど、真剣に研究に打ち込んでいる人たちのことですが、
コミュニティーは極めて小さいですね。

ネッシーの説明として、科学的に検証できる仮説が、4つあります。 中でも
とっぴなのは、ジュラ紀の爬虫類、プレシオサウルスが、ネス湖に閉じ込め
られているという説です。

プレシオサウルスのDNAが、どういう塩基配列になっているか、正確には
分かりませんが、合理的な推測はできます。 恐竜の現代の子孫は、鳥で、
太古の親類の1つは、クロコダイルです。

DNA配列から見れば、プレシオサウルスは鳥とワニの中間に位置していると
予想されます。 もし、それが見つかったら、私は本当に驚くでしょうし…
かなり有名になるかも。

2つ目は、ネス湖の怪獣が、巨大な魚かも知れないという説です。 実際、
目撃記録のいくつかは、巨大なチョウザメで説明がつくかもしれません。

そして、3つ目が興味深いのですが、ネス湖に巨大なナマズがいるかもしれ
ないという説です。 巨大なウナギだという説もあります。 ただ残念ながら、
DNAで 種類は分かっても、その大きさまでは分からないのです。

私がニュージーランドのラジオに出たのを、彼は聞いてくれただろうか?
地元の実業家は、ネス湖のPRで世界中を飛び回っています。

ネス湖一帯の野生生物といえば、マツテン・キタリス・アナグマ・ノロジカ・
アカシカなどがいます。 魚では、サケやシートラウト。 そして氷河期の生き
残りといわれる、ホッキョクイワナもいます。 ウナギの仲間や、ヤツメウナギ・
トゲウオもいます。
※ ネッシー研究の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ネス湖周辺では在来種ではないネコ科の動物クーガーやヒョウも、しょっ中、
目撃されています。 自然愛好家の観点からすると、ここは怪獣がいなくても
訪れる価値があります。

しかし、観光という観点からすると、ネス湖の怪獣の存在は間違いなく、地元
経済に多大な貢献をしています。 年間140万人がネス湖を訪れるのです。
地域の人口が5000人に満たないことを考えると、ものすごい人数です。
世界には、怪獣がいるのも悪くないな、という湖は多いですよ。

私自身や先人たちは50年以上、ネス湖の怪獣を見つけられずにきたわけで
疑問を呈したくもなりますよね。 ネス湖という限定された環境で長年探しても
見つからないのは、我々が全くの役立たずか、もしくは、そもそも怪獣が
いないのかも知れません。

1987年、我々は船団を組んで、ディープ・スキャン作戦を行いました。 クルー
120人でね。

‘計画に数年かけたディープ・スキャン作戦が始動。 リーダーから最後の
メッセージです’ ‘中傷されてきた目撃者たちの汚名をそそぎましょう’
‘それぞれの船に水中音波探査機を搭載。 水深100メートル以上でも、
10センチの魚を検出できます。 昨日、未確認物体を検知した水域です。
今日、何も見つからなければ、物体が泳いで移動した可能性も浮上。 同じ
水域で物体を検知しましたが、位置が変っていて、確認に向かった時には
消えていました’

一列に並んだ船団が、水中音波探知機をカーテンのように降ろして、湖を
徹底的に探索。 ネス湖の端から端まで行って、また戻ってきました。

‘結果を待つ報道陣… 水深180メートル付近に、かすかな線が見えます。
目標探知強度という観点で判断すると、ネス湖に生息する、どの魚より大きい
です’

調査では、我々が理解できない物体が、3つ検出されました。 理解できない
というのは、ただ単に分からないというだけのことでネッシーとは限りません。
それは、目撃情報も同じです。 ネス湖で、何か、よく分からないものを見た
からといって、それが怪獣だとは限りません。 怪獣だと思ったとしてもね。

ネッシーは、チョウザメなんじゃないかと言う人もいます。 それも、ここに生息
するチョウザメではなく、外からやって来て、繁殖し、また出て行くチョウザメ
です。 長年考えた私の最有力候補は、ヨーロッパオオナマズ。 世界で
2番目に大きい淡水魚です。 背中は非常に滑らかで、寿命は100年ほど。

ヴィクトリア朝時代に釣りを楽しむためにイングランドの2つの湖にヨーロッパ
オオナマズが放たれた、という話しが伝えられています。 ひょっとすると、
ヴィクトリア朝時代に、十数匹のヨーロッパオオナマズの稚魚が、ここに放流
されたのかも知れません。 成長すると体長4メートルにもなる大きい魚です。

水面が静かな凪の日に、ヨーロッパオオナマズが、ほかの魚を追いかけて、
湖面に背中を出すことがあります。 普段は深いところにいるので、背中が
見えるのは珍しいことです。 今の私には首長竜よりも、こっちの方が多くの
条件を満たしているように思えます。

観察を続けて30年になりますが、活動資金を賄うため、こういうネッシーの
土産物を作って売っています。 買ってくれた客にはネッシーが、こんな姿じゃ
ないと証明できたら、持ってくれば代金を返すと言ってあります。 まだ、証明
できた人はいないので、今のところ、これが正しいということです。

私が妥当だと思うのは大型のウナギだという説です。 15年ほど前、釣り人が
全長5メートルほどの船で釣りをしていたら、船よりも長いウナギが、水面を
泳いで行くのが見えたと報告しています。

これは1933年の絵はがきです。描かれているのは当時の人々が抱いていた
ネス湖の怪獣のイメージ。 キバが生えていて、大きな耳がついています。
こちらにも、キバと大きな耳。 これなんか羊をくわえていますね。 こっちにも
耳がついています。 でも、時が経つにつれて…。

僅か1年後の1934年でも、例の外科医の写真に似てきます。 貴重なものを
お見せしましょう。 私は、この1枚しか見たことがありません。 これは、
ヒトラーがネス湖の怪獣だったという絵はがきです。 当時、ヒトラーはモンス
ターだといわれていたので、ネス湖の怪獣と結び付けられたのでしょうね。

ネッシー探しは時間のムダ。 ホームレスに食事を配るとか、もっと役に立つ
ことをしろ。 バカだな、ノルディックシャークの見間違いだろ。 これ、グリーン
ランドシャークの事だろうね。 そうだね。 淡水には入ってこないのに。

グリーンランドシャークは速くは泳げない。 じっと潜んで待ち伏せするタイプの
捕食者だ。 チョウザメも捕まえるのは難しいよね? ヨーロッパオオナマズは
驚異的な生き物だ。 大きさは? 車の半分くらい。

今のところフランスとイタリアで捕獲されたものが最大級で重さ200キロ前後、
体長4~5メートル。 巨大だな。 船に乗っていて水面近くに、これの頭が
見えたら、どうする? 口の大きさは、このテーブルと同じくらいだ。

怪物だよ。震え上がるよね。 自分なら絶対に泳がないね。 バケモノだね。
まさにモンスターだ。

さまざまな種が、さまざまな水深に生息するネス湖。ディープ・スキャン作戦が
そうだった様に何かが潜んでいる可能性が高いのは水深の深いところです。
彼らは、水深200メートルより深い所でも安全にサンプルを採取できる装置を
考案中です。

順調ですよ。届かないんじゃないかと心配だった機材も、そろったところです。
中国から届いたばかりのロープです。 280メートルの特注品なので、水深
230メートルのネス湖の湖底まで、楽々、届きます。

このロープは、外側が織物状になっているので扱いやすく、中芯は強靭な
ポリエチレン繊維です。 鋼鉄製のケーブルよりも強い素材です。 ロープの
先に取り付けるのは… この採水器です。
※ ネッシー研究の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


これは実質、口の開いたチューブですが、特定の深さで口を閉じます。特殊な
オモリを下に降ろすと、それが当たって、閉じる仕組みです。

今のところ、教授からの連絡は一切ありません。 我々は同じものの正体を
解明しようとしているのに、ちょっとガッカリです。私が取り組んでいるネッシー
ハンティングから、距離を置こうとしているのでしょうか。 彼はネス湖の食物
連鎖全体、湖の全ての生物について調べようとしているのかも知れません。

全体像を、より科学的に捉えようとしているのかもしれませんが… ただ、
ネッシーが調査のオマケという事はないはずです。ネッシーが目的でないなら
なぜ、ほかの湖に行かなかったのでしょう?

彼はネッシーがいる可能性があるからこそ、ネス湖にやって来た。 それが、
教授が、ほかでもない、ここに自分の研究を持ってきた理由です。 この
ジグソーパズルに、我々が知らない何かを付け足してくれるといいですね。

彼は間違いなくカワウソのDNAを見つけるでしょう。ネス湖に生息しています
からね。 あとは、犬や人間も。 ワイルドな人たちが、よく泳いでいますから。
見かけるたびに、心を奪われる生き物がいます。 アザラシの類いです。

ネス湖に生息しているわけではなく、たまにしか見かけませんけどね。 彼が
どんな発表をするのか楽しみです。

こういう質問は避けられませんよね? もし認識できないものが見つかったら
どうするのか? というのも、すでに膨大な数の種のDNA情報の目録が、
作成されているからです。 少なくとも、我々が追っているものが爬虫類か?
哺乳類か? 両生類か? 魚類か? というような事は分かると思います。

そして、もし爬虫類なら…それは誰もが期待するところですが、例えばカメに
近いのか? ワニに近いのか? 判別できるかもしれません。

水中にあるDNAはもろく、数日たつと検出できなくなります。なるべく短時間で
多くの場所でサンプルを採取しないと、湖の生き物が検知されずにすり抜けて
しまう恐れがあります。

このプロジェクトを、やると決めたのは、私の子供と、その友達がワクワクして
いたからです。 私自身も内心、ワクワクしていました。 人間は本質的に
探索を好むものです。 だから、山を登り、海に潜るのです。

そこに何があるのか知りたいし、自分たちの世界を理解したい。知らない事を
より良い方法で説明したいのです。幼い頃ベッドの下の怪物が怖かったのと
同じですよ。

頭から布団をかぶって、やり過ごすことも多かったけれど、電気をつけて
ベッドの下を確かめたこともあります。 何がいるのか? 確かに怖いけれど
知りたい気持ちもあるのです。

この地域は、ある意味、両極端です。 自分や父親や、おじいさんがネス湖で
大きな動物を見ていたなら、ネス湖の怪獣を信じるでしょう。 一方、ここで
生まれ育っても、自分の父親も、おじいさんも何も見なかったら懐疑的になる
のも、うなずけます。

一般市民は、可能性を楽しんでいます。 科学は、まだ全てに答えを出しては
いない。 まだ、大発見のチャンスがあるという希望を持っているのです。

謎解きは求めています。 我々は未知のものを愛しているのです。 ここネス湖
には、世界一の探偵や科学者にも解明できない、とびきり、すばらしい物語が
あるのです。

人間は実際、モンスターを信じたいのです。 全ての文化に民間伝承があり
ます。モンスターやドラゴンが存在するためには失われた世界、近づきがたい
世界が必要ですが、ネス湖には、その世界を提供する膨大な水や暗さがあり
ます。 ここは、ドラゴンの国なのです。

1933年の目撃談は地元紙の一面に掲載されました。 といっても今のように
怪獣という文字が躍る、写真入りの大々的な扱いではなく、小さい記事に、
ネス湖の奇観と見出しがついていただけです。

では、なぜ世界中のメディアに取り上げられたのか? それは、この記事が
出る少し前に、映画のキングコングが公開され、世界中で大絶賛されたから
です。 その後、宇宙戦争や恐竜の島が公開され、奇妙な生き物が話題に
なりました。

そしてネス湖に本当に怪獣がいるかもしれないということが国際的なニュース
になるや否や、モンスターハンターが姿を見せるようになったのです。

数週間にわたるサンプル採取が終了。 科学者たちの国際チームはスコット
ランドを後にし、世界各地の研究所でDNAの塩基配列を解析しました。
データの分析と議論を経て、ついに結論に達したのです。今、学者は、再び
スコットランドに戻り、結果を発表しようとしています。

帰国後、ネス湖のサンプルから数週間かけてDNAを抽出。 塩基配列の
決定は、世界各地の研究メンバーのもとで行われました。 それぞれの持つ
最高のコンピューターツールで解析し、答えを導き出しました。

全てのデータを集め、分析し、必要な場合は再検査。 発見と思われることに
ついて議論して、それを学術論文の形にまとめ上げるのに1年近くかかり
ました。

記録に残る目撃情報だけで1000件を超えるネッシ-。地球上に未知のものが
まだ存在すると信じる人々にとって永遠の偶像であり続けています。間もなく
科学的な調査結果が発表され、世界最大のモンスターミステリーに終止符が
打たれるかもしれません。

私は、ずっと、ネス湖の物語と共に生きてきました。 彼が何と言おうが動じま
せんよ。 映画のセリフにあるように、真実は、そこにあるのです。
※ ネッシー研究の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


‘おはようございます。 本日再び、ネス湖センターに、オタゴ大学の教授を
お招きしています。 昨年の調査の結果を発表していただきます’

‘約250の水のサンプルを採取・処理しました。 それらを解析し、今のところ
ネス湖に生息する3000種を検出しています。 では、本題に入ります。
ネス湖に、プレシオサウルスはいません。 サンプルの中に爬虫類のDNAは
皆無でした。 よってネス湖には、巨大な爬虫類はいないでしょう。’

ネス湖にプレシオサウルスは、いない。 ビックリですね。 我々も本気で、
いると考えた事はありません。ネス湖の水は爬虫類には冷たすぎますから。

‘巨大な魚説も検証しました。 ヨーロッパオオナマズです。 1800年代、
イギリスの一部に持ち込まれましたが、今回は全く検出されませんでした’

プレシオサウルスは分かった。 ナマズも、まぁ、いいでしょう。

‘プロジェクト創設者たちの見解では、ネス湖に時々やって来るチョウザメが
いるのではないかと。 しかしチョウザメも見つかりませんでした’

これは賛成できません。 我々は、チョウザメは海から湖に入ってきて、また、
海に出ていくという仮説を立てています。

ネス湖にいることが分かっているアザラシ・カワウソ・カワアイサ・ウなどの
DNAが、この調査では検出されていません。 種の密度が非常に低い場合は
検出されない可能性がありますし、また、候補の種が移動性で海から湖に
入ってくる場合は、言うまでもなく、全く検出されません。

‘しかし確たる証拠はないものの、妥当と思われる説があります。 ネス湖の
水系に大量に見られるウナギのDNAです。 どのサンプリング地点にも、
ほぼ漏れなく存在し、その膨大な量に驚くほどでした’

Q: では、巨大なウナギが目撃された可能性は?

ウナギだって? バカ言っちゃいけない。 そんなことを言うために、地球の
反対側まで来るなんて、わざわざ御苦労さんなこった。 ネス湖で釣りをする
人なら、12歳の少年でもウナギがいることぐらい知っていますよ。 

そんなの、ネス湖には魚がいると断言できる、と言っているようなものです。
こんなことのために、世界中のメディアが集まったとは。

‘実は、巨大なウナギの可能性は当初から指摘されていました。1930年代の
目撃談に対して、すでに提示されていたのです。我々も、そこに落ち着きつつ
あります。 ウナギがいることが確かなら、巨大なウナギも存在しうるという
ことです。 以上!’

Q: アザラシのDNAが出なかったのは?
‘我々の検査方法が一因かと。アザラシでもニュージーランドの種に反応する
ようにしていたので…’

アザラシは大きな動物です。 DNAを全く見つけられなかったと言うが、私は、
ネス湖で山ほど撮影しています。彼がアザラシのDNAを見つけられなかった
から、私の映像は偽物だという事になるのでしょうか?彼は、全てを見つける
ことはできないと言っています。 カワウソは…。

‘カワウソの塩基配列は、見つかりませんでした’
Q: 棲んでるだろ! プレシオサウルスのDNAは?
‘絶滅しましたが、爬虫類なのでワニ類と鳥類の間に位置するはずです。
しかし、該当する物はありませんでした’
Q: 鳥類も見つからなかった? カモは?
‘カモとキジは大量に見つかったって言いましたよね’

彼らは湖の水の、ごく少量のサンプルしか採取していません。 DNAが水中に
残っている時間は限られていますし、アザラシやカワウソのDNAが一切、
見つからなかったことを考えると、ネッシーの謎の解明など問題外です。
DNAの20%は、解明されていないのです。

‘サンプルの20%は未解明です。 サンプリングとシーケンシングのエラーが
考えられます。 つまり、DNAが破損して配列が決定できなかったり、塩基
配列が短すぎて判断がつかないということです’

彼は会見で、私たちが知っていることの確認をしたにすぎません。 私に寄せ
られた写真や目撃談と同じで、ネス湖には説明のつかない何かがいる。
それは何だろうと。

‘サンプリングの量が少なすぎたとか、時期が適切でなかった可能性もあり
ます。 ネッシーは休暇で留守だったと信じる人もいるでしょう。 タイム・
トラベラーという説もありますよね’

ネッシーが、プレシオサウルスじゃなかったことで、困惑している人たちもいる
でしょう。 でも大丈夫、そのうち立ち直りますよ。 私のキャリアに傷がついた
とは思いませんが、なぜ、こんなことを? と、聞かれることはあります。

簡単に言うと、科学を伝える新しいプラットフォームが、ここにあるからで、
それを私の子供も、その友達も素晴らしと思っています。 科学を大衆化する
という、我々の試みを理解できない同僚がいるとしたら、残念ですが仕方あり
ませんね。

Q:教授のDNA分析の結果には、あいまいな部分がありますよね。 ネス湖に
巨大な未知の生物は、いないという確信はありますか?

確信のなさは常に、ついて回ります。 今回の調査では首長竜の生き残りとか
巨大なナマズやチョウザメがいるという証拠は、一切、得られませんでした。
だからといって、それらがネス湖に存在しないとは言い切れません。科学とは
そういうものなのです。

科学は、存在を証明するのは得意ですが、ないものを証明するのは、非常に
困難なのです。 存在しないものを証明できる根拠は? もし、ここに怪物が
いないとして、何回調査すれば、いないと言えるのでしょう。

いないと証明していないのだから、絶対にいないとは言い切れません。だから
こういう疑いの要素は常に、つきまとうのです。 何というか… 宗教に似て
いますよね。 神が存在するという証拠はありませんが、多くの人が信じて
います。 証拠という大きな重みは、人々が、ここを訪れ、何か特別なものを
見たいと願うことを、阻んでは来なかったのです。



天才ピアノ少女。 コンクールでは、いつも賞を総なめ。 でも、その才能は、
ゲノム編集でつくられたものだった…。

‘お母さんは、才能なくて諦めちゃったけど、あなたが夢を叶えて’
“うん…私は、そうやって作られた。私の夢は、ママの夢”

何で、こんな話をするのかというと今、実際にゲノム編集という技術が食品や
医療など、あらゆる分野にイノベーションを起こしていて、近い将来、人間の
ありようを一変させてしまうかも…? という、スゴイ話なのです!

いきなりですけど、ちょっと、これ見て。 マッチョなキン肉マンに、鯛の顔?
これは肉厚マダイ。 マッチョだね~。 実はこれ、2021年に、世界で初めて
販売された、動物性のゲノム編集食品。

マダイの遺伝子を操作する事で、食べられる部分を、通常の1.6倍に増やした
というものです。 他にも、成長速度が1.9倍のトラフグなんてものも。 これを
可能にしたのが、クリスパー・キャスナインといわれるゲノム編集技術。

何万年かけ、自然界で偶然起こる進化を、僅か数時間で、人の手で、狙い
通りに起こす事が出来てしまうという、ノーベル化学賞を受賞した、驚異的な
技術なのです。

今や医療分野でも研究が進んでいて、テキサス大学などのチームは、筋ジス
トロフィーの犬を治療する事に成功。

更にゲノム編集でマラリアを媒介する蚊を激減させるプロジェクトや、ネズミの
臓器をヒト化させて新薬の開発に役立てる研究、ジュラシック・パークみたいに
マンモスを復活させる計画も進行中で、その裾野は広がり続けている。

世界が注目する、この技術は、2028年には市場規模は2.5兆円に達すると
予測されているそうです。

一方で、アメリカのユーチューバーがゲノム編集による人体実験をライブ配信
したり、中国の研究者がデザイナーベビーを誕生させたりと、すごすぎるけど、
ちょっとヤバそうな、ゲノム編集の世界。

実際、安全なの?倫理的な問題は?知りたい事は、いっぱいありますよね?
でも、この技術を知れば、人体の神秘に気付けちゃったり、諦めていた病気に
希望を見い出せちゃったり、とにかく世界の見え方が変わってしまうという話。

え?それって今からでも見た目や能力を変えられるって事?まぁ、ゲノム編集
なら、できちゃうかも? なんですよ! 実は、このゲノム編集、ものすごーく
難しいから、これだけは知っておいてほしいという話を、させてもらいます。

生物は、無数の細胞からできていて、1つ1つの細胞の中にDNAが入っている
のです。 そこには遺伝情報が刻まれていて、その1つ1つが、僕らの容姿や
能力・性格などを決定しているのです。

その遺伝情報の総体をゲノムと呼び、ピンポイントで改変してしまうのが、
ゲノム編集。 人間の場合、30億もの遺伝情報があるというのだから、めちゃ
くちゃミクロな世界の話だよね!

この世界で革命を起こした1人が、フランス人の微生物学者。30代の時、無名
の微生物学者だった彼女は研究室を転々とする冴えない生活を送っていた。

そんなある日。 細菌の免疫システムを研究していた彼女は、細胞の中に、
あるものを発見する。 それはトレイサーRNA。 これが後の革新的な技術に
つながって行くのですが、これが、どれだけスゴイ事なのか!

細菌の免疫システムを、マフィアと警察の攻防という設定で、お伝えします。
ここは細菌シティ。常にウイルスという色んなマフィアたちから狙われている。

でもマフィアたちが来たら、警察も応戦。 血で血を洗う泥沼の戦いが続いて
いた。 警察側で、唯一、殺しのライセンスを持っていたのが、キャス。

この暴れん坊刑事が、マフィアをズタズタに切り裂き、体の一部を回収。
クリスパーと呼ばれる保管庫に、ファイリングしているのです。 このファイルの
分析官が、クリスパーRNA。

次にマフィアが侵入して来た時には、彼が保管庫のファイルから、マフィアが
何者か特定。 キャスを呼びつけ、現場に向かおうとするのです。 ところが、
気難しいキャスは、パトカーに乗ってくれない。

そこで登場するのが、トレイサーRNA。 彼は、キャスとクリスパーRNAを
パトカーに押し込み、3人で現場に急行。

そのマフィアを発見すると、キャスがズタズタにして、排除するというワケ。
これまではキャスが、どうやって標的まで向かうのか分かっていなかったが、
微生物学者がトレイサーRNAを発見した事で、この仕組みが解明されたのです。

この免疫システムに気付いた時、彼女は、1つの仮説を立てた。 この細菌の
習性を、人や動物にも応用できるのではないか?と。

つまり、ガイド役のクリスパーRNAの持つファイルに、切り取りたい遺伝子の
情報を人工的に書き込めば、あらゆる生物の遺伝子をカットして、見た目や
能力を変える事ができるかも知れないと、考えたワケ。

その後、彼女は、アメリカの構造生物学者と共同研究を開始すると、僅か、
1年半で、この仮説を証明。

更に、クリスパーRNAとトレイサーRNAを一体化させた、ガイドRNAを作成し、
より正確に、早くゲノム編集ができるシステムを開発した。

クリスパー・キャスナイン(CRISPR-Cas9)と名付けられた、この技術は、
これまで数年かけて行われていたゲノム編集を、僅か数週間で誰でもできる
汎用性の高い技術に激変させたのです。

2020年に、彼女たちは、見事、ノーベル化学賞を受賞。 この技術は、我々、
人類の進化を大きく変えるだろうと、高い評価を受けた。

実際、クリスパー・キャスナインは、医療や農業・エネルギーなど、あらゆる
分野で応用され始めている。 中でも私たちに身近なのが、ゲノム編集食品。

2021年9月。 日本のベンチャー企業が、世界で初めて、動物性ゲノム編集
食品の販売を開始。

どこがスゴイかというと、受精卵の段階で、ミオスタチンという筋肉細菌の
成長を抑える働きがあるDNAをカットするのです。 すると、通常の8割程度の
餌で、最大1.6倍も大きく育つ、マッチョなマダイになったのです。
※ ゲノム編集の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


こんな風にゲノム編集を使えば、資源を節約できるから、環境に優しいし、
大きくて成長が早いから、食糧不足の解決にも役立つと期待されている。

それ以外に農作物では、トマトをゲノム編集し、血圧の上昇を抑えるGABAと
いう成分を、通常の5倍から6倍含ませ、販売している。

ゲノム編集は、健康促進にも役立つというワケ。 でも、安全性は、どうなの?
と思いますよね? それを理解するため、従来の品種改良・遺伝子組み換え・
ゲノム編集。 この3つの食品改良の方法を比較してみると…。

まずは、従来の品種改良。 これは、農家の人がやっているような手法で、
例えば、イチゴを交配させて、その年に採れた1番、美味しいものだけを選び、
人工的に繁殖させる、やり方。

続いて、遺伝子組み換え。 本来、その生物が持っていない遺伝子を外から
組み込んで、食品を改良するというもの。

そして、ゲノム編集食品。 これは、もともと、その生物が持っている遺伝子を
ピンポイントでカットし、変異を起こすというもの。

日本では厚生労働省に届け出を出せば、安全性検査は必要なく、表示義務
もないそうです。 実際、どうなのでしょう? 教授に聞いてみました。

“ゲノム編集は、遺伝子組み換えのように、外から遺伝子を組み込むのでは
なくて、たくさんの遺伝子の中から、狙った遺伝子だけに変異を起こす。
ある意味、従来の品種改良で作られて来たような作物よりも、より安全性が
高いといえるかも知れません。ただ、ごくまれに、狙った遺伝子以外を傷つけ
てしまう事がある。そういった意味からも、消費者の知る権利を守るうえで、
表示義務が必要だという意見もある”

慎重な対応を求める声もあるのですね。 世界に目を向けると、その対応は、
さまざま。 EUは、ゲノム編集食品を厳しく規制しているし、アメリカも農作物は
OKだけど、家畜など動物性の食品に関しては、FDAが厳しい審査が必要だと
している。 でもゲノム編集への期待は高く、意外な分野でも活用されている。

その1つが、感染症対策だ。 例えばアフリカでは、マラリアを撲滅させるプロ
ジェクトが進んでいる。 マラリアは世界で年間2億人以上が感染し、60万人
以上が死亡しているという、世界最強レベルの感染症。

最近、厄介な事に、マラリアを媒介する蚊が、殺虫剤の耐性を持ち始めて、
手に負えなくなって来たそう。 そこで使う技術というのが、遺伝子ドライブ。

どうやるのかというと、まず蚊の性発達に関係するダブルセックスと呼ばれる
遺伝子を改変し、生殖能力の低い蚊を作った。

生物は両親からDNAを半分ずつ受け継ぐから、通常、その変異が子孫に伝わ
る確率は、50%。 世代を経るごとに、変異は、どんどん薄まって行くよね。

でも遺伝子ドライブを使えば生殖能力の低い遺伝子が100%子孫に伝わって
行くというワケ。 そうやって、激減させてしまおうという事です。

地域社会などから理解されれば、将来的に実現する可能性があるそうです。
スゴすぎるでしょ? でも、まだ驚いちゃダメ! ゲノム編集なら、生物を復活
させる事も出来てしまう?

2021年9月。 ハーバード大学の教授が率いるベンチャー企業が、マンモスを
復活させて、北極のツンドラ地域に放つという計画を発表。

アジアゾウのDNA配列が99.6%、マンモスと一致している事から、残り0.4%を
書き換えて復活させるそう。 遅くとも5年から10年以内には、マンモスを見る
事ができるだろうというのだから、ビックリだよね!

一方で、遺伝子ドライブやマンモス復活計画には批判の声も。 人間のエゴで
生物を激減させていいのか?とか生態系に悪影響を及ぼすのではないか?
とか、いろんな意見がある。

そんな中、ゲノム編集技術は医療にも応用され始めている。 アメリカのペン
シルベニア大学の博士は、ある患者のがん細胞を50%縮小する事に成功。

更に研究が進めばゲノム編集で、がんを根治できるのではないか?と、期待
されています。 でも、ちょっと信じられない話もあります。 それは今、アメリカ
を中心に広まっている、DIYバイオ。

大腸菌などをゲノム編集する遺伝子工作キットを使って自宅で手軽に実験を
行う人が増えているというのです。

遺伝子工作キットを販売する会社のCEOが、自分の体にクリスパー・キャス
ナインを注射し、筋肉量を増やすという人体実験をユーチューブでライブ配信。
これをマネして、映像をアップする人が続出。

その状況にFDAが、安全性が確認できないとして、警告する事態にまで発展
したのです。 (FDA→アメリカ食品医薬品局)

もっと信じられない話もあって中国では、ある科学者が受精卵をゲノム編集。
エイズウイルスに感染しにくいように遺伝子を改変した、デザイナーベイビーを
誕生させた(双子で)。 ちょっと待って! それって、やっていいの?

そのデザイナーベイビーを発表した中国人科学者には、世界中から非難が
殺到。 不法な医療行為を理由に、懲役3年の実刑判決が下った。

今のところ、世界の共通認識は、たとえ治療目的であっても受精卵や精子の
ゲノム編集は許されないというもの。でも、何で治療目的でもいけないのか?
その理由について、また、教授に聞いてみた。

“万が一、オフターゲットのような変異が起きてしまうと、その変異はその後の
子孫にも伝わるという事になります。また、生まれてくる子供には意思がない
ので、治療を選べません。更に問題なのは、差別や格差など社会的な分断を
生む可能性がある。治療を受けられる人と受けられない人がいるというような
不平等な社会にならないように、今後、注意して行く必要があります”

こうして見てくると、僕らの未来にとってゲノム編集とは、ものすごい可能性を
秘めた技術だけど、使い方を間違えれば、人権問題や、社会の分断を招いて
しまう、危険な技術にもなりうるという事は、忘れてはいけないね!

これまで、夢の技術と考えられて来たゲノム編集。 見た目や能力を自在に
改変し、生死までをも操れるようになった時、人類は、その欲望を抑える事が
できるのだろうか? いや、待てよ… その人間の欲深い遺伝子を、ゲノム
編集でカットしたら… そんな世界って、ユートピア? ディストピア?



新しい研究手法の天文シミュレーションがコンピューターの世界を変えた?
2024年05月06日 (月) | 編集 |
FC2トラックバックテーマ:「常に持ち歩くものはありますか?」
観測と理論。 2つの柱で発展してきた天文学。 今、新しい研究手法が
第3の天文学として注目されています。 スーパーコンピューターなどを使った
シミュレーション天文学です。 さまざまな条件で膨大な計算を行い、シミュ
レーションによって宇宙の謎に迫ります。

星が、どう進化していくのか? 惑星が、どうやって出来ていくのか? 星が、
どう爆発するのかという、そういうものはコンピューターを使った模擬実験は、
シミュレーション、それでしか、できないと思います。

人知を超えた壮大な宇宙。 それをコンピューターで再現しようというのです。
実は、この分野で日本は世界を、あっと言わせたことがあります。 若き天文
学者たちが自らの手で、世界で最も速いコンピューターを作り出したのです。

GRAPEの資料が、これになります。 9月の頭の授業の時に、君、コンピュー
ターを作ってみないかと言われて、それが最初の始まりかなと思っています。

コンピューターの名前は、GRAPE。 天文学だけでなく、人工知能や新薬の
開発など、さまざまな分野に影響を与えています。

私は、その夢を、ずっと40年以上、追求しているわけですけれど、いよいよ
本当に世界に挑戦するものが、出来るかなというふうに思っています。

コンピューターで宇宙の謎に迫る、シミュレーション天文学。 この分野を発展
させた研究者たちの情熱に迫ります。
※ 天文シミュレーションの事を、もっと知りたいなら ↓



ファイル-1 宇宙の謎に迫る天文シミュレーション
2019年、世界中を沸かせたニュースを覚えていますか?
‘次は、極めて強い重力で光を吸い込む天体、ブラックホールについてです。
その輪郭の撮影に世界で初めて成功したことを、日米欧などで作る研究
グループが、世界6カ所で同時に会見し、明らかにしました’

初めて捉えられたという、ブラックホールの画像です。 ドーナツのような光の
輪が輪郭。 中の黒い部分は、ブラックホールの影です。 世界8カ所にある
電波望遠鏡を使い5500万光年離れた銀河の中心にあるブラックホールを
撮影しました。 (M87銀河)

実は、この観測、シミュレーションが利用されています。 一体、どのように
したのでしょうか? 日本の研究チームの代表の国立天文台の所長です。

これが本当に、ブラックホールでいいか、どうかということを確認するために
こちらのコンピューターのシミュレーションを、やっているわけです。 スーパー
コンピューターで、ブラックホールを置いて…。

事前にシミュレーションした画像です。 細い光の輪郭が映し出されています。
まず、ブラックホールは、こういうふうに見えるだろうと。 輪っかのような光の
輪の中にブラックホールの影が映るという事を、あらかじめシミュレーションで
計算して、こんなふうな写真が見えるのではないかと。

そういう予想のもとに観測を進めて、そして実際に解析してみたら、それが
出てきたと、そういう作りになっています。誰も見た事がないブラックホールが
どのように見えるのか? その姿を導き出すというのです。

得られたものが、理論的な予想と合っているかどうか。 これは非常に重要な
確認事項ですので、それが、もし、なかったとしたら、私たち、これを本当に、
ブラックホールと主張していいのかというのは、かなり悩んで、場合によっては
発表できないのではないかと、そういうふうに思いますね。

事前に、ブラックホールのシミュレーションを行った1人、東京大学の特任
研究員です。 一般相対性理論をもとに、光の伝わり方を計算。 ブラック
ホールの姿を、浮かび上がらせました。

ブラックホールに光が吸い込まれる時、明るい輪に見えるといいます。
シミュレーションは、実際の観測でも利用しました。 世界8カ所の望遠鏡が
協力して観測。

しかし、それでも観測能力が十分ではないため、シミュレーション通り鮮明に
捉えることはできません。 そこで特任研究員たちは、電波望遠鏡の観測
能力で捉えられる画像を、改めて計算しました。 こちらが、その結果です。

所長たちが撮影した映像と比べると、そっくり。 実際に観測された画像が
ブラックホールであるという、根拠の一つとしたのです。

複雑な現象を、自分の設定によって理解していく。 そして、観測に対して
新しい予言を行ったり、複雑な現象に対して本質的な解釈を与えるという
ものが、シミュレーションでは非常に重要な役割となっていて、そこが大きな
魅力になっていると思っています。

シミュレーションは望遠鏡などの観測では難しい、はるか時空を超えた現象を
探ることにも役立ちます。 およそ138億年前の宇宙をシミュレーションした
動画です。

空間に広がっている小さな点は、ダークマターと呼ばれる未知の物質です。
目には見えませんが存在が確実視されています。 時間を進めるとお互いの
重力で、僅かな揺らぎが徐々に成長していきます。

密度の高い所と低い所が生まれ、それが網の目のようになりました。 宇宙の
大規模構造と呼ばれています。 ダークマターのシミュレーションを行った
千葉大学の准教授です。

ダークマターは、まだ直接的に観測されていないので、その分布を調べるには
シミュレーションをするしかなくて。 とはいえ、ダークマターは、宇宙の進化に
とって非常に重要なので… シミュレーションによる研究が、独壇場になって
います。
※ 天文シミュレーションの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


准教授は、ダークマターの動きを計算するプログラムを開発。一辺、96億光年
という巨大な宇宙空間に、2.1兆個のダークマターの粒子を配置。 その一粒
一粒の動きを計算しました。 使用したのは国立天文台が持つ、アテルイⅡ。
天文学専用のスーパーコンピューターです。

このアテルイⅡをフル稼働させ、世界最大規模の模擬宇宙を作り出しました。
准教授は、シミュレーションで現在のダークマターの分布も明らかにしました。
こちらです。 四角で囲った所だけで、一辺が10億光年。

拡大して見ていきましょう。 細かい網目が、びっしりとあります。 1億光年の
範囲で見てみましょう。 ダークマターが集まっています。 更に0.5億光年の
範囲を見ていくと…。 ダークマターの、たくさんのかたまりが見えてきました。

観測できないダークマターであっても、コンピューターならば、その動きを
明らかにすることができるのです。

Q:先生にとってコンピューターというのは、どういう場所なのですか?
A:まぁ、実験場ですね。 壊れにくい実験場ですね。 宇宙空間って地上の…
コンピューターでない実験って、再現できないので、コンピューターでやるしか
なくて。 コンピューターが唯一、宇宙の現象を再現できるものになります。

国立天文台です。 ここに、シミュレーション天文学を支える組織があります。
CfCA →国立天文台・天文シミュレーション・プロジェクトです。 自ら研究を
行うだけでなく、国内外の研究者への支援も行っています。

CfCAが使用しているコンピューターを、ご紹介しましょう。アテルイⅡ、巨大な
シミュレーションを行う、いわゆる、スーパーコンピューターです。 こちらは、
人工知能を動かすのにも適した、GPUを搭載した高性能なコンピューター。

そして、およそ100台のパソコンをつないだ、計算サーバ。 これが1台の
パソコン分みたいなもので、それを、たくさん束ねてネットワークでつないで、
PCクラスタという格好になります。

小規模なシミュレーションや、スーパーコンピューターの事前の準備に使われ
ます。 CfCAでは、こうした設備を、希望する研究者に開放しています。
学生であっても、審査が通れば、自由に使うことができる仕組み。

ブラックホールの研究を行った特任研究員や、ダークマターの動きを探る
准教授も、学生のころから利用し、研究者の道を歩み出しました。 研究者は
コンピューターで、どのような計算を行っているのか?

太陽系の惑星の例で、ご紹介しましょう。 4つの惑星、水星・金星・地球・
火星。 どうして、現在の位置と、大きさになったのかを、明らかにします。

惑星の材料は、もともと太陽が出来た時に円盤状に集まったチリやガスです。
その後、衝突・合体を繰り返し、微惑星に成長。 その微惑星が、更に合体を
繰り返し、惑星になったと考えられています。

シミュレーションでは微惑星の分布から、惑星の大きさを計算します。 まず、
微惑星の密度が、ほぼ均等だった場合。 互いに引き合う重力などを計算。
すると、水星と火星の大きさが、今より大きくなってしまいました。

次に、狭い範囲に微惑星が密集していた場合。 水星の位置が太陽から遠く
なり、大きくなっています。 火星も、今の位置より、地球に近づいています。
次は、内側と外側の密度を低くした場合。

現在の惑星たちの位置と大きさになりました。 さまざまなバターンをシミュ
レーションすることで、今の太陽系が出来た過程を、明らかにできるのです。

コンピューターの中で物理法則にのっとって、何が起きるかということを実験
することが出来るわけです。 こうやったら、どうやって天体が生まれるか?
天体が、どういうふうに進化していくか? そういうことを、自分でできるという
ところが、やっぱりシミュレーションの面白さというか、あとは、研究における
重要性なのだと思います。

CfCAのプロジェクト長は、将来、地球のように生命が存在できる条件もシミュ
レーションで明らかにしたいと考えています。

もし本当に無限に速いスーパーコンピューターみたいなものが出来たとしたら
それは僕は、星が生まれて、惑星が生まれて、惑星の表面が進化していって
生命が誕生するみたいな、そういうところを、ず~っとシミュレーションできたら
いいなと思いますね。

生命あふれる地球は、どうして出来たのか? シミュレーション天文学には、
私たちが想像もつかないような、可能性が秘められているのです。
※ 天文シミュレーションの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ファイル-2 シミュレーション天文学 発展の秘密
国立天文台CfCAの計算機室。 ここに並ぶコンピューターの多くは、天文
学者たちが自ら組み立て、管理しています。 例えば、この計算サーバは、
国立天文台のスタッフが総出で作りました。

計算機室の管理を担っている副プロジェクト長は、自身もシミュレーションの
研究者。 自分たちが使うコンピューターを詳しく知る事は、研究そのものにも
役立つといいます。

研究に使うための道具やツールというのは、あくまで自分たちで作る、自分
たちで作って、それを自分たちで動かしていくという態度を取らないと最先端
には行けないですよね。 他人が… 与えられたものを、誰かが作ってくれた
ものを使うだけ、というのでは限界があります。

研究に使う観測機器は自分たちの手で作る。 その発想は天文学の世界では
400年も前から受け継がれています。 天文学者のガリレオ・ガリレイは、
レンズと筒を組み合わせ、自ら望遠鏡を制作。

月のクレーターや木星の衛星など、数々の発見を成し遂げました。 そうした
考えは、天文シミュレーションの世界でも同じだというのです。シミュレーション
天文学を語る上で欠かせないコンピューターが、国立天文台の片隅にありま
した。 ここにあるのが、CfCAで運用していた、GRAPEですね。

2022年3月まで使われていた、GRAPEというコンピューターです。 今は
退役して、使ってはいないです。

Q:このGRAPEは、CfCAでは活躍したのですか?
A:最初に国立天文台にGRAPEが導入されたのは、2000年ぐらいなので、
それから20年以上はGRAPEが、ずっと、この国立天文台の中で使われて
きたと思います。

GRAPEは、研究者自らが開発。 世界を驚かせる成果を、いくつも成し遂げ
ました。 キッカケは、1988年。 東京大学の理論天文学の研究室でのこと
でした。 当時、教授だった名誉教授です。 開発の理由を語った映像が、
NHKに残っていました。

“宇宙の中の星とか、銀河とかが集まっている、その星団とか、銀河とか、
銀河団を研究していたのですが、スーパーコンピューターで、それらの運動を
解いていたのです”

“ところがスーパーコンピューターではスピードが足りませんので、それで
もっと何か、こう、大々的に計算する事ができないかという事になった訳です”

名誉教授の研究テーマの一つが太陽のような星が密集した球状星団でした。
球状星団は星々が、お互いの重力で密集しているにもかかわらず、なぜ、
そのまま衝突せず、形を維持し続けているのか?

その理由として名誉教授たちが掲げたのは、重力熱力学的振動という理論
でした。 星団の中心部が、収縮と膨張を繰り返すというものです。 いわば、
振り子が揺れるのに似ています。

振り子が一定の位置から離れると重力が振リ子を元の位置に戻そうとします。
同じように星団の中心部が収縮すると、エネルギーが放出され、中心部が
膨張。 すると今度は、再び収縮を始めます。

このようにして、球状星団は押しつぶされることなく、その形を維持していると
いう説です。 しかし名誉教授の、この理論は、ほかの研究者に、なかなか
受け入れられませんでした。

学会で話しをすると、みんな、そんなこと言うけど、星の集団とガスとは…
ガスのかたまりとは全然違うじゃないと。 そんなの計算してみないと分から
ないと言うわけです。 まぁ、それは一理あって… それで、じゃあ、そしたら、
計算して見せてやると。

この説を証明するには、一つ一つの星の重力を計算する必要がありました。
2つの星の間には重力があり、お互い引き合っています。 名誉教授の説を
証明するには、一つ一つの星が、ほかの星から受けている重力を、すべて
計算しなければなりません。

星の数が増えれば増えるほど計算しなければならない重力の作用は複雑に
なっていきます。 これを、重力多体問題といいます。 膨大な計算が必要で
当時のスーパーコンピューターでも、計算能力が足りませんでした。
※ シミュレーション天文学の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


そんな時、名誉教授のもとに、ある研究者からリポートが届きました。
電波天文学の研究者からです。 電波望遠鏡の信号を解析する計算機を
自ら開発。 そのアイデアを使えば、大量の計算が必要な重力多体問題を
クリアできるというのです。

リポートで提唱されていたのは、パイプラインという方法でした。 重力多体
問題の計算だけ行う専門のコンピューターを作り、計算速度を極限まで上げ
ようというのです。

それは、100年以上前にフォードが実現した、自動車の大量生産と同じ発想
です。 一つ一つの作業を単純化。 流れ作業で行うことで、効率を飛躍的に
向上させるというものです。専門に行うのは互いに引き合う重力の計算です。

重力の計算だけ行う回路を作ります。 その専用回路をパソコンにつなぎ、
重力の計算だけを、流れ作業のように行わせるというのです。 斬新な発想。
名誉教授たちは、自らの手で専用のコンピューターGRAPEを作ることを決め
ました。

そのころアップル計算機というのが、すごく流行り出していた頃です。 じゃあ、
GRAPEにしようと。GRAPEというのは、なぜかというとGRAVITY=重力です。
GRAVITY を PIPELINE で計算させて。 それを、くっつけて、GRAPE と。

それで、そういうプロセッサーといいますか、要素を、たくさん集めてするから
ちょうどブドウじゃないかと。 じゃあ、GRAPEにしようとかいうことでGRAPE
になった。

1989年、名誉教授は、研究室の若い2人に、GRAPEの試作機作りを任せ
ました。2人とも特にコンピューターの回路に詳しい訳ではありませんでした。
1人が、基本設計とプログラミングを担当しました。

お試し回路を作ってみるという話しを聞いた時、まぁ、お試し回路はいいのだ
けれど、せっかくだから何か出来ないかなと思って、考え始めたという感じで
したね。

もう1人が、回路の設計と計算の組み立てを担当しました。GRAPEの資料が
これになります。 当時の回路図を、今でも大事に取ってあります。

捨てないでと書いてあるのですけど。 本当に鉛筆書きで書いては消しゴムで
消して。 B4サイズの方眼紙を買って来て、ここから書き始めて。 ここから
順番に書いていって、足りなくなったら継ぎ足して、先を書いてというので、
当時、見てもらったら、コンピューターの設計図を手書きするものではないと
いうふうに怒られまして、CADというツールがあるから、それを使いなさいと
言って、まず、怒られました。 組み立ても、すべて手作業でした。

ラッピングワイヤーという配線でハンダ付けして、1個ずつ配線していくの
ですけども。 間違えないように1個、配線したら、赤でチェックしていくという
作業をやって行って…。

作り始めてから、およそ半年後… 最初のGRAPEが完成しました。 市販の
部品を使い、かかった費用は20万円ほど。 裏面を見ると配線が、びっしり。
彼が1人で、つなぎました。

基板自体は、ユニバーサルボードといっていて、それが5万円ぐらいで。
たぶん、それが、材料費では一番高かったと思うのですけど。 そこに、IC を
置いて。 ICを、どう並べて行ったらいいかというレイアウトも、1人で考え
ましたし、配線も夏休みの間に全部やりましたので…。

作ったコンピューターは、GRAPE-1と名付けられました。 計算性能は、
1秒間に2億4千万回。 驚異的な性能を、たたき出しました。 科学雑誌には
20万円で出来たスーパーコンピューターとして、大きく取り上げられました。

GRAPE-1が速かったというか、スパコンの10分の1ぐらいのスピードが出て
いたのですけど、占有できるというのは、はるかに大きなメリットで、スーパー
コンピューターは、当時はCPUタイムで、時間で借りていたのですけども。

そんなに長い時間は貸してくれないのですけども、手元にあるのだったら、
いくらでも使えるというので、スーパーコンピューターで1日、借りられたとして
1日、回したとするよりも、その専用の10分の1のマシンを、100日、回した
方が、10倍も速くて、10倍の結果が出るわけですよ。

しかし、名誉教授が挑もうとしていた球状星団のシミュレーションには、まだ
計算能力が足りませんでした。 必要な計算力は、GRAPE-1の、およそ
4200倍。 1秒間に1兆回の演算ができる、1Tflops(テラフロップス)以上の
能力が必要でした。 これは世界で、まだ誰も実現していない性能でした。
※ シミュレーション天文学の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


目指すは、更なる性能アップ。 新たなメンバーが加わりました。 その1人が
現在、国立天文台CfCAプロジェクト長を務める男性です。 プロジェクト長は
熱気あふれる研究室に惹かれたといいます。

それは、ぜひ、やらせてほしい。 自分もGRAPEを作りたいと思っていたから
その機会があるなら、ぜひ、僕にやらせて下さいと。

プロジェクト長は、精度が高い計算を高速にこなせるように基本回路の改良に
取り組みました。 当時、作った回路を見せてもらいました。

これ以降、GRAPEの心臓部となる重力計算のパイプラインが、これで行ける
ということが分かり、かつ、実際に、これを使って僕は博士論文の計算とかを
行ったので、とても役に立ちました。

GRAPEの性能向上に、もう1人、貢献した人がいます。 彼は、まるで、
コンピューターメーカーのような仕事を任されました。 これは、私が最初に
設計した、LSIになります。

これが、彼が設計したLSI。 この中に、プロジェクト長が作った回路が、
おさまっています。 当時のLSIの設計図を見せてくれました。 これはLSIの
中にすると、大体15ミリ角ぐらいの大きさなのですけれども。

この配線を小さなチップの中に、おさめています。これを見ると思い出します。
これを設計するのも、CADを使うのに赤坂の会社に行って、そこで、ずっと
詰めて、設計を、ずいぶん長いことしていたかなというのを、ちょっと思い出し
ますかね。

設計したLSIを、1700個、配置して、ついにコンピューターは、完成。
GRAPE-4と名付けられました。 計算速度は世界で初めて、1Tflops(1秒間に
1兆回の演算)を達成しました。

若き研究者たちが、世界最速のスーパーコンピューターを作り上げたのです。
その後、彼らは、コンピューターのノーベル賞といわれる、ゴードン・ベル賞を
受賞しました。

1995年、彼らは、ついに、球状星団の星の動きを計算することに成功します。
当時のシミュレーションを、再現したものです。 星々を示す点が、中心に
集まったり、離れたりを繰り返します。

名誉教授が提唱した重力熱力学的振動が証明されたのです。 彼が計算して
私は見物していたみたいなものですけどね。 ちょうどその頃、定年になって
しまってね。 

まぁ、ある意味、その当初の目標であった、大きなシミュレーションをして、
先生が提案された、重力熱力学的振動を実証するというのは、割と本当に
出来たということですね。

その本質は、その重力の相互作用ということで、相互作用があると、いろんな
形態形成… 形態が出来てくるのだと。 構造が出来て来るのだと。 自然
発生的にね。 そういうことは、もうちょっとハッキリ… それまでよりも、
もうちょっと、ハッキリしたと。 証明はしました。

天文シミュレーション専用コンピューターGRAPE。 その後も、新しいものが
開発され25年以上、活躍しました。コズミック・フロントでも、たびたび登場する
月誕生のCG。

これはプロジェクト長が、GRAPEで行った研究結果に基づいて、作られて
います。 こちらもコズミック・フロントで取り上げた土星の環の謎。 クローズ
アップした写真には、プロペラのような不思議な隙間がありました。 これも、
GRAPEによって検証されました。

シミュレーションによって描き出された土星の環。そこに大きな粒子を入れると
重力により周囲の粒子が集まり、次第に空間が発生。 最後に、プロペラの
ような形の空間が現れました。 多くの成果を成し遂げたGRAPE。

プロジェクト長は、それ以上の意味を残したと考えています。 必要だと自分が
思うものがあって、それは別に、与えられるのを待っているだけではなくて、
自ら作る… 作れることもあるということを、示したのではないですかね。

GRAPEの開発を決断した名誉教授。 成功のカギは何かを尋ねました。
ある人が言っていた… 学問は王道をやれと。 でも王道をやったら新しい事
なかなかできないですし、やっぱり何か新しいことをやろうと思ったら若い人と
一緒にやらないと出来ないですよ。  Q:それは、なぜですか?

第一、馬力が違うのもある。 馬力も違うけどね。 要するに… つまり、
いろんな発想法を混ぜて、色んな何ですかね… 能力というか技術というか
考え方というか、混ぜないと新しいものが出てこないでしょ。

天文学者たちが自ら作り出したコンピューターGRAPE。 若き研究者たちの
情熱が、大きな成果を上げました。
※ シミュレーション天文学の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ファイル-3 広がるGRAPEの遺産
天文学の世界で大きな実績を残したGRAPE。 実は、その遺産は、ほかの
研究分野にも広がっています。 大阪にある、理化学研究所生命機能科学
研究センター。 ここにGRAPEの名を継ぐスーパーコンピューターがあります。

2019年から稼働している、MDGRAPE-4Aです。 新しい薬を開発するために
使われています。 新型コロナウイルスの治療薬の研究に使用されました。
振動している、ひものように見えるのは新型コロナウイルスが作る酵素です。

この酵素は、ウイルスが細胞の中で増殖するときに使われます。 ピンク色で
示した治療薬の候補を投入します。 振動する酵素に、くっつく事ができれば
酵素の働きを止めることができます。

どの物質が治療薬の可能性があるかを事前にシミュレーションできるのです。
この振動は分子と分子の間で及ぼし合う分子間力と静電気力で起こります。
離れていても及ぼし合う力。

これは、星と星の間で働き合う重力と似ていますよね。 MDGRAPEは重力を
分子間力などに置き換え、計算を行っているのです。 これを作ったのは、
GRAPE-4でLSIを開発した男性で、天文学から活躍の場を変えていました。

実は、小さな小さなタンパク質の世界も、宇宙と似たような時間感覚になると
いいます。

宇宙というのは、基本的には時間の刻みは年単位で、それで宇宙年齢は
150億年ぐらいですかね… なのですが、タンパク質は時間の刻みが、
1フェムト秒というのは、1000兆分の1秒ですね。 だから、大体1兆倍の
長さがあるということなのですよね。

そうすると、ある意味、宇宙よりも長い時間スケールを、扱わなくてはいけない
ということで、タンパク質は小さくて、本当の一瞬に起こっている事しか見ない
のですけれども、実際は宇宙と同じぐらいのスケールの問題が、あるという
ふうに考えています。

今、彼のチームでは、次世代のMDGRAPE-5の開発を進めています。
開発を担う上級技師です。 実は彼も、かつて名誉教授の研究室に所属して
いました。

GRAPEシリーズの中でも、まぁ、かなり新しい挑戦だと思うので、どの程度、
うまく行くのかという辺りは、まぁ、私の努力次第ということになるので、責任
重大と思いますね。

次のMDGRAPEが実用化すれば、新薬の開発で大きな成果をもたらすと
期待しています。

かなり、いろんな生物の体の中で起こっている、タンパクの現象というのが、
再現できるようになるのかなと思います。 特に、やはり薬の開発などでは、
タンパク質の、やわらかさみたいなのを制御するような薬、そういう新しい
タイプの薬の設計等も、可能になってくるかなという風に期待している所です。

GRAPEの遺産を引き継いでいるのは、医療の世界だけではありません。
GRAPEの1号機を作り上げた、千葉大学の研究員長です。 研究員長が
今、挑んでいるのが、こちら。 ホログラフィです。

3次元の物体を、そのまま記録しリアルタイムで再現する立体テレビの実現を
目指しています。 私たちが普段、見ているテレビと比べて、桁違いに速く
計算する能力が必要です。

研究員長は、GRAPEの開発後、電気電子工学の分野に進みました。
その時、ホログラフィと出会ったといいます。

そこで初めてホログラフィという技術を知って、究極の三次元映像技術という
ので、GRAPEをパイプライン構造で作っていたので、それが、ホログラフィの
計算でも行けるのではないかというのを、思ったのが最初ですね。

立体の映像を作り出すために、研究員長は、GRAPEのように手作りで
ホログラフィ専用の計算機を開発しました。

これが25年目の成果で、HORN-8ボードという、完全手作りの研究室の
オリジナルボードで、通常のPCに比べて、3桁… 1000倍、速いものが
2018年に… もう5年経つのですけど、出来ています。

今年の目標は、これを更に1000倍ぐらい高速化する、HORNボードを先生と
一緒に開発していきたいと、そんなふうに思っています。

Q:1000倍、速いのを作ったら、かなり、実用化に近付きますか?
A:そうですね。 今のディスプレーサイズだと、たぶん、この2センチかける
1センチぐらいなので、1000倍だと例えば… 横が40、縦が20ぐらいになる
ので、結構、実用的なものが出来るのではないかなと思っています。
※ 天文シミュレーションの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


研究員長たちは、あと5年ほどでホログラフィ技術が社会で使われていく様に
なると、予想しています。

最終的にはチップ化して、三次元映像テレビが出来たとして、その中に組み
込まれて行くというのが、一つの目標かなと思っていて、家にあるテレビの
中には、HORNが入っているのだよというようなのを、家族に自慢したいなと
思っています。

天文学者たちが作ったコンピューターの発想が、現代の医療や映像技術に
つながっています。 30年前、数人の若者たちが中心となって始まった、
GRAPEプロジェクト。

当時と同じように少人数で開発に挑み世界から注目を集めているプロジェクト
があります。 創立から10年も経っていないベンチャー企業で、創業者の
男性は40歳です。 “こちらがMN-Core 2を搭載した新しいボードになります”

彼も、大学在学中に、GRAPEプロジェクトに参加していました。 彼らは、
人工知能 AIの計算に特化した、スーパーコンピューターを自ら開発。
新しいAIを、次々と生み出しています。

AIを作り出すには、膨大な計算力が必要です。 高い計算力とともに、
できるだけ電気を使わない省エネルギー性能を追求しています。 その結果、
電力1Wあたりの計算能力では、3度も世界一に輝きました。 自分たちが
使う道具を自ら作る。 GRAPEと同じ発想です。

キッカケが、やはり大学時代の経験になります。 非常に優れた性能を持った
コンピューターを作っていく姿を横目に見ながら、私は大きな夢を感じました。
要は、頭を使って挑戦していって限られた資源の中でも出来る事を最大限に
考えていく事によって、より大きなことが出来るのではないかなと。

もう1人、GRAPEプロジェクトに参加していた研究者がいます。 彼らの指導
教官だった男性で、大学を定年退職した後、彼の会社で開発の最前線に
立っています。 男性は、画期的なものを生み出すには、小さい組織の方が
成功しやすいと考えています。

アメリカのコンピューターの歴史を考えると、ほとんどすべての会社はスタート
アップから始まっている。 例えば、インテルというのは、スタートアップだった
のです。AMDもそうです。グーグルもそうですし、エヌビディアだってそうです。

全部、最初はガレージメーカーといわれるようなところからスタートして今日の
姿があるわけで、それが私にとっては計算機を作る普通のやり方であるわけ
なので、別に何の不自然な感じもなくて、ここで別にスパコンを使っていいと
思っています。

1つの研究室の挑戦から始まった、コンピューターGRAPE。 30年の月日が
経った今も、開発した研究者たちの思いが、脈々と受け継がれています。

大きなチャレンジをしてでも勝っていく。 だからこそ、もしかしたら、無謀な
チャレンジに見えてしまうのかも知れないですけれども、しかし私たちは、
それは全然、無謀だとは考えていません。 勝ち目のあるチャレンジだと
考えております。

2023年4月、最新の重力多体問題を使った、シミュレーションの成果などを
持ち寄った、研究会が開かれました。 中心となるのは、かつて、GRAPEで
天文シミュレーションを行っていた研究者です。

GRAPEの開発を手掛けた2人の姿がありました。海外の研究者もGRAPEを
手に入れ、研究を進めていました。 GRAPEの開発を手掛けた男性は、今年、
60歳を迎えました。 研究仲間たちから、赤いTシャツが贈られました。

GRAPEで研究してきた世界中の研究者が、彼らの偉業に感謝していると
いいます。

彼が、90年代初めに、高速のコンピューターを開発してくれたおかげで、
私たち天文学者は、シミュレーションを迅速に行えるようになりました。
目をみはる進歩でした。

彼が、東京の小さなチームで成し遂げたことは、大きな功績です。 多くの
天文学者の研究に影響を与え、私たちは本当に感動しています。

男性は今、天文学のために始まった研究が環境問題等の未来に生かされて
行くことを期待しています。

地球以外の系外惑星や、惑星以外の環境を視野に入れて考えるということで
初めて見えてくる事というのも、いっぱい、ありますので、私がというよりも…
天文学研究全体で貢献する必要がある時代になっているので、そういう事
にも、つながっていければ、いいなというところですね。

30年前の天文学者たちが、宇宙の謎に迫るために、自分たちで作り出した
コンピューターGRAPE。 GRAPEの遺産を受け継ぐコンピューターたちが、
また新たな世界を見せてくれようとしています。



異常気象に歯止めがかからない現代にふりかかるさまざまな問題
2024年04月29日 (月) | 編集 |
FC2 トラックバックテーマ:「夜中に目が覚めてしまった時」
海に浮かぶ氷の山、氷山。 氷河から分離し、海流に乗って漂う巨大な氷の
塊です。 汚染とは無縁な時代の氷でできており、解かした水は自然界では
最も純度の高い水だといわれます。 今、地球温暖化の影響で、極地周辺の
氷が解け出し、さまざまな問題を生んでいます。

それぞれの氷山が多くの生物を育みます。 この氷山は、グリーンランドから
4000キロメートルを移動。 3年かけてカナダのニューファンドランド島沿岸に
到達し、海に解けて、その旅を終えます。

ここは、ニューファンドランド。 ディズニーランドじゃないよ。 氷山には悪いが
いい収穫だった。

毎年春、船長は氷山を求めて、ニューファンドランド島沿岸に船を出します。
彼のような氷山ハンターは危険を承知で氷を採取し、その水を高値で業者に
売ります。化粧品やアルコール飲料。瓶詰の水でさえ1本20ドル以上します。

大自然の、なきがらから血液を搾り取っているようなものです。 家で、すぐに
安全な水を飲めるといった環境にない人が、今なお、20億人いるのです。
それなのに瓶詰の水を、1本20~30ドルで売るなんて。 どうかしてるとしか
言いようがありません。

氷山は銃でコントロールできる相手ではありませんが海運業にとって現実的
な脅威です。タイタニック号の沈没事故以来、氷山の動きは厳しく監視されて
います。 サイズに関係なく氷山は危険です。

海上交通に常に脅威となる氷山ですが、こうした監視により、事故の確率は
2000艘あたり1件に減少。 ちなみに飛行機事故は、83万フライトに1件
です。 船への脅威に限りません。

氷山が石油プラットホームに損傷を与え原油が流出すれば事態は深刻です。
警戒が続きます。春、ニューファンドランド島周辺の氷山には観光客・科学者
技術者などを乗せた船や飛行機が集まります。 しかし、ここまで氷山に近づく
のは、彼しかいません。

風向き、潮の流れ、霧、海の上では心配事が尽きない。 1つの原因で全て
ダメになることもある。 いい氷山ハンターには、運と我慢強さが必要なんだ。

氷山の密度は1立方メートルあたり、およそ900キロ。水は、およそ1000キロ。
なので、氷山の、およそ90%は、水面下にあるということになります。 水面
からの高さが50メートルなら、水面下には、500メートル近くの氷が隠れて
いるのです。

氷山に不用意に近くのは危険です。 バランスを崩した氷山が、ひっくり返る
かもしれません。 大きな波が立ち、船から投げ出されるかもしれません。

先端が一度でも崩れたら、近寄るのは危険です。 氷山が、そのまま持ち
こたえることはなく、24時間以内に次々と分離解して、崩壊していきます。

だから、高値で売れるんだ。 手に入れるのが難しいからね。

氷山という白い黄金を得るために、船長は、あえて危険を冒します。 しかし、
氷山は無尽蔵にあるわけではありません。 平均気温の上昇により、かつて
より、ずっと速いペースで解け出しています。

氷山は、バフィン湾からデイヴィス海峡を通ってラブラドル海をニューファンド
ランド島沖へと移動します。氷山の一部はラブラドル海流に乗って進みますが
風や、他の海流によってラブラドル海北部へ押しやられます。 この海域の
氷山は移動速度が速く、海岸線近くまできます。

氷山の通り道、アイスバーグ・アレイです。 毎年春、400から800の氷山が
ここで漂流を終えます。 ふ頭では、船長が氷山ハンティングの準備中です。

1992年にウォッカの製造に使う水として販売を始めました。 カナダ政府の
要請に応じて品質チェックをすると、氷山の水の純度の高さが実証されたの
です。 それがすべての始まりで、その後は、いろんな商品が作られて行き
ました。 それから30年。 船長は今や数少ない氷山ハンターの一人です。

我々ほど多くの氷を採取した者はいない。 2~3年前には、2000万リットルは
とったよ。 かつてタラ漁で潤った、この地域は乱獲による資源の枯渇と金融
危機で大打撃を受けました。

氷山ハンティングのビジネスは、その時に生まれたのです。 氷山の採取を
とやかく言う人もいるけれど、これは落ち穂拾いみたいなものです。 放って
おけば2~3週間で解けてしまうんですから。北極から、ごっそり持ち去ったり
生態系に影響を与えたりはしていない。

批判する人もいます。 氷山は、それ自体、生命の島なのです。 さまざまな
種が、独自の生態系を形成しています。 それらの生息環境を作り出して
いるのが、氷山から解け出した水なのです。

水が混ざると藻類が繁殖し、動物性プランクトンや微生物が引き寄せられ、
それを餌にする魚が集まります。 生命を引き寄せるのです。 北極圏では、
氷山の上に、よくホッキョクグマやアザラシを見かけます。

アザラシは氷の上で休息をとり、魚をとりに海に潜っては、また氷の上へと
帰ってきます。 氷山のもととなる氷河は岩などを削り取りながら移動します。
その何千年と積み重なった堆積物が、藻類などの栄養分になるのです。

船長は、これまでも数々の危機を乗り越えて氷山ハンターを続けてきました。
今、最も大きな問題は燃料価格だ。 5年前に比べて3倍に跳ね上がっている
印象だ。 船を走らせると、1時間で、70リットルの燃料を消費するから…。

すべてにおいて大問題だ。 氷山水の売値も変更せざるをえなかった。
このドラム缶2つで、3時間と3時間。 6時間しか船を動かせない。

原油価格の高騰がコストを引き上げます。 それでも利益を上げられるのは、
当局の監視や割り当て量に縛られず、自由に氷山を採取できるからです。
ボナヴィスタ湾では、船長と乗組員が出発前の最後の準備をしていました。

今回は2カ月で100万リットル分の採取を目指します。 氷山がとれる時期は
限られているのです。 出航前に地元の漁師から最新の情報を仕入れます。
※ 氷山ハンターの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


海水温に気を遣うのは、季節外れの暖かい水温が氷山を解かしてしまうから
です。 氷の位置の特定には、CIS=カナダ海氷情報局の衛星データを活用
します。

ボナヴィスタ湾に氷山が5つある。 1つは、このオープン・ホールに。 湾の
向こう側には、5つか6つ。

タイタニック号の沈没以来、CISは、この海域の船舶の安全に重要な役割を
果たしてきました。確認ができた氷山の位置を示した海図を提供しています。
船は、この情報を使い、必要に応じて氷山を迂回します。

主な顧客はカナダ沿岸警備隊で、氷山だらけの海を進むルート作成に利用
しています。 あとは北極圏などに住む住人に物資を運ぶ砕氷船団。 そうした
場所に安全にたどりつくため、私たちの海図や海氷予報・警報が必要になる
のです。

現在、この海域で1000を超える氷山を監視しています。 日々の衛星画像に
飛行機と船による観測情報を組み合わせて、氷山の動きを追っています。
こうして出来たのが、確認できる全ての氷山のデータベースです。

技術の進歩で、よりうまく探知できるようにはなりました。 しかし氷山は衛星
画像上ではとても小さく、数ピクセルの白い点にすぎません。 小型の氷山は
捉えきれていないのです。

すでに何時間も北に船を進めている船長。 探索用の双眼鏡は、常に鼻先
です。

ボナヴィスタ湾を進んで、セントブレンダンズ沖にいる。 氷山は、1つもない。
まだまだ、これからさ。 今、朝の10時。 長い1日になりそうだ。 絶対に
氷山を見つけてやるよ。

獲物に忍び寄ってチャンスを待つ。 良いハンターの条件です。

1つは、あっちで… こっちにも1つ。 氷山が2つある。 48.3。 48… 9.3。
近づいているな。 僅かな差で勝敗が決まる。 海氷分布図によれば、この
辺りに2つ氷山が、あったんだが、そんなに時間は経ってないのに、消えち
まったようだ。 解けてしまったのかもしれない。 またもやね。 仕方ない。
氷の神様のお恵みを、母なる自然が奪い去っただけだ。

氷が解けるスピードの上昇は、地球温暖化の兆候の一つです。 私は、気候
科学者ではありませんが、地球温暖化との闘いを語る上で北極が爆心地で
あることを知っています。

北極では地球上の他の場所の3倍のスピ-ドで温暖化が進んでいるのです。
今、この瞬間も。 このままでは、私たちが生きている間に北極は、消滅して
しまいます。 北極の氷は夏には解けてなくなるでしょう。 サンタクロースは
カヌーを漕ぐようになるかも。

北極圏の氷が解け出すと、その影響は地球規模に及びます。 そのうち1つが
海流の変化です。 海氷が解けることで、そこに付着した微生物も一緒に
海へと広がり、北極圏における海流の性質を変えてしまうのです。

また海は、大気中の炭素を吸収しているので、北極海における環境の変化は
今後の炭素隔離の在り方や、CO2排出量の割り当てにまで影響を与えます。
世界の海水面の上昇のほとんどは、氷河が溶け出すことで起こるでしょう。

今のペースで二酸化炭素の排出が続けば、地球上の海水位は、1年で、
1.5センチずつ上昇していきます。 つまり、2100年までに世界の海水面は、
60から110センチも上昇することになるのです。

ニューヨークなどの世界の大都市は、ほとんどが海に面しているので、氷の
融解による影響は避けられません。

現在、気温は、かなり高め。 氷山は解けて、なくなっちまった。 ちょっと待て。
船長の望みは、かなえられるのか? あれは氷山だ。 9割方、間違いない。
独特の白さをしている。 俺たちが探し求めている色だ。

海氷分布図は、こっちの方向にも、あっちにも氷山があると示している。
真偽は、この目で確かめるしかない。 それが氷山ハンティングさ。
変だな…。 消えちまった。 待てよ。 あれは家だ。 紛らわしい。

ニューファンドランドの住民は、なぜか家や小屋を白で塗りたがる。 だから、
それが建物なのか? 氷山なのか? 見分けないとダメなんだ。 ギャンブル
だよ。

落胆と疲労は隠せません。 氷山は気温の上昇で解けやすくなっているだけ
でなく、その出現も、まばらになっているのです。

氷山が、たくさん見られる年もあれば、そうでない年もあります。 前の年に
氷河から、どれほど多くの氷が分離したかによります。そしてその数は分離が
あった前年の冬の天候に左右されます。 いつも、そうなのです。

陸地では船長の顧客が、しびれを切らしています。 何としてでも白い黄金を
手に入れなければなりません。

早く氷を持ってこいと、せっつかれたよ。 客の在庫は、ほぼ尽きたから、
今シーズンへの備えが必要なんだ。 今日の探索は、ここまでです。 氷山の
幻を追って、1日、無駄にしてしまった。

ボナヴィスタ湾の北側と南側に、合わせて8つの氷山があるはずだったが、
一回りしても何も見つからなかった。 こっちには、もうなさそうだ。 ボナヴィ
スタ湾の氷山シーズンは終了だね。

船長は、戦術の変更を余儀なくされます。 北上してグレートノーザン半島の
セントアンソニー沖に行く。 大きいのが、10個以上あるはずだ。

そこは、極寒の気候と強い海流で、船乗りたちを恐れさせる海域です。 民間
企業が、海洋哨戒機で警戒に当たっています。 この海域では、氷山が石油
プラットホームに衝突する危険性があるからです。

大規模な原油流出が起これば取り返しがつきません。 最悪の事態を回避
するための、空からの監視です。

大きな氷山が、いくつもあれば海底を、えぐりかねません。 サイズによっては
石油プラットホームに衝突し損傷させてしまうかもしれません。 それを未然に
防ぐため、哨戒機を飛ばして警戒に当たっています。
※ 氷山ハンターの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


氷山の位置確認は、衛星を使った方法がメインですが、我々が飛行して得た
最新情報も組み合わせて、より正確な把握に努めます。 我々の存在意義は
そこにあるのです。航空機で得たデータを駆使して画像やビデオにし、氷山の
位置を特定します。

一たび、脅威が特定されると、この会社の技術班は、さらなる行動に打って
出ます。 氷山の動きを変えてしまうのです。

いくつか、やり方があります。 例えば、後ろにある船で、氷山を引っ張って
移動する方法。 あの船は高圧放水砲も装備しています。 大型の氷山には
太刀打ちできません。

でも小型のものが石油プラットホームに接近している時には、放水砲を使って
氷山の向きを変えたり破壊したりできます。 氷山が石油関連施設の一定の
範囲に入ってきたら、船を出して氷山の動きを阻みます。

やり方は状況によって異なります。 氷山を引っ張るには多額の費用が必要
ですからね。 我が社でも、過去には氷山を爆破しようとした事がありました。
大きな氷山を、複数の小さな氷山に変えて、リスクを減らそうというわけです。

でも氷山を小さくしても、えい航しやすくなるだけで、それは、さほど重要では
ないのです。 一つの大きな氷山を相手にする方が、辺り一面に広がった
何百もの小さな氷山に対処するより楽だし、脅威も少ないと言えます。

こうした船にかかる費用は、1日10万ドル以上、プラス燃料代。 氷山管理
システムを運用するには、多額の費用がかかるのです。

暴風に荒れ狂う海、岩礁だらけの浅瀬、強い海流に濃い霧。 カナダ・ニュー
ファンドランド島最北部を目指す船乗りは滅多にいません。

氷山め、どこにいやがる。 20時間、休みなしで航海してきた船長。 1分
たりとも無駄にせず、氷山ハンティングを開始します。 見ての通り霧が一段と
濃くなって何も見えない。 だから、氷山があるのかどうか分からない。

一つ言えるのは俺はコンピューターが海図に示す氷山より自分の目を信じる
ということだけだ。 視界がきかない危険な海。 氷の塊は、いつ出現しても
おかしくありません。

例年、この辺りで見つかるんだ。 確率は高いと思うよ。 ようやく霧が晴れて
きました。 船長の30年の経験が物を言う時です。 1つ、見つかったぞ!
こっちにもある。 島みたいにデカイぞ。 運が向いてきたかな。

ここは浅瀬でもないし。 氷山への接近開始です。 獲物の位置を測ります。
もっと大きな氷山から分かれたものだな。 

大きい小さいにかかわらず、氷山は危険です。 どんな船に対しても損傷を
与える可能性があります。 サイズには、いくつかの分類があって、非常に
大きなものだと、横の長さが200メートルほどか、それ以上。 よく、サッカー場
2つ分なんて言ったりします。 縦の長さは、100メートルとか。

非常に大きな氷山には、2つのタイプが。 山のようにとがった頂きを持つ、
尖塔形(せんとうがた)氷山。 もう1つは、テーブルのように平坦な卓上氷山。
中でも巨大なものを、氷島(ひょうとう)と呼びます。

他にも中型と小型に分類されますが、それでも数十トンはあります。 サイズで
言うとビルほどです。 更に小さいのが氷山片や氷岩で氷山片だと輸送用の
トラックかバンガローほどの大きさです。 2つとして同じ氷山はありません。
そして、どれもが危険を、はらんでいます。

強いうねりの中で氷山に接近すると、波によって船体が打ちつけられ、
真っ二つになる恐れもあります。

波が荒くてダメだ。もっと大きなやつを見つけないと。 ひっくり返って砕け散る
ようなやつをね。 そうすれば、小さな塊をクレーンで、つり上げられる。

気温が高かったり低かったり。 この2~3日は状況が目まぐるしく変わった。
非日常の世界だ。グレートノ-ザン半島へ、ようこそって感じかな。獲物を諦め
近くにあるはずの別の氷山に船を向けます。 あの青い筋を見てみろ。

氷山が白く見えるのは、氷の中にある気泡が光に反射して、そう見えている
のです。 気泡のない部分は白くはならず、筋状になります。 青い、キレイな
筋が氷山に入っているのを見たことがあるでしょう。

あれは気泡を含まない、氷本来の色なのです。 3階建てのビルほどの、この
氷山は、ハンターの格好の獲物です。

ありがい事に、氷の神様が、今日は手を貸してくれるらしい。 遠路はるばる
来たんだ。 いくつか塊を頂いて帰りたいね。

こうした形の氷山は崩れやすい為、氷がとれるチャンスも大きいといいます。
しかし何時間、待てばいいのか? 忍耐力が試されます。

しばらくすれば、あの氷山は完全に崩壊する。 その、しばらくが何時間なの
かは分からんがね。 氷山がバランスを保てなくなれば間違いなくバラバラに
崩れるだろう。 そうなれば、いくつか塊を持って帰れると思うよ。

氷が解けて氷山の質量が減少すると、内部の圧力が高まって最後は粉々に
崩壊します。 いつ、そうなるのか? 予測は困難です。 氷山の形は様々で
中には水面から100メートルも、そびえ立ったものもあります。

数カ月の場合もあれば、数日で崩れるケースも。 かなり接近しなければ
分からないから、現実的には予測不可能なのです。 崩壊に規則的な
パターンはないので、危険度も高い。

船長は、獲物の状態に目を凝らし、崩壊の時を待ちます。

あれから、どのくらいの塊が、とれるかな。 まるで、船の帆のような形をして
いる。 タイタニック号が沈没したのも無理はない。 あの鋭くとがった部分が
見えるだろ。 鋼鉄みたいに硬いんだ。 あれがタイタニックを真っ二つにした。

氷山に関わる海難事故で最も有名なのが、1912年の豪華客船タイタニック号
の沈没でしょう。 まず、氷自体が非常に硬い。 また氷山は巨大な質量の塊
です。 とてつもなく重いのです。 船が衝突しても氷山は、そう簡単には砕け
ません。 損傷を負うのは船の方です。

今にも、ひっくり返りそうな形をしているよ。 崩れるのも、もう間もなくだろう。
それにしても… 重そうな氷山だ。
※ 氷山ハンターの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


氷山が横倒しになると波が立って船を転覆させかねません。 それが一つの
リスクです。 氷の塊が船に落ちてきて死傷者が出たという話も聞いたことが
あります。

近づくのは、まだ危険すぎる。 頭でっかちで、今にも崩れそうだ。

船長のような経験豊富な氷山ハンターであれば、状況を正しく判断し、自身と
船を危険にさらさずに済むでしょう。 それでもリスクは負っています。 氷山に
触れるほど近づかないと、塊を拾い上げたりクレーンで引き上げたりできない
からです。 氷山は崩壊の兆しを見せぬまま、時だけが過ぎて行きます。

針路を変えるなよ。 天候も悪くなってきました。 あれにネットをかけて
引っ張るには、大型の運搬船が必要だ。 しかも今は風が強すぎる。
危険すぎる。 氷が船を直撃したら、ケガ人が出る。

しかし、この白い黄金を目の前に、手ぶらで帰るわけにはいきません。
追い詰められた船長には、秘策がありました。

カメラを、あっちに向けてるといい。 今から先端を狙って撃つから。
氷山に発砲し、そのカケラを頂こうというわけです。 時には、ライフル銃に
手助けしてもらうこともあります。

数トンはある塊が海へ落ちました。 しかし、まだ終わりではありません。
海流が氷の塊を流し、氷山への接近を余儀なくされます。

移動速度が速い。 しかも海岸に向かっているから、やっかいだ。 結果的に
氷山に近つかざるをえない。 氷山の大部分は海面下にあるから、もし動いて
浮かび上がったりすれば船底がやられるだろう。 ダイナマイトで火遊びして
いるような状況だ。 本物のダイナマイトでね。

船は水面下の氷山に乗り上げました。 氷山がひっくり返れば船は氷の下に
埋もれます。 ようやく1トンほどの塊を引き上げ可能な場所まで移動しました。
貴重な氷を船上に引き上げます。 重みでネットが破れます。

何とか引き上げに成功しました。 休んでいる暇はありません。 一刻も早く
顧客に届けなければ。 氷山のカケラを更に砕き、コンテナの中で水に戻し
ます。 コンテナは、直ちにトラックに積み込まれます。

最初の顧客に届けるため、セント・ジョンズに向かう船長。 彼は、氷山ハン
ティングの未来が、明るくないことを知っています。

この商売も厳しくなってきた。 まぁ、やれることを、やるしかないんだけど。
去年は、ニューファンドランド島の南には、氷山が1つもなかった。 ラブラドル
海の北の方には、たくさんあったけどね。 2007年は当たり年で、数え切れ
ないくらい氷山が見つかったもんだ。 でも今年は、平年並みに戻っている。

今、大儲けできるのはカニ漁だ。 氷山じゃない。 みんな手っ取り早く稼いで
次のシーズンまで、ゆっくりしようとしているよ。こちとらとは別世界だ。氷山を
探し当てるには、忍耐力と幸運が欠かせないからね。

顧客のもとに着いたのは、当初の予定から数日遅れでした。 船長の得意先
である彼は、氷山水ビジネスの草分けの一人です。この20年で様々な商品を
開発してきました。

我々が手掛けてきた商品が、ここにある。 確か最初がウォッカで、次がラム
だった。 そして氷山ビール。 これは新製品の氷山サイダー。 ここのタンクで
作っている。 それからワイン。 商品用のボトルは、これからだ。 

そして、主力商品の氷山の水。 他の商品を全部合わせても、氷山水の
売り上げには、かなわないだろう。 ここから見ても、この水が、どれほど澄み
切っているかが分かる。

人々は、あの水を通して物語を買っているのです。 これは4000年前に作ら
れた、この世で最もキレイな水だと言われれば、飲んでみたいと思うでしょう。
この世で最も古くて純度の高い水とうたっていますが地球上の水は、すべて
40億年前に生まれたものです。 それが今に至るまで循環しているだけです。

氷山水の販売者が、真の物語を消費者に伝えれば、状況は変わるかもしれ
ません。 でも、手っ取り早く儲ける方が大事なのでしょう。

この水を手に入れるために、多大な労力を費やしているのだから、高値で
売らなきゃ割が合わない。 

実は氷山の水はカルシウムなどのミネラル分が非常に少ないため、健康上の
メリットに乏しい死んだ水ともいわれます。 汚染物質が、ほとんどないことは
メリットですが、健康に良い、何か特別なミネラルを含んでいるわけではあり
ません。 科学者だって、それほどヘルシーじゃないと言っています。

では、非難すべきは氷山ハンターなのか? 巧みな宣伝文句で売る、販売
業者か? 愚かにも、それを買う消費者か? 水道水に不満がある人に、
ちょっと考えてほしい。 水道水の価格は、氷山水の2000分の1。

そして生態系へのダメージは、3500分の1です。 そして家で、すぐに安全な
水を飲めるといった環境にない人が、今なお20億人いるのです。

氷山ハンティング・ビジネスは氷山をめぐる産業の中では小さな位置を占める
にすぎません。 漁業の代わりに盛んになったのは観光業。

ニューファンドランド島には、毎年、島の人口とほぼ同数の50万人が観光に
訪れ、莫大な収益をもたらします。 加速する地球温暖化。 氷山ハンター
たちは、あと何年、で仕事を続けられるでしょうか?

気候変動に呼応して、グリーンランドの氷河の移動速度が速くなっています。
氷河の末端が海に崩落する頻度が増すので、氷山の数は増えるでしょう。
でも温暖化で、より速く解けるため、ニューファンドランド沿岸に達する前に
崩壊してしまうでしょう。

地球温暖化が及ぼす壊滅的な影響は、まだ始まったばかりです。 しかし、
そんな心配など、どこ吹く風とばかりに、船長は、今シーズンの収穫を祝い
ます。

年初の見通しは明るかったんだが、今シーズンは終わりだ。 氷山も消えち
まった。 来年も、とれるといいな。 とにかく変な年だった。 恐竜は絶滅した
けど、俺たちも、そんな運命かもな…。 まぁ、乾杯といこう。



私たちホモ・サピエンスは、誕生してから20万年、幾たびかの氷河期を生き
延びてきましたが、1万2000年前に気候が温暖なところで安定し、農耕が
できるようになって初めて文明を築くことができました。 人類文明は安定的な
地球環境の、たまものなのです。

18世紀に産業革命が始まり、特に20世紀の半ば以降、人間の経済活動は
目覚ましい発展を遂げました。 しかし、その急拡大は、地球環境に大きな
負荷を与えてきました。 地球温暖化や世界各地での生態系のかく乱は、
その現れです。

それまでは人間は小さい存在で地球は無限に大きい。 だから何をやっても
大丈夫だと思われていました。しかし今、その前提は崩れ人間の経済活動が
安定的な地球環境を壊しつつあります。 地質学者は、新たな地質時代、
人新世に入ったと考えています。

地球は、生物と非生物による複雑な循環や相互作用によって成り立っている
一つの大きなシステムです。 2009年、地球科学者のグループが、この地球
システムの安定性に、最も重要な働きをしている、9つのドメインを特定し、
人類が安全に活動できる範囲を推定しました。

これは、プラネタリー・バウンダリーと呼ばれ、安全に活動できる範囲を示す
緑の部分と、不可逆的な転換点に至る可能性のある黄色、そして取り返しが
つかない赤の3つの領域から出来ています。

私たちは既に多くの項目で、安全に活動できる範囲を超えています。 特に、
地球システムの安定性の観点から、その重要性において、気候システムと
双璧を成す生物多様性は、大きな危機にあります。

このまま方向転換がされなければ地球システムの安定は、一層、損なわれ、
灼熱地獄や海面上昇、数知れない生物の絶滅、そして食料調達の困難
といったスパイラルを、止めることが、できなくなります。

貧しい国や地域には、より大きな負担がかかります。 この動きに歯止めを
かけるには、経済社会のシステムを転換し、私たちが地球の容量の枠内で
暮らす必要があります。 この方向転換のための猶予は、あと10年。 事態は
それほど切迫しています。

科学からのメッセ-ジが、これほど明白になっているにもかかわらず温暖化や
生物多様性の喪失には歯止めがかかりません。 人類は自らの手で繁栄の
礎である、安定的な地球環境、人類共有の資産として、グローバル・コモンズ
と呼びましょう。 これを壊しつつあります。

コモンズは、もともと地域で共有する資産、例えば森林・牧草地・水源・漁場
などを指し、コミュニティーには魚の乱獲や過度の森林伐採を戒めるルールが
ありました。

コミュニティーの構成員は、自分がルールを守らなかったら、コミュニティーに
どう跳ね返るかを理解しており、みんなで共有資産を守ることの重要性を認識
していました。 その根底には、コミュニティーへの帰属意識がありました。

しかし経済がグローバル化し自らの行為の結果が見えにくくなると、ルールに
のっとった節度ある対応は失われます。 その結果が、経済活動には限界が
ないという前提で出来上がった、現在の経済システムです。

今、私たちは、グローバル・コモンズを守る仕組みを、グローバルな経済社会
の中で作る必要があります。 これは、我々が慣れ親しんだ経済システムの
前提を、ひっくり返そうという話なので、容易ではありません。

しかし、それに失敗すれば私たちだけでなく、次の世代の暮らしや、命さえも
危険にさらすことになってしまいます。 そうしたシステム転換を、どう起こす
のか? ここでは、食料システムを取り上げましょう。
※ グローバル・コモンズの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


食料システムは、実は地球環境の悪化の大きな原因になっています。 特に
農業は、温室効果ガスの排出の3割、淡水利用の7割を占め、熱帯雨林の
伐採などによる生物多様性の喪失、化学肥料の過剰使用による海洋汚染の
原因にもなっています。

また、人間の健康という観点からも、8億人が飢えに苦しんでいる一方で、
20億人が肥満になっています。 更に生産された食料の3割は食べられずに
捨てられています。 これも、食料システムが壊れていると表現される理由と
なっています。 日本の食卓について考えてみましょう。

日本はカロリーベースで食料の6割超を輸入に頼っており、私たちは、日々、
海外からの輸入品で作られるメニューを食べています。 その輸入品の
出どころをたどっていくと、生産過程で環境に大きな負荷をかけていることが
分かるのです。

東京大学のグローバル・コモンズ・センターでは、国内生産による環境負荷に
加えて輸入品の消費による環境負荷を可視化する取り組みを行っています。
こちらに示しているのは、日本とインドネシアの比較です。

日本の場合、国内生産による負荷は、それなりの成績ですが輸入品の消費
による負荷については、非常に成績が悪い。 一方でインドネシアは、国内
生産における負荷が大きく、輸入品の消費による負荷は小さい。

日本が消費のために輸入する食料や原料が、生産国であるインドネシアの
気候システム・生物多様性・土地・水に悪影響を与えている、という構図が
見えてきます。 この問題は、日本に限った事ではありません。

視点を、生産から消費に移すと、環境先進国といわれるヨーロッパ諸国も、
輸入を通じて大きな環境負荷を、海外で生み出していることが分かります。
安定的な地球システム、すなわちグローバル・コモンズを守るために、豊かな
国が、国際的に果たすべき責任の大きさが見えてくるのです。

では、食料システムを、どのように変えていけばよいのでしょうか? 国連の
食料システムサミットでは再生可能な農業が大いに注目されました。 森林を
壊して農地に転ずることをやめ、過度の化学肥料や農薬に頼らず、本来の
土壌の豊かさを生かした農業が提唱されています。

私自身がゲームチェンジャーと考えるのは、自然資本を、いかに適切に価値
づけし、経済取引に取り組んでいくかです。 自然は食料生産の大前提ですが
従来の経済システムでは、まさに環境の一部としてタダで無限に使っていい
ものでした。ここから経済システムと地球の限界の衝突が起こったわけです。

しかし、自然が有限であることが、ようやく理解されるようになった、今、その
貴重で希少な自然の価値を評価し、それを損なう行為をコストと認識する事で
市場経済と自然の矛盾を緩和することができます。

また食の生産・流通の過程で生じる環境負荷を見える化し、その情報を
消費者に伝達することで、消費者の行動変容を後押しすることも重要です。
デジタル化が、これを、いかに促進できるかという点にも、大きく期待をして
います。

ウクライナ情勢がさらけ出した国際協力の機能不全と相互不信が渦巻く中で
決済システム転換を進めること、グローバル・コモンズを守ろうとすることは、
大変に困難なことです。

しかし、こうした危機にあっても私たちには人類の英知を振り絞り国際協力を
強化して、一国や一企業では果しえない、グローバル・コモンズを守る責任が
あります。 コロナ禍からの回復は、過去への回帰ではなく、持続可能な
システムへの転換であるべきです。

それは、自然資本の価値づけや、循環型経済の推進などを通じ、人類が壊し
つつある地球環境の回復、すなわち、グリーン・リカバリーを進めることに
ほかならないと考えます。
※ グローバル・コモンズの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


私はこれまで、さまざまな人為的な環境ストレスが、魚の繁殖機構に与える
影響について研究してきました。最近の私たちの研究結果から地球温暖化に
起因した海水温の上昇が今後も続くと将来、魚たちは、オスばかりになって、
子孫を残せなくなるかもしれない、ということが分かってきました。

今回は、地球温暖化がもたらす海水温の上昇が、海に住む魚たちの性別に
どのような影響を与えるのかについて、お話ししたいと思います。 皆さんは、
ギンイソイワシという魚を、ご存じでしょうか?

ギンイソイワシは、名前にイワシと付いていますが、皆さんが、よくご存じの
マイワシやカタクチイワシとは全く別で、トウゴロウイワシ目という分類群に
属する魚です。

この写真のように、とても美しい魚で夏になると関東から南であれば堤防から
サビキ釣りで、よく釣れますので、釣り人には比較的なじみのある魚です。
私たちは、このギンイソイワシを指標生物にして、2014年から東京湾で、
オスとメスの割合と、水温の関係を調査しています。

初めに、このギンイソイワシを含む魚の性別が、一体、どのようにして決まる
のか?ということを、簡単に説明したいと思います。

実は、みなさんが、ご存知の大半の魚の性別は私たちヒトと同じで性染色体
という染色体の組み合わせによって決まります。

受精した際に、両親から、それぞれ1本ずつ、性染色体を受け継ぎますが、
母親からXの性染色体、父親からもXの性染色体を受け継いだ場合、
性染色体の組合せは、メス型のXXになり、体の中で卵巣が作られます。

一方、母親からXの性染色体、父親からYの性染色体を受け継いだ場合は
性染色体の組合せは、オス型のXYになり、体の中で精巣が作られます。
私たちヒトの場合は、外部環境から隔離された母親の胎内にいる間、つまり、
胎児の間に卵巣や精巣が形成されます。

しかし魚の場合、その多くが体外受精ですので、受精卵の時点で既に外部
環境にさらされています。一般に多くの魚類では、ふ化してから数週間の
間に、卵巣や精巣が作られます。

しかし、この時期に異常な高水温を経験するとストレスが原因で性染色体は
メス型のXXなのに、精巣が作られてしまうという、いわゆる性転換が起こって
しまうことがあります。

この性転換したオスの繁殖能力は通常のオスと同じで、メスと交配することが
できます。 先ほどギンイソイワシはトウゴロウイワシ目という分類群に属する
とお話ししましたが、この分類群に属している魚は、魚類の中でも性別が
水温の影響を受けやすいことが知られています。

そこで私たちは、まず、ギンイソイワシの生れたばかりの仔稚魚(しちぎょ)を
水温別に飼育してみました。 ギンイソイワシは、XX・XY型の性決定様式を
持っていますが、水温22度で飼育した場合は、ほとんどの魚は性染色体に
従い、オスとメスの割合は、おおむね1対1になりました。

しかし、26度以上の高水温で飼育した場合、X Yの個体は、そのままオスに
なりましたがXXの個体の大部分が精巣を持つオスに性転換し雌雄の割合が
大きくオスに偏ってしまうことが分かりました。

次に私たちは、このような高水温によるオスへの性転換が、野生環境でも
生じているのかを明らかにするため、野外調査を行いました。

2014年から2016年にかけて東京湾で、その年に生まれたギンイソイワシを
捕まえて、それぞれの個体が、仔稚魚期の間に経験した水温と、性転換の
因果関係を調査しました。

その結果、ギンイソイワシは野生環境においても、ふ化後の経験した水温が
高水温になればなるほど、オスへ性転換していることが分かりました。
※ 魚の性別の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


このグラフは、縦軸はオスとメスの割合、横軸は各年度の調査結果を表して
いますが特に調査した期間で繁殖期の平均気温が1番高かった2016年では
遺伝的にはメスになるはずだった、XX個体の約半分がオスに性転換し、
その結果、全体の8割近くが、オスになっていることが分かりました。

もし、高水温によって、このような著しい性のアンバランスが、何年も続いて
しまった場合、その生物集団の繁殖能力が低下し、最悪の場合、子孫が
残せなくなって、絶滅してしまう恐れがあります。

ギンイソイワシは、食用としては、ほとんど流通していませんので、経済的な
価値は、それほどありません。 しかし本種は、大型の肉食魚や海鳥たちの
餌生物として、沿岸生態系を支えています。

ギンイソイワシのような、食物連鎖の下位に位置する生き物でも、生態系の
ピースが一つでも欠けてしまうと、回り回って、上位にいる生き物、ひいては、
私たちにも影響を及ぼす可能性があります。

近年、地球温暖化による水温上昇が危惧されていますが、皆さんの身近な
海に生きる、このギンイソイワシは加速する地球温暖化に警鐘を鳴らしている
のかも知れません。

気象庁の報告によりますと、日本近海の海水温は、100年当たり1度の
ペースで上昇しているといわれています。 100年に1度といわれると、何だ
その程度かと、思われるかもしれませんが、この上昇率は、世界平均の
約2倍も高い値です。

つまり日本近海の海は、世界平均の約2倍のスピードで地球温暖化の影響を
受けているということになります。 しかし、この海水温上昇が、広大な海で
自由に泳ぎ回る魚たちに与える影響を、正確に評価することは、実は簡単
ではありません。

特に、日本近海の海水温は、10年規模で変動することが知られています。
また黒潮の大蛇行など水温に影響を与える局所的な海況の変化も考慮する
必要があります。

私たちの研究グループは、近年の気候変動に起因した水温変化が、魚類の
性別に与える影響を正確に評価するため、ギンイソイワシを指標生物として
国内のさまざまな地点で、モニタリング調査を継続しています。

今回、私が皆さんにお伝えしたいのは、多くの魚の性別は、恒温動物である
私たち哺乳類と違い水温変化の影響を受けやすいということです。性決定が
水温の影響を受ける魚種は、現在、60種類以上で報告されています。

その中には、ヒラメやスズキの仲間など食卓で、おなじみの魚も含まれて
います。 一方、魚類以外に目を向けると、ウミガメなどの多くの爬虫類の
性決定も、ふ化するまでの卵の間に、経験した温度の影響を受けることが
知られています。

ウミガメの場合は、温度が高くなるとメスの割合が増えますが、実際に世界
有数のアオウミガメの生息地であるグレートバリアリーフでは、気温の高い
北部エリアで生まれた若いアオウミガメたちの99%がメスになっていたという
報告もあります。

地球温暖化や、近年話題の海洋マイクロプラスチックごみなどの環境問題は
私たちの人間活動が原因です。

私は、できるだけ海に赴き、人間活動に起因した、さまざまな環境ストレスに
さらされている、生き物たちの無言のメッセージを科学的に読み解き、そこに
どういうリスクがあるのかを、社会に分かりやすくフィードバックすることが
大切だと思っています。

そして、それが結果として海洋生態系を守る、野生の魚たちを守るという事に
つながっていけばと考えています。
※ 魚の性別の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


温室効果ガスを原因とする気温の上昇が続いています。 二酸化炭素の排出
削減を進め、2050年に排出量を実質ゼロにするゼロ・エミッションの重要性が
叫ばれていますが、その実現は不透明なままです。

地球温暖化の下での気候変動によって、どのような世界になるのか?
人類がたどった歴史を振り返りながら、展望したいと思います。 まず現在の
状況を確認しましょう。

アメリカの国立環境情報センターでは、過去174年間と比べて、2023年が、
最も暖かい年になる確率を、99%以上としています。 欧州の気象機関では
1月から10月までの2023年の世界平均気温は、産業革命前と比較して
1.43度高いと発表しました。

一方で国連環境計画は、11月20日、温室効果ガス削減に向けた、現在の
取り組みでは、世界平均気温は産業革命前と比べて、プラス2.5度から
2.9度の上昇を、もたらすと警鐘を鳴らしています。

こうした中で今年の夏の気温は、12万年前以来の高さだと報道されました。
現在の気温が人類史という時間軸で見て、どのような位置にあるのかを確認
したいと思います。

グラフは、地球平均気温の変動について、500万年前以降の推移と、今後の
予測を示しています。 右側の現時点から、過去へと、たどってみましょう。
歴史的に見て、太陽を回る地球軌道の変化や、火山噴火といった自然要因
により、気温は大きく変動してきました。

6500年前から5500年前にかけては縄文海進といわれ温暖ない時代でしたが
暖かさのピークは21世紀初めと、ほぼ同じであったと見て取れます。 今年の
地球平均気温が産業革命前に対して、1.4度を超える上昇となると、12万年
前を中心とする、前回の間氷期と同じ水準になります。

この時代はアラスカ内陸の現在のツンドラ地帯まで樹木が北上し、イギリスで
カバが生息していました。 産業革命前比で、2度以上の気温上昇となると、
およそ300万年前の温暖期の水準に達します。

本年の地球平均気温の上昇を見ると人類史の中で新たなステージへと移行
しつつあると思われます。 そのことが、世界人口が増加する中で起きている
のに留意すべきでしょう。

人口動態についての国連の予測を見ると、2000年に61億人であった世界
人口は、2022年には80億人を超えました。 今後もアフリカとアジアで人口の
増加傾向は続きます。

2050年代半ばに100億人を突破し104億人でピークアウトしますが、今世紀
末でも、103億人程度とされます。今世紀初めから2050年までの人口増加は
プラス64%ですが、穀物需要は2倍に上昇すると見込まれています。

人口増加に加え、アジアやアフリカの諸国でも、欧米並みの食生活を求める
ため、飼料穀物を増産しなければなりません。更に再生可能エネルギ-として
トウモロコシ類によるバイオ燃料への需要が加わります。

穀物需要の増加に対応するには、生産性の上昇と耕地面積の拡大が必要
です。 しかし生産性の大幅な向上は難しく農業の適正地は気候変動による
気温上昇や、降水量の増減の影響で大きく変化します。

図は、21世紀の最後の10年間の気温が、産業革命前比で、プラス2.8度に
上昇した場合、農業のために適した土地が21世紀の100年間で、どう変化
するかを予想したものです。

21世紀初めと比べた農業の適正度の変化を色で表していますが緑の部分は
適正度が向上し、黄色や赤は適正度の悪化を示しています。 農業適地の
減少が最も多いのはサハラ以南のアフリカで、地中海沿岸やインドでも悪化
します。
※ 農業革命の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


反対に農業適地が増加するのは北半球中緯度より北側で、ロシア・中国・
カナダ・アメリカが主な地域です。 人口増加が著しいアフリカやアジアでの
農業適地の激減は、地政学上の大きなリスクとなるでしょう。

世界人口が増大する中で、農業適地が大きく変わるとなると、人類の危機と
いう見方もあるかもしれません。 しかし、私は大きな変革期と捉えたいです。
それは人類の歴史において、気候変化がキッカケとなって3度の農業革命が
起きた、そういった事例を振り返ると見えてきます。

図は氷河期の終わりから現在迄の気温の長期的な変化を示したものです。
グリーンランドの万年氷に含まれる酸素同位体の比率で、気温の高低を推定
することができます。

数百万年にわたって狩猟採集生活をしていた人類が、農業や酪農という
最初の農業革命を起こしたのは、1万年前です。 極寒の氷河期から温暖な
間氷期に移行する途中で、気候は激しく変動しました。

地中海東岸では、長雨が続いて食料が欠乏したのです。 最古の都市と
いわれる、ヨルダン川西岸のエリコにいた人々は、野生植物の豊かな東岸に
移住し、大麦や小麦などの一年生植物の栽培を始めました。

中東で絶滅したガゼルに代わり、ヒツジやヤギを家畜化しました。 農業が
大規模化した第2の革命のキッカケも、気候変動が関わっていました。

5500年前を中心とする温暖な時代が終わり、メソポタミアでは降水量が減少
したため灌漑(かんがい)施設を作り、これを維持・管理するために文明社会が
誕生しました。

第3の農業革命は、14世紀半ばから北半球中緯度を中心に、小氷期という
寒冷な時代が訪れたことがキッカケです。 太陽活動の低下と火山噴火の
頻発によって気温が低下し、ヨーロッパ北部では小麦やブドウといった地中海
由来の作物の栽培が困難になりました。

飢きんの発生から内乱や戦争の広がりという、大きな危機を迎えましたが、
新大陸から欧州に運ばれたジャガイモとトウモロコシが、救世主となりました。

ジャガイモは当初、悪魔のリンゴと嫌われましたが、ヨーロッパ北部の冷涼な
土地は、南米のアンデス山地を由来とする、ジャガイモ栽培に適していたの
です。 人類は農産物のグローバル化という第3の農業革命で、小氷期を
乗り切りました。

21世紀に住む私たちが問われているのは、こうしたレベルでの変革ではない
でしょうか? 食生活が大きく変化するのは間違いありません。 その全体像を
予想することは困難ですが、いくつかの兆候は見えています。

飼料穀物の確保が難しくなるため、肉食から植物性たんぱく質による食事に
移行するのは、ほぼ確実と思われます。 主要穀物の小麦やコメも、新しい
品種へと転換するかもしれません。

中間ウィートグラスという、小麦に似た多年生植物が注目されています。
1万年前から人類は、種子が大きな一年生植物の品種改良に力を注いで
きましたが、茎や葉まで毎年、一から作るため、土地が痩せてしまいます。

多年生植物は、その問題がなく土壌有機物を保全する効果があるからです。
たんぱく質の摂取でも藻類や昆虫食が普及していくでしょう。 新しい食べ物
には、アレルギー反応の課題が生まれます。

牛乳を飲み始めた当初、糖不耐性による、牛乳アレルギーを起こす人々の
比率が高かったと知られています。 人類は長い年月をかけて、乳頭耐性
遺伝子、ラクターゼ酵素を獲得し、動物の乳を栄養源にしてきました。

昆虫食では、甲殻類アレルギーがマイナス面として語られますが、人類は
遺伝子レベルで進化し、食物の多様性を確保していくのかも知れません。
21世紀は人類史の画期となるでしょう。

農業は我々の想像を超えて、大きく変貌していくのではないでしょうか?
気候変動・人口増加・地政学、これらの課題を、第4の農業革命によって
乗り越えていく姿が、我々の目の前に広がっているのです。



時をつくる機械式時計の奇才たちから、ずば抜けた能力の子供たち
2024年04月22日 (月) | 編集 |
FC2トラックバックテーマ:「常に持ち歩くものはありますか?」
子供の頃から腕時計に夢中でした。 母が、一流のビジネスマンの証しは、
上等の靴にスーツ、そして時計よと、言うのを聞いて特別なモノになりました。
でも、いい時計は買えなかったから…それなら自分で作ればいいと思ったの
です。 1年を、どうやって計ります? 人の一生は? 季節で? 政治日程?

それともパンデミック? カレンダーの月や日付? 時計師たちは、時を研究
します。 刻々と過ぎゆく時を、秒・分・時で計るのが、その仕事。 これは時を
計る装置の限界を押し広げ、そこに人生の意味を見いだした、革命児たちの
物語です。

自分が変人だという自覚があります。17世紀の機械工と自称していた時期も
ありました。 私の工房を訪ねてくるクライアントは、別の時代に迷い込んだ
ような感覚に陥ります。 私の作業は、みんな過去の時代のままですから。

母は心を病んでいたので子供の頃は大変でした。 家では私には、よく理解
できないことが、いろいろ起きました。 確かだと思えるものが、ほとんどあり
ませんでした。 だから、機械の仕組みに惹かれたのだと思います。

予測可能な世界に。 機械は、それぞれの部品が正しい位置にある限り、
必ず同じ動作を繰り返します。 でも人間は違う。 うちの家族も。

森に来ると解き放たれます。 3~4歳の頃は両親と、よく来ていた。 自然の
中にいると心が穏やかになります。 感情が爆発しそうになると森に来て心を
静めます。 私は、ここ、ジュウ渓谷で生まれました。 豊かな森に囲まれ、
四季の移り変わりを感じながら暮らせる場所です。

私は何も発明していません。 過去の手法にインスピレーションを受け、時計
製作のすばらしい技術を継承しているだけです。 彼は、最も偉大な時計師
です。 350年の歴史を持つスイスの時計作り、その神髄に触れたいのなら
彼に会うのが一番でしょう。

そのクオリティーと手間暇のかけ方は、16世紀を彷彿とさせます。 自分が
志すやり方を仲間に話したら、みんな笑って言いました。 手で磨いたり、
角度をつけたりなんて、もう誰もしない。 今は何でも機械でやる。 でも私は
これでいくのだと。 1つの時計を作るのに、2000時間。 1年かかります。

私は変わった子供でした。 しゃべらないので、周りからは鈍いと思われて
ました。 小さいころから人間嫌いで人を信用しなかった。 イヤなものばかり
見てきたからです。 子供にとっては、その時、自分が置かれている世界が
すべてですから。

彼は、立てるようになった1歳の時、壁の端から端まで絵を描いてしまった
のです。 お尻を、たたこうかと思った。 でも、その絵を見たら、この子には
何か特別なものが備わっていると感じました。 いつも静かに集中して物事の
成り立ちを理解しようとしていました。

全部は覚えていませんが、母は数々の苦労を経験してきました。 最初に
ホームレスになったのは、家を放火されたからでした。 子供の頃から、人種
差別は日常茶飯事でした。 車に住んでいた時は私たち兄弟が寒くないよう
母は、覆いかぶさるようにして寝てくれました。

母に愛され守られていると実感できたから、何とか耐え忍ぶ事ができました。
黒人は知性に欠けるという固定観念には激しい怒りを感じました。今でもね。
エンジニアになってやろうと思ったのも、そうした偏見への反抗心からでした。

私は、ある意味、時をつくり出していますが、時を概念として考えたことはあり
ません。 時は過ぎ去るようでいて常に、そこにあります。 時計作りにおける
私の哲学は、今、その瞬間を生きるということに尽きます。

私の人生は、彼女と出会った30歳の時に始まりました。 それまでは、生きて
いる実感もないまま時は、ただ過ぎ去るだけでした。 彼女とは仕事を通じて
知り合いました。 彼女はジュネーブの大手時計メーカーで働いていました。

目には見えない、触れることも、想像することもできない何かを、彼女に感じ
ました。 彼女は、とてつもなく不安定な私とは違い、安定していました。
安定さを欠く自分と、不安定さを欠く彼女。 人との出会いは、内なる何かを
目覚めさせてくれるものです。

この愛は生涯続くものだと、私たちは直感しました。 そして、4年後に結婚
しました。 出会ってから5年で、不幸にも彼女にガンが見つかりました。

22歳の時、ひどい事故を経験しました。 運転していた車が縁石に当たって、
横転し、私は3トンの車両の下敷きになったのです。 死んでいても、全く
おかしくない事故でした。

何時間も経ってから病院に運ばれて、両親の顔を見た時、初めて私は泣き
崩れました。 母は、私を見て言いました。 まだ、その時じゃなかったのよと。
私は周囲に溶け込みたいと願いつつも溶け込めない、ずば抜けてクリエー
ティブな子供でした。

父は子供の姿は目に入るが、話を聞く必要はないといった感じの人でした。
父と何かを一緒にした記憶がありません。 何も聞いてくれないし、愛している
とも言ってくれませんでした。 私は、父の気を引きたい一心で、いつも、期待
以上の成績を上げました。 でも、無駄でした。
※ 時計師の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


父が、2001年の終わりに亡くなった時、私は12秒だけ泣きました。 大人
ですから。 仕事は順調で、高い給料をもらって、思った以上に成功していま
した。 父のように大手グローバル企業に就職するのが、普通の人間のする
ことだと、思い込んでいたのです。

寝る間も惜しんでキャリアを積み、昇進を目指して働くことが。 幸いにも私は
時計作りに、のめり込みました。 時計作りが、私を救ってくれたのです。

そもそも時計製作者は時を計測するメカニズムの研究者です。 最初は空を
見上げて太陽や月や天体の動きから時を発見しました。 地面に棒を立てて
影が移動するのを観察したのです。 

地球が自転しているからです。 時計の文字盤も、そこから生まれました。
棒の影は円を描きます。 途切れのない時の流れを。 自分という存在は、
何なのか? 人間は時という概念を使って、それを理解しようとしてきました。

私は昔かたぎの時計師で主にオートマタの修復と保存を専門にしています。
オートマタは自動で動く機械です。 基本的な仕組みは、時計と同じです。
動力がムーブメントに伝わり、動きます。 ただし、時計のように等間隔で動く
わけではありません。

こうした機械を使って人間が、どのように宇宙の謎を読み解こうとしてきた
のか? そこに、とても興味があります。 神の本質とは何か? 私たちの
存在の本質とは? 私にとって時計とは、人間の精神をのぞき見るための
最も繊細で壊れやすい、窓のようなものです。

子供の頃から、怒りを抱えていました。 世間は私が、ろくな人間にならないと
決めつけて才能を伸ばす手助けをしてくれなかった。だから私は、その怒りを
モチベーションに変えました。

俳優としては順調で飛躍の年になりそうな予感もあるけどいつダメになっても
おかしくない世界だから、常に現状把握が大切です。 次の出演作が最大の
ヒットになるか? 最悪の失敗作になるか? 安心なんかしていられない。

でも、安定した状態より、苦しい状況に慣れている。 ずっと、そうだったから。
自分の道を進むしかない。 自分で選んだ道をね。

息子が時計への興味を募らせていったのは、中学を卒業した14歳の時で
した。 部屋にこもって、ひたすら何かを描き続けたのです。 私は、その
スケッチブックを、バイブルと呼んでいます。 暇さえあれば自分の部屋に
行って、ドアの向こうで、ずっと絵を描いていました。

ある日、そのスケッチブックを手に出てくると、ママ見て、これを描いていたの
だと。 私は、もう驚いてしまって。 それから息子は時計作りという夢の実現に
ずっと取り組んできたのです。 我慢するのは、もう、うんざりだ。 自分の
デザインを実際に形にして、手に取りたいのです。

時計は芸術作品です。 芸術には魂がこもります。 その魂を作り出すのは、
人間の指先です。 指先は頭から指令を受け、頭は心の影響を受けます。
ですから、時計師には仕事への情熱が必須です。 情熱は愛なのです。
そういうポジティブな姿勢は、すべて時計の中に反映されます。

彼は、この上なく純粋な芸術家です。 1年間に作る時計は、せいぜい5つ
くらい。 私は、彼が作ったシンプリシティという名の時計を持っています。
名前がいい。 途方もなく複雑なメカニズムを持っていながら、シンプルに
見える。 それこそが、真のクオリティーです。

私の仕事への取り組み方は他の職人とは全く異なります。 業界の異端児で
周囲から嫌われています。 時計師の世界は狭く、みんな互いを、よく知って
いるから、妬みの感情も強いのです。

週に1~2通は、手付金を払いたいというメールが来ますが、感謝します。
でも、今、お売りできるものはないのですと、答えるしかありません。 一人で
製作するのが、いいことばかりとは限らない。

チームを作ろうとしたこともあったが、うまくいかなかった。機械的な問題には
必ず解決策がありますが、人間同士となると話は別です。

私と彼女は、あの10年で他の夫婦の一生分以上を生きました。 最悪の時を
共にしたからこそ、最高の時間を求めて生きる事ができた。化学療法・手術・
耐え難い治療続きの10年でした。

私には、最悪の時を記憶しない特殊な才能があるのです。私たちは残された
日を数えるのをやめ、あるがままを受け入れて過ごしました。 すると、世界の
見え方が変わりました。 どんな事が起ろうと諦めまい。 私は、強くあらねば
なりませんでした。

大手ブランドから腕時計のムーブメントの開発を頼まれました。非常に複雑で
膨大な作業量を要するものだったので私は、すべての時間を、そこに費やし
ました。 1年間、精魂傾けて取り組み、報酬を受け取る段階で言われました。

君の役目は終わったから、もう用はない。 君の設計と名前だけ、もらって、
後は私たちの時計として製造すると。こうして、そのブランドとの戦いが始まり
結局、私は破産しました。 傍らには、ガンに侵された妻が。 

どん底でした。 給料もない。 何もない。 あるのは死だけでした。 至る所に
死の気配が。 これから、どうすべきか? 妻と話し合いました。 私は、ずっと
自分の工房を持つ、独立時計師になることを望んでいました。
※ 時計師の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


今が、その時なのかと。 私は妻の後押しを必要としていたのです。 彼女は
言いました。 人生は一度きりよ。 彼女は言いました。 夢を追いかけて。
グズグズしてたら、実現する前に人生が終わっちゃうと。

父が亡くなった時は、打ちのめされました。 それから1年が経っても、映画で
父親を亡くした息子を見ると、涙が止まりませんでした。 父に対する感情は、
怒りだと思っていましたが、悲しみだったのだと気付きました。

父は子供と、どう接すればよいのか分からなかった。 それなのに私は怒りに
任せて反抗し関係は悪化する一方。 それが何年も続いたのです。 人生での
後悔を一つあげるなら、それです。 今となっては、どうする事も出来ません。

当時は、どうすればよいか分からなかった。 それが、ただ残念で仕方ありま
せん。 後悔の念が押し寄せてきました。 はたから見れば成功者のように
思われていましたが、私にとっては無意味なことでした。 生きているのさえ、
嫌でしたから。

当時は、誰とも感情を共有できず、自分の周囲に鉄の壁を巡らせていました。
創作力にあふれていた少年は、ただの物売りになっていました。 そんな時、
出会ったのが、独立時計師たちでした。

彼らは、お金はないのに幸せで自分に誇りを持っている。 私も彼らのように
自分が信じられるものを作りたいと思いました。 当時、私は世界的宝飾ブラ
ンドにいて、取締役会で高級時計の製造に要する巨額の予算について説明
することになっていました。 その時、やるなら今しかないと気付いたのです。

私は取締役会に辞表を提出して、皆に衝撃を与えました。 私に必要だった
のは、もっと人間的でロマンチックな何かで、それを時計作りの中に見い
出したのです。 そこには、人類の歴史があります。

700年ほど前に、何人かの天才たちが、鋼と真鍮を手に取り、時を計測する
機械を作り出しました。 動力が歯車に伝えられ、チクタクと時を刻み始めま
した。 時計師は神です。

300から600にも及ぶ小さな部品を組み立て、時計を生み出します。何週間も
かかります。 時計師が香箱を組み込んで手を離すと、時計は脈を打ち始め
ます。 こうした品々を作る技術の習得には、一生かかります。

でも、自分の限りある人生が終わっても、愛され続けるものを作りたいという
気持ちに突き動かされるのです。 小さい頃から、工房では音を立てては
いけなかった。 父の仕事には静寂が必要だから。

父が地団駄を踏んでダメだ!って言ってたのやパイプ煙草の香り、クラシック
音楽を覚えています。 うまく仕上げるまでは息を止めて、作業に集中して…
何か調整し終えると。 ふう… と息をして、リラックスするの。

本当に小さかった頃は、パリから70キロほどのボーヴェにいました。そのあと
いい意味で、すべてがひっくり返りました。 母が、今の父に出会ったのです。
ある時、地下鉄を降りた母と私は、出口が分からなくなってしまって、何とか
エレベーターで地上に出たところで、父に、ぶつかったのです。

当時、3歳の私は、こう言いました。 おじさん、ハンサムね。 私のパパに
なってくれない? 私には優しいパパが、いないの。 こんなに小さな女の子が
私のパパになってくれない?と聞くのです。 私は、あぁ、いいよと。

君のママが、お望みならと言うから、それを聞いた母は困った様子で、そんな
こと言っちゃダメって。 スイスに引っ越してきて地元の学校に通う事になった
けど、簡単ではなかった。 黒人の女2人が、彼の財産目当てにやって来た
みたいに見られたし。

時計作りを諦めかけた事は、何度もあった。 情熱が薄れたわけじゃない。
やると言ったのに実現できず、情けない思いをするのが怖かった。 彼は、
業界で初めて私を信頼し、支援を表明してくれた時計師です。 彼の支えが
あったから、何年もやって来れた。 かけがえのないパートナーです。

今、こうしていられるのも、彼が自信を与えてくれたからです。 彼の信頼が
あれば、怖いものなんて何もない。

私は妻を守りたかったけど、かなわなかった。 ガンからも、破産からも。
生きることは愛すること。人生の伴侶を亡くした時、自分も、また死ぬのです。
その時、今、この瞬間ほど大切なものはないと気付きました。

2008年の金融危機では、世の中は株式市場のニュースで、もちきりでした。
飛び交うのは数字ばかり。 その時、思いました。 何か1つの数字さえ、
しっかり持ちこたえていれば、人生は続く。 私の時計、アップサイドタウンの
コンセプトです。 この時計に込めたメッセージは、ただ一つ。

今、この瞬間を生きる。 アップサイドタウンは、文字盤の数字自体が短針の
役割を果たします。 過去や未来の時間は、数字が逆さまになっているので、
一目で読めるのは現在の時間だけです。過去は存在します。未来ももちろん
存在します。でも、この時計をつければ、意識は、今、この瞬間に集中します。

HM4サンダーボルトは、子供の頃に作った模型飛行機から着想を得ました。
双発のジェットエンジンを模したパーツが中央でバランスホイールに連結して
います。 まるで手首に飛行機をつけているように見えます。 私が作った中で
最もクレイジーな時計でした。

初披露の半年前に試作品を手にした時、こんなの買うヤツは一人もいないと
思ったのを覚えています。 この時計と、心中だなと思いました。 バーゼルの
時計見本市で小売業者に見せると予想通り。みんな、この時計を見つめて…
う~ん、何か他のはないかなと。 そして奇跡が起きます。
※ 時計師の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


メディアが取り上げるとネット上で話題になりました。 突拍子もない時だった
からです。 その後、次々とメールが届き、電話が鳴り始めました。

それまで見向きもしなかった小売業者達が、あの飛行機の形をしたヘンテコ
な時計は、まだ、あるかい? 今、店に、あれを買いたいという客が来ている
と言うのです。こうして私を恐怖に陥れた時計が最大の成功作となりました。

父が時計作りに集中する姿を、よく見てました。自分の情熱を伝えようとする
父を見て、私も時計師になると決めたのです。 でも父は、お前には向いて
いないと。 やめた方がいい。 古臭い仕事だと娘に言いました。 そしてこれが
本当にしたい仕事なのか? 2年間、様子を見守りました。

2年経って、まだやりたいと思うのなら、やってみようと。女性の独立時計師は
1人か2人しかいない世界だ。 ほんの一握りです。 それが第1の困難です。
そして第2の困難は、もちろん彼女が白人ではないということ。

でも、そうした問題を乗り越えていくことで彼女は強くなるでしょう。 彼女には
それができる真の強さがある。 まだ働けるうちは娘のそばにいて私の技術を
受け継いでもらいたいと思っています。 それが願いです。 いつかブランド名を
私&娘の名に変える日が来るかもしれない。

私が手掛けた時計の試作品が、やっとでき上がった。 機械部分は、まだ
だけど、2年間の努力の結晶です。 美しい。 特徴的な、この文字盤は古代
エジプトの死者の書に着想を得てデザインした。

そこに描かれていたのは、純然たるアートだった。 アフリカの歴史は、素晴
らしい。 アフリカの芸術や学術の素晴らしさを凝縮したのが、この時計だ。
優美さや品位。

不当にも私たちに結び付けて語られることのなかった要素がね。 私にとって
時計作りとは私たちアフリカ系の真の姿を表現する手段です。 手首を通して
物語を伝えるのです。 やめた方がいい。

大変だからと、よく言われました。 大変だから、やるなだって? それこそ、
この世で最も愚かな選択です。 大変じゃないものなんて、1つもない。
だから挑戦するのです。 これは単なるモノ作りじゃない。 人生を旅して、
それが何なのかを理解するための手段です。

私は昔から空を舞うものに惹かれました。 他の人が興味を持たないものに
魅了されます。 人が気付かないことに気付きます。 私の頭上には、私を
ずっと守ってくれる、ひとつの星があります。

彼女は亡くなる前に言いました。あなたはこの先、ある女性と出会い、子供を
授かるでしょうと。 私と子供の幸運な出会いを、彼女は知っていたのです。

私は45歳ですが、それまで、いい相手に巡り会えなかったので、母親になる
なんて夢にも思っていませんでした。 でもある時、彼と出会いました。 彼は
困難に見舞われていました。私たちは、とても気が合って、これで赤ちゃんが
いたら完璧ねと言ったりしたものです。

そして自然の成り行きに任せていたら本当にそうなりました。彼女は友達から
2人の産婦人科医を紹介されました。 電話をかけると、そのうちの一軒が、
診察日は3月13日で、どうかと聞きました。 前妻の命日でした。

2人で、その産婦人科医を訪ねると、そこは前妻がかかっていたクリニックと
同じ通りの、同じ建物でした。 中に入ると、同じ階の、同じ廊下に、2つの
ドアが向かい合っていました。 右側はガン専門医。 左側は産婦人科医。
死に至る扉と、新たな命への扉。 私たちは命への扉を開けました。

自分の才能を生かせる場所を見つけました。 今、生きていると実感します。
子供時代が不幸せだったからこそ、大人になった今、この充実した人生が
あるのだと気付きました。

家庭を持つ前の暮らしは、もっと気楽なものでしたが、あのころの自分は、
ただの機械でした。 妻と子供のおかげで生まれて初めて人間らしい気持に
なれたのです。

彼は、ウソがつけない性格なのです。 それは、最初から彼の長所でした。
今は、それに加えて人の気持ちを思いやることができるようになったから、
以前ほど… イヤな奴ではなくなりました。 自分の考えを、もっと分かち合い
人の意見も聞くようになった。 彼は、心が広い人なのです。

人生は美しい。 つらい経験をしてきたからこそ、なおさら、そう感じます。
1つの愛を失い、新たに2つ見つけました。 私は物に宿る美と、人間の力を
信じています。

この仕事に喜びを感じます。 私が命を吹き込んだ時計は世界の終わりまで
人に喜びを与え続け、その役目を完結します。

自分より長く世に残るものを意図して作っているのです。 時計を通して私の
メッセージが、ずっと語り継がれていくように。

私たちは人生を数で計ります。 何を、いつ、成し遂げてきたかを。 時を計る
ことで人間は自分の存在を実感します。 今ある自分は過去の経験と学びの
反映なのです。

今の自分を形作って来たものは、何なのか? 過去に下した決断。 自分が
取ってきた立ち位置。 過去そして現在の夢。 それを、かなえるために何を
選び取って来たのか?



知られざる天才?ギフテッドと呼ばれるずば抜けた能力の子供たちの素顔
11歳の少年 “計算機を改良したような数式処理システムを作っています”
小学5年生にして、大学レベルの数学に挑む男の子。 

Q:これは何を研究している時の数式ですか?
“これは検数(数学検定)のなんですけれど、フーリエ変換…”

大学1年の男性 “頭の中で作曲する時に、同時に思い浮かべるのです”
16歳の時に、独学で交響曲を作った若者。

大学1年の男性 “たまたまなんですけど、病院の待合室で暇だった時に、
急に、パッとイメージがわいて… 実際に物理的に(音符を)置いていく時間も
合わせると(作るのにかかったのは)2~3時間ぐらいですかね”

飛び抜けた能力を持つ彼らはギフテッドと呼ばれる天才たち。 天から才能を
授かった人という意味で、海外では広く知られています。 アインシュタイン、
ビル・ゲイツ、フェイスブックを創設したマーク・ザッカーバーグ。 彼らも皆、
ギフテッドといわれ、数々のイノベーションを起こしてきました。

このギフテッド、実は日本にも250万人以上いると言われています。 今回、
私たちは、その素顔に迫るためアンケートを実施。 すると、意外な事実が
明らかになりました。

人間関係のストレスから体調を崩した。 はみ出し者的なレッテルを貼られて
しまう。 ほぼ9年間不登校。 など、ギフテッドの9割近くが、何らかの生き
づらさを感じていたのです。

少年 “ネコザメ、クモハダオオセ、イヌザメ、そしてコモリザメです”
知られざる才能を秘めたギフテッド。 彼らは一体、どんな環境の中で生きて
いるのでしょうか?

まず、やって来たのは沖縄県。“傾きながらクルクルクルクルしてるような…”
大学1年の男性。 得意な分野は数学と物理。 小学生の時にはアインシュ
タインの相対性理論を理解していました。

“3の階乗分のXの3乗+ …という無限和で表される… こういうの書いてる
時が、一番人生の中で割と幸せな瞬間で… 幸せですよ。 この何か美しい
というか…”  周囲の自然を見る目も独特です。

一見、複雑に見える現象をシンプルな数式で表すことに、喜びを感じると言い
ます。 “この木のイボイボの角度なんですけど、このイボイボって間違いなく
不規則には並んでおらず、全て規則的に並んでいるはずだと思っていて…”

この日、気になったのは、木についたコブ。 スマホのアプリで角度を測り始め
ました。 “この傾き度合いが、36度が、それの倍数か何か。 黄金比や
フィボナッチ数列に準ずる何かに関係あるのかなと思ったんですけど…いや、
面白い。 これは本当に面白いな…”

高校生の時、軽い気持ちで知能検査を受けた男性。 結果は、IQ188。
5億人に1人という飛び抜けた数値でした。 IQ=知能指数とは、言語能力や
記憶力などの知的能力を数値化したもの。

100を平均に、数字が大きいほど知能が高いとされます。 中でもIQが130を
超える人たちが、生まれつき知的能力が高いギフテッド。 割合は人口の2%
ほど。 日本には、250万人程度いるとされます。

彼のIQ188はギフテッドの中でも抜群に高い数値。 1歳の後半でローマ字。
3歳の時には、漢字を書き始めたといいます。 しかし… ずば抜けた能力は、
当初、両親からも理解されず、一時は大学進学も諦めざるをえませんでした。

父親 “自分から天才、頭のきれる子なんか、生まれるとは思っていません
でしたし、だから、ちゃんと専門学校に行って、特殊な技術を身につければ
食べていけるんじゃないかと…”
※ ギフテッドの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


大学1年の男性 “絶対、悪気があって言うわけない。 父親なので。 一回、
社会経験を積んで世の中を知ってほしいと、父親は思ったと思うんですね。
どうしても解決のできない、難しい問題が、自分と両親の間ですらあって、
誰か分かってくれる人はいないのかなっていう、強い孤独感はありましたね”

実は、こうした生きづらさを感じているのは、彼だけではありません。 今回、
番組では日本全国のギフテッドにアンケートを実施。 すると、全体の9割の
人が、何らかの生きづらさを感じていたのです。

やって来たのは、札幌市の自転車店。 小学6年生の男の子と母親です。
医学系の本が大好きな少年。 小学校に入る前から、かけ算や分数を理解
していました。

母親 “興味を持つことが世間一般のお子さんたちと、ちょっと違っていたので
やっぱり変な話、普通じゃないというか、育てにくいっていうか…”

不思議に思った母親。 小学3年生の時、知能テストに申し込むと… IQ141。
予想外の高い数値に驚いたといいます。 そんな中、少年は、小学校生活で
思いがけない苦労に遭遇します。

教室で、大好きな生物や人体に関する専門書を読んでいた時のこと。
“男子の友達関係が、ちょっとうまくいかなくて本を読んでる途中にパタンって
閉められたりとか…”

更に、学校で習わない範囲のことを先生に質問すると…。
母親 “先生の第一声が、彼は宇宙人で理解できないんです。と言われて、
私は、すいません、うちの子、変わってるんでって言うしかなくて…。 扱いに
困ると言われたので、どうすればいいんですか?って先生に聞かれて…。
私の方が、どうすればいいのですかと思って…”

次第に少年は、精神面で不調をきたすようになります。
母親 “イライラというか、髪の毛を抜いて、宿題やりながら、いつも髪を抜いて
もう、この子は壊れてしまうんじゃないかって…”

学校の授業が物足りなかったり、周りから浮いてしまう。 こうした問題は、
落ちこぼれならぬ、浮きこぼれと呼ばれ、アンケートでも多くの声が寄せられ
ました。

イメージ ‘ひらがなの勉強をしている時、すぐ終わって提出に行くと、先生が
不機嫌になり、とても怖かった’ ‘習っていない漢字を書いたら、他の児童に
悪影響と言われ、書き直させられた’ ‘かけっこが得意な人は、速く走っちゃ
ダメと言われないのに、勉強は、なぜ横並びにしないといけないのか?’

アンケートには、周囲から浮いてしまい、不登校になったという声も目立ち
ました。

少年 “ネコザメ、クモハダオオセ、イヌザメ、そしてコモリザメです”
小学6年生の彼も、浮きこぼれた1人。 学校になじめず、小1で不登校に
なりました。

“僕は(算数の問題を)パパッと終わって先生に次の(問題を)下さいと言っても
みんなが終わるのを待ってから次の段階に入っていくっていう点で、ちょっと
合わなかったと思います”

窮屈な学校の代わりに通い始めたのが水族館。 海洋生物と出会い、のめり
込んでいきます。 そんな時、アメリカやカナダには飛び級など、ギフテッドに
向いた教育があると知った彼。両親を説得し小5でカナダ留学を決めました。

今は現地の公立小学校に通いながら、生物学などの分野は大学の授業に
出て学んでいます。

“こんなにいい環境があるんだ。 どんどんチャレンジが出てくるような教育
システムが、あるんだっていうことを思いながら、とても充実した毎日を
過ごせていると実感します”
※ ギフテッドの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


知られざる天才、ギフテッド。 あなたは、ご存知でしたか?

もう、大人みたいなモノの言い方。 こんな子がいるのだなという風に驚き
ましたけれども。 なかなか、その理解が得られないということで、悩んで
いるのは、当事者本人だけではなく、家族も。

札幌で取材した親子なのですが、お母さんが、ちょっと育てづらいなという
ふうに、おっしゃっていましたが、公的な機関に相談をするのです。

そこで、IQテストを受けてみたら、どうですか?と、受けたら、IQが高かった。
しかし、良かったですねと言われて、何の支援も受けられず、モヤモヤが続き
続けるという。

幸いにも少年は学年が上がって、いい先生に巡り合えて、学校、楽しいという
モードに入ったのですが、なかなか日本には制度としての受け皿というのが
ないというのが現状です。 これを、まず皆さんに知ってほしいです。

その辺りの事を、ギフテッドの教育に詳しい、専門家に伺っていきたいと思い
ます。

専門家は、アメリカ・シリコンバレーのギフテッドの子供たちだけが通う学校の
先生をなさっていたそうで、アメリカって、教育ところがあるのですね。

あります。 私が通っていた学校はシリコンバレーの、まさに真ん中にある
ヌエーバスクールという学校なのですがIQ135以上の子供達だけを集めて。

どんな子たちがいるのでしょうか?
とにかく入ってくる子供たちの、お母様たちが、まず気がつくのは、1つの事に
集中したら、ご飯も忘れて本を読んでいたり、図鑑をずっと見ていたり。
1つの分野のものを、ずっと長くやっているというのです。

現場を取材した作家、どうですか?
僕自身が取材の中で、ある子に出会ったのですが、それはもう、家庭環境が
非常に悪くて、小学校の時から学校に行ってなくて、15歳で覚醒剤の売買を
していたのです。

最終的には少年院に行ってしまうのですが、その女の子が、そういった
覚醒剤の売買をする中で、外国人に会って、しゃべりますよね。 それだけで
外国語を覚えてしまうという子がいたのです。

何カ国語しゃべれるの?と聞いたら、7カ国語だと。 例えば、中国語や
スペイン語やポルトガル語ということです。 その子も、もしかしたら、
ギフテッドだったかもしれませんね。 可能性ですけれども。

先ほどの問いかけにもありましたけれども、すごく勉強ができる子と、今回、
番組で取り上げるギフテッドというのは、やはり違うのです。

ギフテッドと認定するうえでIQというのは、1つの物差しにすぎないのですが
ある専門家によると、何かずば抜けた才能を持つ人もギフテッドとしている
そうです。 例えば、こちらの方。

皆さんご存じ、ひふみんの愛称で親しまれている方です。 14歳の中学生で
プロ入りします。 その後も次々と史上最年少記録を塗り替えて、神武以来の
天才と呼ばれ続けてきました。 まさにギフテッドですね。

ギフテッドと呼ばれるゆえんが、抜群の記憶力。 なんと、プロ生活63年間の
すべての対局を、鮮明に思い出すことができるというのです。 膨大な数の
対局で、ちょっと信じられないのですが…。

では一体、どれだけすごいのか? かつて最強と言われた大山康晴名人との
1局を、特別に再現していただきました。 勝負が行われたのは、今から
59で前のことです。 本当に覚えてらっしゃるのか…?

“これはですね、古い話で、4四銀と大山名人は上がってきたんですね。
これはですね、ユニークな手でして、私に揺さぶりをかけたんだと思うんです。
それに対して私は冷静に4六歩と対抗しまして… 実を言うと、この将棋は
私の快勝に終わったんですけども、95%は自分と相手の考え方は、全部、
思い出すことができます”

そんな記憶力を誇る、ひふみんなのですが、実は、何でも覚えることができた
というわけではなかったそうです。

“すべての物事には根拠があって、根拠があるから覚えられる。 でも私は、
今でも思っていますが、私は文系の人間で、理系の人間ではない。 だから、
理科などは苦手だった。 どちらかというと数学も苦手で、理数は苦手だった”

ギフテッドといっても何でもできるスーパーマンというわけではなくて、やはり
能力にも凸凹があるということなんですね。
※ ギフテッドの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


もちろん、そうですね。 ギフテッドだからこそ凸凹がある。1つのことに非常に
たけているから他のことができなかったり、またそのレベルがすごく高いから
自分が、そのギャップに苦しんだり。 そういうこともあるので、すべてが
Aプラスの子供というわけではないです。

今回、番組では日本のギフテッドの皆さんに、アンケートを行いました。
その中から、いくつか、ご紹介します。

“自分でも空気が読めない自覚はある。 私の中で筋が通っていると感じると
例え、それが、不謹慎なことでも言ってしまう”

これは、ちょっと、みんなが求めているものと違うかもしれないけど、ちょっと
心が許さないから、これ、言うしかないという風に思ってしまうと。

一方で、こんなに理解されないのなら、周りに合わせてしまえというふうに
考えたことがあるというエピソードも、ご紹介します。

“幼稚園の時点で、既に世間に迎合していた。 他者を観察して、決して
1番の成績は取らないよう調整してきた”

涙ぐましいというか、やはりギフテッドの子供たちが、自分の力というものを
抑制してしまう。 外に見せないとか、あえて低くしてしまうということも、ある
のですか?

はい、ギフテッド・スクールに行かなければ、子供たちは、こういうことを、多分
すると思います。 やっぱり、みんなと同じであることが、とても重要だと、
お母さん達からも言われているし、わざわざ分かってても手を挙げなかったり
ということは、よくあります。

そのことによって、もともと持っていた高い能力が伸ばしきれないということも
起こり得るわけですね。 そうすると本人にとっては、非常に残念な…才能が
潰れてしまう。

日本では、こういった声が、たくさん寄せられているわけですけれども、
アメリカでは、どうですか?

私の勤めていた学校は私立で、本当にシリコンバレーという非常に潤沢な
資金の場所にあった学校ですけど、ギフテッド教育自体は公立でも行われて
います。 それは公立に行ってクラスの中でギフテッドの子がいたら、それを
抽出して、ある時間だけはギフテッドの子は、まとめてやるという、やり方も
あります。

なるほど… そういう教え子の、お一人を、ご紹介していただきます。

彼は、今はシリコンバレーのフェイスブックという、皆さんが、よくご存じの
システム部門の幹部をしています。 更に彼はエストニアという国のIT分野の
国家アドバイザーもしています。

彼が中学の時に教えた時の写真で彼は頭の回転がすごく速いのですけれど
きつ音の症状があって、なかなか人と話すのが苦手でした。

教え子 “頭がいいなら楽に生きていけるんじゃないかって思われがちなんだ
けど、そんなに単純じゃなくって、社会的ふるまいや、感情の発達に影響が
出てくるんだ。 先生の学校では、自分だけのスーパーパワーを見つけようと
言われてきた。 バランスが悪いことにも寛容で、これができなくても、これが
得意ならOK!という風にね”

日本のギフテッドにメッセージを。
“まず言いたいのは、君は一人じゃないということさ。どの社会にも全ての国に
ギフテッドはいる。社会とのつながりを持つことが大事。接点なんて何だって
いい。自分の事を受け入れてもらえる居場所を見つければいいんだ”

当時、彼を、どういう風に教育していったのか? 1番、力を入れたことは、
どういう事だったのですか?

やっぱり、彼が彼らしく自信を持って生きて行ってくれること、というのがすごく
大事だなと思って。 彼は、きつ音があったけれども、もちろんそれは、トレー
ニングをやるけれども、そういう事を伸ばせるように、みんなと本当にいろんな
話しをして心のサポートもしていきました。 能力ではなく心のサポートです。

これは針金なのですが、こういうものを使って、まず自分の1日を、今日の
気持ちの変化を自分で振り返る。 これは、ソーシャル・エモーショナル・
ラーニングといい、ギフテッドが苦手としがちな、人の気持ちを学び、他人と
支え合うことができるよう訓練するものです。

私たちは、このような訓練をたくさんやって、自分の気持ちをきちんと、
良いことも悪いことも、自分で把握するということをやっていました。

人それぞれ。 針金を、いろんな形に… こういうふうにギフテッドの子供たち
というのは、自分の気持ちを今、皆さんで活発に表現されましたが、これが
難しいわけですね。
※ ギフテッドの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ギフテッドは、自分を、自分を非常にスーパーパワーだと思っているけど、
実は人にも頼ることも大事だよと。 人に頼ったら、ここ最後まで歩けたよね
というようなことを毎日、実践していく。

欧米では、こういったギフテッドの子を社会で育てて、その恩恵を、みんなで
享受していこうと。 こういう考えのもとにギフテッド教育というのが進められて
きた。一方で日本は、どちらかというと凸凹のいわゆる、へこんでいるところを
埋めて、キレイな歯車を作っていこう。

そういうような考え方も、結構、あった部分があります。 どちらが正しいという
ことはなくて、特に高度経済成長期というのは、皆が同じ方向に向かって、
いわゆる進んでいくという事もあって、そうした教育が功を奏した部分もあった
かと思います。

ただ、これから経済成長というのが、いわゆる、今までのような、1つの同じ
方向性に行くものではなくなってきている。 やはり、キレイな歯車として教育
していくだけではなくて、凸凹でもいい、こういった個性を伸ばして行くという
ことが、まさに、日本でも大事になってきている時期かなという風に思います。

実は日本でも、3年ほど前になるのですが、この方が、ギフテッドの居場所に
なればということで、財団を立ち上げました。(孫正義 育英財団)

ソフトバンクの孫正義会長。 異能という、異なる能力を持つ若者を支援する
財団を立ち上げたのです。 ずば抜けた才能を持っている事が認定されれば
進学や留学の費用を支援する。 研究施設も自由に利用ができる。 起業も
応援するというものなのです。

会長 “トップを…異能を更に大きく伸ばしていこうと。こういう部分については
日本はあまり力点を置いていないし、得意としていないと思うのです。産業や
学術の世界でリーダーになりうる様な芽を更に伸ばして行きたい。 応援して
いきたい”

日本でも、ようやく、こういった場ができつつある、ということなのですが、
まず、こういった動きを、現場を取材した作家は、どういうふうに見て
いらっしゃいますか?

今、孫さんが、おっしゃっていたことというのは、非常に理解できます。 ただし
孫さんの言っていることだけが社会の1つの定義というか目標になってしまう
のも、ちょっと怖いのかなというふうに思いました。

どういう事かといいますと、例えばギフテッドを持っている人だって、じゃあ、
それを必ずしも伸ばさなきゃいけないという事はないと思うのです。 例えば、
IQは非常にいいです。 でも、やっぱり、例えば子供を、たくさん作って幸せに
暮らしたいという人もいるかもしれない。

あるいは経済的には、うまくいかないかもしれないけど、詩を読んで暮らして
いきたい。 あるいは、海の側で暮らしていきたい。 そういったことも、1つの
価値観だと思うのです。

ギフテッド教育専門家は、このギフテッドの人たちの教育の在り方を、どういう
ふうに考えていらっしゃいますか?

多様性を培うことが大事だということを、おっしゃっていたのですけど、まさに
そうですけど、やっぱり多様性を培うためには、まずギフテッドを認識して
いただいて。 あと、保護者。

私もギフテッドの保護者として子供を育てたので分かりますが、やはり非常に
保護者自身が自分の子供に自信を持って子供たちが出来ないとかじゃなくて
この子は、ちょっと変わってるけれども、変わっているのは当たり前という風に
思っていただいて、やっぱり子供のために先生に何か例えば、変わってるね
と言われても、宇宙人だねと言われても、本当に宇宙人なんですって言って。
子供の味方で、保護者が、あってほしいなと思っています。

今回、皆さんからお寄せいただいた、ギフテッドの皆さんのアンケートなの
ですけど、よく見つめてみると、共感できるとろこも多いのです。 ちょっとした
事というのは、何か学校で認められなかったというのは、結構、多くの人が
経験していることなのです。

それが、スーパーパワーだから目立っちゃっただけで。 ギフテッドが輝くと
いうものを見つめれば、僕らの生きやすさに、もつながるのかなというふうに
改めて感じました。

多くの人たちの個性が重んじられる様な社会にしていく。それがギフテッドの
人たちのためだけじゃない、この社会全体のためということになるのですね。
ギフテッドからの贈り物なんじゃないかなと、僕は思いましたけどね。
ギフテッドからのギフトですね!
※ ギフテッドの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


中央教育審議会は、2021年1月、文部科学大臣への答申で、令和の日本型
学校教育、個別最適な学びと、協働的な学びの実現を提言しました。

その中で、学校教育全般に関する提言に加え、特異な才能のある児童生徒
への指導や支援の在り方などについても、個別最適な学びの一環として、
検討すべきことが指摘されました。

それを受け、同年6月、文部科学省は、特異な才能を持った児童生徒への
指導の在り方に関する有識者会議を設置しました。

私も一員として加わったその有識者会議では、特異な才能を持った子供たち
への教育と支援の在り方について、1年以上にわたって議論・検討を行い、
2022年9月、その議論の整理と提言を含む審議のまとめを答申・公表
しました。

ここでは、その審議のまとめの内容を紹介し、併せて、日本における才能を
持つ児童生徒への学習支援の課題と、これからについて、お話ししたいと
思います。 会議では、まず、この分野における理論や学術上の整理、各種、
取り組みの現状、諸外国の動向などに関するヒアリングを行いました。

それと併せて、審議の目的についても議論され、優れた才能を社会に生かす
ようにという社会目線の目的ではなく、誰もが才能にふさわしい学びの機会を
得られるようにという個人の立場に立った目的を設定した上で議論する事が
確認されました。

その上で、こうした問題に関する現状や人々の意識を知るため、全国に向け
てのWebアンケートを実施しました。 その自由回答欄の記述から約1000件
にも上る、具体的な事例を把握することができました。

例えば、多言語を自学で習得。 小学校2年生で大学の数学も理解。 7歳で
大学の研究に参加。 あるいは8歳で量子力学や相対性理論を理解といった
特異な才能に関する回答がありました。

一方で特異な才能があるがゆえの困難についても、例えば授業の雰囲気を
壊さないよう、わからないフリをするのが苦痛とか、わかっている内容ばかりで
ノートを取らずにいたら、意欲がない子とレッテルを貼られて不登校に…
といった学校での経験。

あるいは全般的に同じペースで発達するのではない非同期発達、過興奮性
などについて教師が理解できるよう研修の機会を、などの要請も回答されて
いました。

また、こだわりの強さから、同年齢の子供たちの集団から浮いてしまい、
孤立感を募らせる、いじめの対象になる、などの状況も、回答から浮かび
上がってきました。

ただ会議では、そうした高い能力を持った子供たちについて単に上級学年や
上級学校へ学年を飛ばしたとしても、それだけでは何の解決にもならない
という意見も強く出されました。

多くの場合、そうした措置によって、かえって異年齢集団の学級になじめなく
なるなど、問題が一層、深刻化することすら、予想されたからです。

有識者会議の各委員は、そうした問題に対して、学年を飛ばすという単なる
例外的な措置にとどまらない、より本質的で教育的な対応が必要である
という認識を共有しました。

次いで現状において、そうした特異な才能を持った子供たちのための国内の
取り組みについての詳細な紹介がなされ、その利用可能性や課題につい
ても、議論されました。
※ 特異な才能の子供の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


とりわけ義務教育段階を中心に例えば文部科学省の公的な取り組みである
ジュニア・ドクター育成塾や、次世代の傑出したグローバルな科学技術人材を
育成する、グローバル・サイエンス・キャンパスなどが紹介されました。更に
一部の大学で行われている、大学飛び入学についての情報も共有しました。

また大学や民間事業者・地域の施設・NPO法人等においても、特異な才能と
意欲のある児童生徒に対して興味・関心に応じた取り組みを行ったり学校に
なじめない子供達の才能を引き出すためのプログラムの提供や、それを教育
委員会や学校と連携して実施している事例がある事等が紹介されました。

今、私が示したような教育機会は、既に存在し、一部の才能ある児童生徒に
利用されているものですが問題は、そうした場が量的に希少な上に地域的に
編在し、経済的な条件によっては利用が困難であり情報へのアクセスのしや
すさにも偏りがあり、教員をはじめとする社会の側に才能のある子供を見い
だし、理解するための知識や能力、才能評価の手段が不足していたりする
ところにあり、そうした、あいろを解消することが何より必要であると考えられ
ました。

そこで、有識者会議の審議のまとめにおいては、まず、日本の才能教育の
あるべき姿を示しました。

特異な才能のある児童生徒が正しく評価され、同年齢から成る学級集団の
中で、ICT端末等も適切に利用しつつ、才能とその教育を理解する担任教員・
養護教諭・スクールカウンセラー等の支援を受けながら場合によっては学校
外の民間教育事業者・NPO・大学等の教育機会も利用して、持っている才能
を大きく伸ばし安心感・充実感を持って学校生活を送れる様な教育環境。

おおむね、この様な、あるべき姿を想定しました。その上で、それを目標とし、
これから早急に着手すべき取り組みとして、有識者会議は、このような5つの
提言をいたしました。

まず1つ目は、特異な才能のある児童生徒の理解のための周知・、研修の
促進です。 特に保護者への周知と、教員に対する基本的知識等の研修は
必須です。

2つ目は、多様な学習の場の充実です。 学級だけではなく、学校内の空き
教室を利用した居場所作りや、図書室のラーニングコモンズ的な利用などが
考えられます。

3つ目は、特性等を把握する際のサポートです。 才能を把握するための
学力に傾斜しすぎないアセスメント・ツール、テスト、評価方法の開発と
利用が不可欠です。

4つ目は、学校外の機関にアクセスできるようにするための情報集約・提供
です。 学校外の適切な教育機会を検索し、アクセスできるようなプラット
フォームの構築が求められます。

そして5つ目は、実証研究を通じた実践事例の蓄積です。 才能教育をテーマ
とした実証研究や調査の結果を蓄積し、分析して、より有効な指導・支援の
在り方を模索し、本格的な才能教育の展開を図らなければならない、
と思います。

今後は、こうした諸課題への具体的な対応、特に学校・学級にいながら、
子供たちが享受できる高度な教育機会の提供が、鍵になってくると考えて
います。 いずれにせよ、ある程度の時間は必要です。

また、特異な才能を持った児童生徒への支援には、公費の投入が不可欠で
あることから、国民的な合意形成も欠くことはできません。

直ちに取り組みを充実させて、変化を求めるのは難しいと思いますが、まず、
学校内での取り組み、学校外の機関との連携等について、実証研究を行い
十分なデータを得ることが、何より重要だと考えています。



超小型探査機は宇宙探査新時代の幕開けとなり謎を解き明かせるか?
2024年04月15日 (月) | 編集 |
FC2 トラックバックテーマ:「夜中に目が覚めてしまった時」
史上最大のロケット、SLS(Space Launch System )です。 アメリカのNASAが
人類を再び月に送り込むために開発しました。

2022年11月16日、午前1時47分。 月、さらに遠くの火星へ。 宇宙探査
新時代の幕開けです。 第一の目的は宇宙船オリオンの無人テスト。 そして
もう一つの目的は、新たな時代の主役となる探査機のテストです。

クレーンでつるされた宇宙船の下、ロケットの内側に、小さな四角い箱が取り
付けられています。 中に入るのは、重さ10キロほどの超小型探査機。
このサイズで、月を目指そうというのです。

ロケットが、月に向かう軌道に入ったところで、宇宙船を切り離し、その後、
10機の超小型探査機を放出。 月に向かいます。 このうち2機は、日本の
研究機関が開発したものでした。

正直、胸の内は不安でいっぱいです。つないだはずの光ファイバーが本当は
つながっていないのではないかとか、そういうようなことを毎晩のように夢に
見るレベルで、不安に押し潰されそうになっています。

なかなか、できない経験であり、とても楽しみにしていますし、集中して臨み
たいと思います。

超小型探査機を開発したのは、学生や若手研究者たち。 果たして無事に
月にたどり着けるのでしょうか? 新たな宇宙探査の最前線に密着しました。
※ 超小型探査機の事を、もっと知りたいなら ↓



ファイル-1 世界最小の探査機との出会い
1972年12月。 月面に降り立ったアポロ17号です。 初めて地質学者が
月で本格的な科学調査を行いました。 大量の岩石を採取して、帰還。
これが、最後の有人月面着陸となりました。 それから半世紀。 人類は再び
月を目指しています。

アメリカは、アルテミス計画を発表し、超大型ロケットSLSを開発。 2021年、
初号機が打ち上げられようとしていました。 そんなとき、私たちは、東京で
ある探査機と出会いました。

東京オリンピックの開幕を1カ月後に控えた、2021年6月。 超小型衛星
開発の第一人者、東京大学の准教授が、SLSに搭載される探査機の実物を
見せてくれました。

これは、これ自身で、もう本当に探査機として完結していて。 まず、ここに、
太陽電池があって、これは自分で太陽光を受けて電力を得る事ができます。
その電力を使って… この中に、いろんな機器が入っているのですけども、
電力制御系だったり、計算するコンピューター、姿勢制御装置だったり。

この20センチかける30センチの中にも、本当にすべての必要な機能を詰め
込んだという、超高密度実装された探査機になっているということです。

探査機の名前は、エクレウス。 キューブサットと呼ばれる超小型衛星です。
およそ10センチ四方の立方体を、6つ並べた大きさ。 地球の重力圏の外を
飛行する探査機としては、世界最小です。

このエクレウス、東京大学の学生や若手研究者たちが開発し、組み立ても
自分たちの手で行ったといいます。 エクレウスの目的地は、月の裏側にある
特別な場所。 

月と地球の引力が遠心力と釣り合う、ラグランジュ点と呼ばれる地点です。
とどまるのに必要なエネルギーが最小限で済むことから、宇宙ステーション
ゲートウェイが建設され、有人月面探査の拠点になる予定です。

もし、超小型衛星の能力で効率的に軌道を制御して、宇宙ステーション…
月のゲートウェイまで行くことができれば、同じようなやり方をすると…月の
ゲートウェイから超小型衛星を放出して深宇宙に行ったり、色んなミッションを
しに行くことができる。

そうなると、太陽系探査で科学成果を上げることにもつながるし、月のゲート
への、有効に活用する一つの柱になるだろうなというところで、じゃあ、
ラグランジュ点に行ってみようということを決めました。

私たちがエクレウスと出会った1カ月後の、2021年7月。 エクレウスは、
NASAに引き渡されました。 実は、この時、日本から運ばれてきたキューブ
サットが、もう一つありました。

JAXAの若手技術者たちが開発した探査機オモテナシです。 日本の2機を
含む、合計10機の小さな探査機が、SLSに搭載。 それぞれが、独自の
観測や実験を行う予定でした。 しかし… 2021年に、SLSが打ち上げられる
ことはありませんでした。

2022年に入っても、新型コロナウイルスによる混乱が続きます。 SLSの打ち
上げも遅れていきました。 いつ打ち上がるのか分からない探査機。 それでも
開発者たちは、準備を着々と進めていました。

ロケットから分離した後、地上から探査機を制御する運用作業のリハーサル
です。 オモテナシは、世界最小の月面着陸を目指す探査機です。 SLSから
分離した後、自前の推進装置を使って軌道を修正しながら月に向かいます。

着陸態勢に入ると、アンテナを展開。 姿勢を安定させるため、スピンを始め
ます。 そのあと活躍するのが、探査機に搭載している固体ロケットです。
着陸20秒前に点火して、逆噴射によって急減速します。 もし成功すれば、
月に物資を低コストで届ける手段として、使えるかも知れません。

この大胆なアイデアを考えたのは責任者の教授です。 30年以上にわたって
宇宙ミッションに携わってきた、探査機のスペシャリストです。

着陸の実験をすることが我々の目的なので、着陸成功かどうかというのは、
ちょっと、やってみないと。 誤差要因も、いっぱいあるので。 普通の大型の
衛星のように冗長系というか、バックアップ系を、いっぱい持っているという
わけではなくて、全くそういうのは、ないので。

どこか1か所が故障したら、もう、それで終わりということですので。 不安は
そういう面では、ありますけれども。

オモテナシの開発にあたったのは、入社したばかりの若手技術者たち。
運用も、同じメンバーで行うことになっています。

私の場合ですと、まさに運用の計画を立てるというところが、私の仕事でして。
その運用計画というのは、打ち上げ日に、かなり… よって大きく変わってくる
ところです。

打ち上げ日が変わるたびに、いくつか打ち上げ日が提示され… 次の打ち
上げ日の候補が提示されるのですけれども、それぞれで、すべて運用計画を
また作っていかないといけないので。

打ち上げ日によって月と地球の位置が変わるため、オモテナシの軌道も変化
します。 次々と変わる打ち上げ日に、この後、運用チームは翻弄される事に
なります。
※ 超小型探査機の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ファイル-2 始動!アルテミス1
2022年3月18日。 NASAの新型ロケットSLSが、初めて姿を現しました。
その雄姿を一目見ようと、多くの人が集まりました。 この後、発射台で最終
リハーサルが行われます。 しかし、燃料の注入中に、燃料漏れが発生。

リハーサルは中断されました。 結局、リハーサルは、3カ月後に完了。
NASAは打ち上げ日を、8月29日と発表しました。

打ち上げ当日、JAXAの隣り合った部屋に、オモテナシとエクレウスの
プロジェクトルームが作られ、探査機の運用に備えていました。 打ち上げ
予定は、日本時間の午後9時33分以降です。

8月29日の運用手順に合わせて、実際、リハーサルも、したりしましたので、
かなり自信があるというほどではないのですけど、少なくとも運用に関しては
かなり、やり込んでるかなというのはあって。

5時間かけて燃料を注入。 最終の準備が進められます。 しかし、打ち上げ
40分前でカウントダウンが止まります。 延期… 2日以降…。 NASAからの
メールには、エンジンのトラブルで打ち上げを中止するとありました。

そして、次の打ち上げ日は、5日後の9月3日と発表。 これには、教授が
慌てます。

NASAからは事前には、8月29日が延期になった場合には、9月2日。
で、9月2日が、更に何かの事情で延期になった場合には、9月5日という
風に聞いていましたので、我々としても、9月2日のケースと、9月5日の
ケースは、バックアップとして検討していたところです。

いきなり、9月3日だというふうに言われました。 それ全然、検討していない
ので、そこからが大変な作業になって。 運用のシーケンスを決める担当者は
そこからの方が、むしろ忙しくて、ずっと泊まり込みで必死になって、いろんな
検討をしたというところです。

想定外の打ち上げ日を伝えられたチームは、急遽、探査機の運用計画を
作り上げました。 ところが、9月3日のカウントダウンも、途中で中断して
しまいます。  ‘アルテミス1の打ち上げは、再び中止されました’

今度は、燃料漏れが原因でした。 NASAは、次の打ち上げ日を9月27日と
決定。 しかし今度も別のトラブルに見舞われます。 カリブ海にハリケーンが
出現。 発射台のあるフロリダ半島を、直撃する可能性が高まったのです。

NASAはロケットを守るため、組み立て棟に避難させることにしました。
果たしてSLSは本当に打ち上がるのか?打ち上げ日が二転三転する状況に
東京大学のエクレウスチームも困惑していました。

助教はメンバーの一人で、担当は、エクレウスの飛行計画の作成です。
打ち上げ日が遅れると、各打ち上げ日ごとに、やっぱり、軌道も違うのです。
その軌道で初期運用をどういう風に対応するかという一連の手順ですかね。

実際に打ち上げ日になったという事で、より詰めないといけないという作業が
発生するので。

これは、助教が計画したエクレウスの軌道です。 可能性のある打ち上げ
日時を、すべて計算。 打ち上げが、いつになっても、すぐに最適な軌道を
提案できるよう、準備を重ねてきました。

ロケットの不具合を直して、また打ち上げにトライしたら、今度は天候が…
台風が来ているということで、延期になったりということで。 なかなかうまく
いかないなと思いながら、我々自身は、もう待つしかないので、打ち上げ日が
設定されたら、それに向けて準備するということで、やってきました。

2022年11月5日。 組み立て棟に戻っていたSLSが、再び発射台へと
移動を開始。 打ち上げ日が、11月16日と決まりました。 探査機をNASAに
引き渡してから、すでに1年4カ月が経っていました。 打ち上げ当日。
オモテナシの責任者の教授が、やって来ました。

Q:何か、いよいよなので、ちょっと今の気持ちを…。
A:自分の、何か験担ぎで私、こういうイベントの前には、カツを… 敵に勝つ
ということで、カツを食べることにしています。 なので今日は、カツカレーを
食べてきました。
Q:じゃあ、僕らも吉報を待っています。  A:はい、よろしくお願いします。

この日もスタッフたちは、半信半疑の思いで、中継画面を見つめます。
日本時間、午後3時47分。 ‘一緒に月へ、そしてその先に行きましょう!’
SLSが、ついに打ち上げられました。

月に向けて地球から遠ざかって行きます。 そして、2時間後。 地球から
4000キロの地点で、宇宙船が切り離されました。 ロケットの内側に探査機も
しっかり映っています。 次は、いよいよ探査機の分離です。

史上最大のロケットに搭載された小さな探査機の冒険が今、まさに始まろうと
しています。
※ 超小型探査機の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ファイル-3 世界最小の探査機の冒険
NASAは、探査機と通信するための地上局を、世界3カ所に持っています。
ここは、その中の一つ、スペインのマドリード局です。 SLSから切り離された
探査機からの信号は、最初に、ここで受信されることになっています。

午後7時30分。 いよいよ、探査機がロケットから切り離される瞬間が迫って
きました。 マドリード局の、すべてのアンテナが探査機に向けられます。
先に届いたのは、エクレウスの電波のようです。

自動で姿勢制御行ったエクレウスは、地球に信号を送信。 マドリードのアン
テナが、それを捉えたのです。 信号には、探査機の情報が含まれています。
探査機の姿勢や太陽電池パネルの発電量、推進装置の状態などが、ほぼ、
リアルタイムで把握できます。

“衛星と通信がとれて温度とか圧力とか、ちょっと心配だったところもあった。
何とか想定の範囲内で値が、おさまっているので、よかったです”

一方のオモテナシ。 エクレウスの電波を受信してから10分ほど経ちますが
まだ、信号を受信できません。 電波が弱く、探査機との通信が確立できない
という情報がNASAから、もたらされました。

オモテナシに、何か異変が起きたのでしょうか? 教授は、通信機の出力を
上げるコマンドを、オモテナシに送ることにしました。 オモテナシは反応する
のか? 待つこと2分。 ついに、オモテナシとの通信に成功しました。

現在の探査機の状態が分かってきました。 教授が注目したのは、機体の
回転を示す、この数字。 換算すると、4.5秒で1回転していることを意味して
います。 想定の10倍近い、速い回転。 明らかに異常です。

しかも太陽電池パネルは、ずっと太陽と逆の方向を向いたまま。このままでは
バッテリーが充電されず、探査機の電源が落ちてしまいます。 一刻も早く、
探査機の向きを変え、太陽電池パネルに光を当てる必要があります。

チームは、ガスジェット推進装置を使って回転を止めるコマンドを送ります。
回転を示す数値が減って行きます。 しかし推進装置を使うと、ガスを温める
ヒーターが作動してしまうため、バッテリーの消費が加速します。 電圧が、
9.5ボルトを切ると、探査機のコンピューターがリセットされてしまいます。

探査チームは、バッテリーを温存するため、通信機の電源を切る決断を下し
ました。 太陽電池パネルに少しでも光が当たれば、充電は進みます。
僅かな望みにかけ、チームはオモテナシを地上から見守ることになりました。

運用3日目。 もう一つの探査機エクレウスが最初の山場を迎えていました。
推進装置を使って探査機を加速し、計画した軌道に入れるというのです。
エクレウスはロケットから分離した時の速度のまま飛行を続けると月の重力で
大きく軌道を曲げられ、はるかかなたへと向かってしまいます。

そこで、DV1と呼ばれる推進装置を作動させて加速する運用を行うと軌道が
変わり、再び月に接近することができます。 エクレウスが目的地に行くため
には、DV1を成功させることが必須なのです。

ミッション成功のカギを握る推進装置の開発も、准教授のいる東京大学で
行われました。 小型探査機の推進装置の専門家の准教授です。 大学院の
学生たちと一緒に開発に当たりました。

特別な設備のない大学の研究室では、危険な物質を扱うことができません。
そこで准教授は、水を沸騰させ、その蒸気で推進力を得る装置を開発する
ことにしました。

水の蒸発というと、100度のボコボコを思い浮かべる方が多いと思うのですが
あれではなくて常温で、まさに20度とか30度のところで蒸発させます。
20度、30度は、もう、圧力さえ下げればボコボコと沸騰しますので、それを
使っているのです。

試作機を真空状態で作動させ、推力を確かめる作業が繰り返されました。
そして、1.2リットルの水だけで、エクレウスをラグランジュ点に送り込める
推進装置を作り上げました。

開発に関わった学生と、その後輩たちが運用に当たります。 地上で繰り返し
確認した能力を宇宙でも発揮できるのか? いよいよ推進装置を作動させる
コマンドが送られます。 果たして、結果は…。

噴射が順調に始まったようです。 水蒸気の圧力変化も計画通り。 断続的に
噴射を行うため、グラフも断続的な波形を描いています。 探査機の速度も
狙った通り上昇しているようです。 午前11時26分。

探査機を、狙った速度まで上げることに成功しました。 推進装置の開発を
指揮した准教授も滞在先のアメリカから、この日の運用を見守っていました。

先が長いですけど一番困難な… 最初の大きな山を越えたので、ひとまずは
ホッとしています。

一方のオモテナシ。 探査機と通信できない状態が続いていました。 一旦、
通信不能になった探査機が、奇跡の復活を遂げた例は、ほかにもあります。
メンバーたちは復活を信じ月面着陸に向けた飛行計画を作成。オモテナシの
探索を続けています。

人類を再び月に送るための新型ロケットSLS。 SLSから分離したオリオンは
宇宙から映像を送ってきた。自前の推進装置を使い軌道を修正。 オリオンは
順調に飛行を続けた。

月の近くに2週間とどまり、有人飛行に必要なデータを収集。 宇宙船が丸い
地球を捉えたのは、アポロ17号以来、半世紀ぶり。 オリオンは26日間の
飛行を終え、地球に帰還した。
※ 超小型探査機の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ファイル-4 月の撮影に挑む
打ち上げから3日後。 エクレウスは、あと2日で月に最接近する予定です。
機体には、デルフィヌスと名付けられたカメラが、搭載されています。 初めて
月に最接近するとき、このカメラが大活躍することになります。

カメラ開発を担当した、日本大学の准教授です。 いよいよデルフィヌスの
ファーストライトです。このパス(通信時間)で時間が余ったら、やる予定です。

この日、飛行が順調なこともあり、カメラのテスト撮影をすることになりました。
准教授の研究室の学生たちが、コマンドを送信します。 2 時間半後、画像が
送られてきました。 映っているのは、遠くにある恒星。 これでカメラが正常に
動くことが確認できました。

翌日。 カメラチームは、ある検討を始めていました。 エクレウスが月に
最接近する時、月面を撮影できないかと考えたのです。 カメラは機体に固定
されているため、探査機の姿勢を変えてカメラを月に向ける必要があります。

そのため、事前に撮影計画を立てる必要がありました。 しかも探査機は、
地球の反対に入るため、リアルタイムで通信することができません。 撮影
手順を記したコマンドを送り、自動で撮影を行う必要があります。

検討の結果、月面の昼と夜との境界の部分を、撮影できることが分かって
きました。 撮影計画の作成は夜遅くまで続きました。 いよいよエクレウスが
月に最接近する日です。

最接近の時は、月の重力の影響で軌道が大きく曲げられるため、探査機の
温度や姿勢が不安定になりかねません。 そんな時にカメラを作動させる事が
本当に可能なのか? 運用チームの話し合いが始まりました。

平衡温度についての見解を、まず熱系から共有してください。 大体、1時間
ぐらい経つと5度くらい上昇するというのが分かっているので、それを考えても
上限からは余裕のある形かなと思うので、問題ないかなと考えています。

あとは方向ですね。 それぞれの撮像姿勢で、どうなるのかというところを、
姿勢系から、お願いします。 角度の変化も、それぞれ、ここに書いてある
通りで、特に問題はないと思っています。

カメラの作動に大きなリスクはないと判断。 撮影に挑むことが決まりました。
と、その時… 見てるやつ見ると… パス(通信時間)が消されているらしい。
何か、メールが来た。 来ていた。 これか?

NASAから送られてきたのはマドリード局のアンテナの割り当てがキャンセル
されたという知らせ。トラブルを抱えたアメリカの探査機を救うための緊急措置
のようです。 別に、何も判断を求められてない。

このままでは、カメラを作動するコマンドを送信することができません。
その時、あることを思いついたメンバーがいました。 オモテナシの交渉って、
あり得ますか? オモテナシの月着陸予定だったパスがあるので…。

オモテナシも同じマドリード局の割り当てを持っていました。 すぐに動き出した
准教授たち。オモテナシの責任者の教授と交渉し、通信時間の一部を譲って
もらえることになりました。

午後8時過ぎ。 撮影の手順を記したコマンドを送信することができました。
コマンド送信の翌日。 一体、どんな画像が撮れたのでしょう?

Q:フライバイの時に仕込んだ画像は…?
A:そうですね、それは、まだ、おろしていなくて、この後、時間があれば、
おろそうと思っています。 まずは、運用を順調に進めるためのリハーサル、
そういうのをやってて、この後、ちょっと、おろす予定になっています。

予定を教えてくれたのは、エクレウスの開発がスタートした直後に准教授の
研究室に入った彼です。 カメラ開発一筋の学生生活を送ったといいます。

もともと僕は、日大の准教授のもとで、デルフィヌスのカメラの開発をやって
いたのですけど、一番最初は、学部3年生から4年生になるタイミングの
卒研着手のタイミングで、そのとき聞いた話が、NASAの新規開発ロケットの
SLSで、そこに相乗りする超小型のキューブサットの深宇宙探査機のカメラを
開発するという。 もう、これは、やるしかないって思って、准教授のもとで
開発を始めました。
※ 超小型探査機の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


カメラの開発を終えると、准教授が率いる運用チームに入り、現在は全体を
取りまとめる、スーパーバイザーを務めています。 1枚目の画像の伝送が
始まったようです。

いいですか? はい、お願いします。 月フライバイ時の写真になります。
いきます。 3・2・1…。 おお~!(歓声と拍手) すごい! これは、すごい!
撮れてる! これは、すごい!

まさに狙った通り明るい昼と暗い夜との境界が見事に映し出されていました。
しばらくすると、別の画像も届きました。 これを見ている視野が、こっちに
行ってる。 だから配置的には、こう… 下から撮って…。

超小型衛星で、ここまでできるというのは、相当すごいと思います。 やばい
です。 フライバイ前の軌道制御も、うまくいってないと、ここまで、うまく撮れ
ないので、これが、ある意味、軌道制御が、うまくいっているのを示している
画像です。

軌道制御もピッタリだし、姿勢制御もピッタリだし、非可視中(通信できない
時間帯)にも予定されていたことを全部、完璧にこなして、ようやく撮れると
いう…。 これは、もう想像していた通り… 。何、言って…! だから、不安が
あるとした、そういった誤差を重ねていくと、違うことになるという…。

打ち上げから7日目に届いた月の画像。 それは、今後も長い旅を続ける
チームに、大きな勇気を与えてくれました。

月への最接近を無事に終えたエクレウスは、その後も、月や地球に近づき
ながら飛行を続けます。 そして、2023年の年末には、月の裏側のラグラン
ジュ点に、到着する予定です。

打ち上げから2週間が経過し12月に入りました。エクレウスの運用チームは
JAXAから東京大学の一室へと引っ越していました。 ラグランジュ点に到着
するまで、学生たちが中心となって探査機の運用が続けられます。

この日は、観測装置を作動させるため、研究員も自宅から参加していました。
探査機自身が、非常に順調であることから、ラグランジュ点までは行ける
のではないかなという期待は、かなり自分の中では高まっているので。

ここまでの順調っぷりと、チームワークを考えたら、きっと観測も、うまくいく
のではないかなと思って。 僕自身も、うまくいくように運用とか、カメラの方の
性能評価を進めていきたいなと思います。

これまで、地球周回を中心に活躍してきた超小型衛星の活躍の場が、
やっぱり、月とか、それ以遠に広がろうとしてきていて、その時に、じゃあ、
超小型衛星を、どう使うのかというのは、本当に、いろんな可能性があると
思っています。

実際、SLSの相乗りで、こんなにたくさんのキューブサットが月より遠いところ
まで、目指せるようになったというところで、たぶん今後、いろんな人が、
いろんなアイデアを出して、いろんなミッションを、やっていくのだろうと思い
ますので、今回のミッションが、その一つの大きなキッカケになるといいかなと
思います。

一方のオモテナシ。 結局、月に着陸することはできませんでした。 それでも
教授は、超小型探査機への思いは変わっていないといいます。

残念ながら、ちょっと我々は予定通り行きませんでしたけども一緒に開発した
エクレウスの方は、今のところ非常に成功しておりますので。 超小型は、
無理だということではなくて、こうやって挑戦的にやると新たな技術が次々と
開発できるようになるということで、非常に魅力的な手段だと思うのですね。

これまで宇宙探査の中心は、国を挙げての大型ミッションでした。 1人の
研究者が深く関われるのは、生涯に一つだけ、ともいわれてきました。しかし
超小型の探査機なら、数年単位で実現可能となります。

小さな探査機が宇宙の謎を次々と解き明かす日はすぐそこまで来ています。