花 ・鳥 ・空 ・天気 ・ごはんなど をデジカメで撮った田舎の日常のほのかな日記です。
洗濯&汚れ落としのお役立ち情報
2018年11月10日 (土) | 編集 |
このページでは、あなたにとって、洗濯や、衣類の汚れ落としのお役に立つと
思われる情報をアップしておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい!



・洗濯機に入れる前の洗濯物の準備とは?
ウインドブレーカーのような衣類に防水性や撥水性など水を通しにくい物や、
玄関マットなどの厚くてかたいものや、クッションや枕などの水を吸って片寄り
になりやすい物は、洗える表示があっても、洗濯機で洗うのは避けるよう注意
書きがされています!
色落ちしやすいものや、白いもの、色の濃いものと薄いもの、デリケートな衣
類は分けて、別々に洗濯しましょう!
ポケットの中に硬貨や、ヘアピンや、砂などが入っていると、他の衣類を傷め
る恐れがあるほか、洗濯機の排水不良や故障の原因になる場合があるので
洗濯機を回す前には、必ずポケットの中の確認をしておきましょう!
衣類に付着している髪の毛や動物の毛、ドロや砂なども、あらかじめブラシ
などで落としておきましょう!
コーデュロイなどの起毛素材は裏返し、ファスナーやボタンやヒモなどは留め
ておきましょう!
飾りや付属品付き、長いヒモ付き、マジックテープ付き、デリケートな衣類のも
のは、市販のネットに入れて洗いましょう!
夏の掛け布団や、冬の毛布や、シーツや、敷きパッドや、カーテンや、カーペッ
トカバーなどの大物を洗う時も、洗濯槽の中で片寄らないよう、市販のネットを
利用した方がよいでしょう!
シミや、食べこぼしや、襟足や袖汚れは、先に部分洗いをしておきましょう!
洗濯ボールやゴミ取りフィルターなどは併用しない方がよいでしょう!
洗濯機の脱水などでの回転がエラーにならないよう、衣類の重いものや軽い
もの、水に浮きやすいものなどを、できるだけ均等に入れましょう!
フリースやアクリルやナイロンなどの水に浮きやすい衣類が多い場合は、給
水後、洗濯機が洗いを始める前に運転を一時中止して、上から手で押さえて
十分に水分と洗剤液をしみ込ませてください!
洗濯機または洗濯ネットに、衣類の詰め込み過ぎには注意しましょう!


・お風呂の残り湯に注意とは?
お風呂の残り湯は、40度以下でお使いください!
お風呂の残り湯に、イオウ、入浴剤、浴室用洗剤などが入っていると、洗濯槽
を傷めたり、衣類に色が付く恐れがあるので避けましょう!


・洗剤の入れ方に注意とは?
濃縮タイプや、コンパクト洗剤といった今時の新しい洗剤は、洗剤成分が昔の
洗剤より遙かに凝縮されているため、少しの量で十分に洗濯できるので、洗
剤の容器に表示されている分量を守って入れるようにしましょう!
それなのに、洗剤の分量を量るのが面倒で適当に入れているとか、たくさん
入れないと汚れが落ちた気がしないなどの理由でたくさん入れていると、洗剤
が洗濯槽だけでなく、衣類にも残る場合があり、それがもとで肌荒れになる場
合もあるので注意しましょう!
これは柔軟剤にもいえることなので、柔軟剤も容器に表示されている分量を
守って入れるようにしましょう!
洗剤や柔軟剤は、大手メーカーや芳香性だけで選ぶのではなく、肌の弱い人
または何らかのアレルギー症状を持っている人は、天然素材の洗剤と柔軟剤
がおすすめです!
特に、芳香性の強い柔軟剤の使用は避けた方がよいでしょう!
洗剤と柔軟剤を一緒に入れてしまうと、洗剤が柔軟剤を汚れと判断してしまう
ため、洗濯物の汚れが、ほとんど落ちないそうなので、柔軟剤は、洗濯機に
装備されている柔軟仕上剤投入ケースに必ず入れるようにしましょう!
液体洗剤は、汗や皮脂汚れの洗濯に向いており、粉末洗剤は、泥汚れの洗
濯に向いているので、洗濯物によって洗剤を使い分けるとよいでしょう!


・洗濯機が運転終了してからの注意とは?
洗濯機が運転終了したら、なるべく早く洗濯物を出して干しましょう!
洗濯機が運転終了したのに、洗濯物が入れっぱなしにしてあると、洗濯槽だ
けでなく、洗濯物もカビ臭くなる原因になります!
これは、洗濯する前にもいえることで、特に、お風呂に入る前に、脱いだ洗濯
物を翌朝まで洗濯槽に入れたままにしていると、汗や汚れなどが原因で洗濯
槽が、より早くカビやすくなってしまうので注意しましょう!
そのため脱いだ衣類は、ラタンなどの風通しの良いカゴに入れておくのが理想
的でしょう!
洗濯機から洗濯物を取り出したら、毎回、洗濯機の蓋を1時間以上開けたまま
にしておくか、洗濯機の機能として備わっていれば風乾燥を使って、洗濯槽の
カビ予防をしましょう!
洗濯槽が乾いたら、蓋は必ず閉めておきましょう!


・乾燥機の注意とは?
乾燥機に入れられない衣類を、あらかじめ説明書で確認しておきましょう!
衣類のポケットの中を確認し、飾りや付属品付き、長いヒモ付き、マジックテー
プ付き、デリケートな衣類のものは、市販のネットに入れましょう!
乾燥機に、衣類の詰め込み過ぎには注意しましょう!
衣類の乾燥の具合がイマイチだからと、長時間乾燥機を使うのは危険です!
衣類と一緒にアロマオイルなどを入れて乾燥機を使うのは危険です!


・洗濯物を干す際の注意とは?
風通しの良い外干しなら、洗濯物を干す順番は、あまり気にしなくてもよいで
すが、部屋干しの場合は、大物を両外側、小物を中央にし、扇風機やエアコン
を併用すると乾きが早いでしょう!
ただし外干しでも、部屋干しでも、洗濯物を干す手間と時間を短縮するには、
洗濯物を干す順番がカギを握ります!
なぜなら洗濯物を、遠い場所と近い場所の交互に干していては、左右に移動
する無駄な時間が、効率よく干す場合の3倍近くも掛かるのです!
そのため、洗濯物を干す時間を短縮するには、洗濯機に洗濯物を入れる時点
で、どこに何を干すかの順番を考えておき、洗濯機が運転終了したら、干す順
番に合わせて洗濯物を取り出すという下準備しておくことが大切なのです!
これは、洗濯物をたたむ際の時間短縮にもいえることで、あらかじめ洗濯物を
たたむ順番を考えておき、それに合わせて洗濯物を干して取り込めば、洗濯
物をたたむだけでなく、取り込む際の無駄な時間も短縮できるのです!
そう、結局のところ、洗濯物を適当に干してはいけないということなのです!
ちなみにハンガーや洗濯バサミなどを外に置いたままにしておくと、風化して
意外と早く壊れやすくなるので、洗濯物を取り込み終えたら、室内にしまって
おくのがおすすめです!
ただし、値段の安いハンガーや洗濯バサミなどは、風化が早く壊れやすい恐
れがあるので、洗濯道具は長い年月使えるよう、よく選びましょう!


・洗濯物をたたむ際の注意とは?
洗濯物を効率よくたたむには、2通りあります!
まずは、大物から先にたたみ、最後に小物をたたむ方法です!
次に、家族の個別ごとにたたむ方法です!
ただし、どちらの方法も効率よくたたむには、洗濯機に洗濯物を入れる時点で
あらかじめ洗濯物をたたむ順番を考えておき、それに合わせて洗濯物を干し
て取り込んでおくという下準備が大切です!
なぜなら、洗濯物を適当に取り込んで、上から適当にたたみながら家族分け
したり、たたむ物をいちいち探しながらたたんでいては、効率良くたたむ場合
の2倍以上の無駄な手間と時間が掛かるといわれているのです!


・たたんだ洗濯物をしまう際の注意とは?
洗濯物をたたんだら、ほったらかしにせず、早目に収納しましょう!
洗濯物の収納場所は、タンスやクローゼットに固執せず、洗濯物全てを家族
別に分けてしまうのではなく、生活スタイルに合わせた、必要な所に必要な分
だけの収納場所を設けてみてはいかかでしょうか?


・洗濯機のお手入れとは?
ステンレス槽でカビが付きにくい最新式といえど、カビが全く付かないのとは
違うので、洗濯槽を3ケ月に1回は、塩素系漂白剤または洗濯槽カビキラーな
どを使って槽洗浄をしましょう!
糸くずフィルターは、毎回、洗濯後にお手入れするのが理想的です!
洗剤や柔軟剤は、液体タイプでも液が残っている場合があるので、投入ケー
スも定期的にお手入れするのが理想的です!
排水口には、洗剤カスや、糸くずや、その他の汚れがたまりやすいため、定期
的にお掃除するのが理想的です!
ふろ水用給水ホースとフィルターも、汚れが目立って来たら、または給水速度
が落ちて来たら、お手入れしましょう!
洗濯機の本体、洗濯の表示パネル、蓋の手かけ部分は、柔らかい布で軽く、
または水で濡らして硬く絞った雑巾で拭き、汚れがひどい部分には、台所用
洗剤を少しだけ付けて拭いてください!
洗濯機本体の掃除に、化学雑巾や、住宅用・家具用合成洗剤や、クレンザー
・ベンジン・シンナーなどは使わないでください!


・襟や袖の黒ずみ汚れ落としとは?
襟や袖の黒ずみ汚れというのは、皮脂汚れにホコリなどのさまざまなゴミが混
ざって付いたものです!
そこで、洗濯用固形石鹸、または手洗い用石鹸を水で軽く濡らしながら皮脂
汚れ部分に直接こすりつけ、洗濯用ブラシまたは歯ブラシなどで軽くこすって、
まずは皮脂汚れを浮かします!
(歯ブラシは、裏側のつるんとしたプラスチック部分で、襟や袖の部分をこする
と生地が傷みにくいです)
または汚れ部分を濡らさず、直接、男性用スクラブ洗顔をやさしく塗り込み、
40度のぬるま湯の中で揉み洗いしたら、魔法水をつけてから、洗濯洗いをし
ましょう!
ちなみに、襟や袖の皮脂汚れ防止には、衣類を着る直前にベビーパウダーを
軽く塗っておくと汚れ防止に役立ちますが、白物以外の色柄の衣類には、の
りづけすると汚れ防止になりますよ!


・襟や袖の黄ばみ落としとは?
襟や袖の黄ばみ汚れというのは、衣類に付着していた皮脂汚れが、時間が
経つと共に酸化してしまった汚れです!
そこで、洗面器または洗い桶に40度のぬるま湯を張り、粉末の洗濯用洗剤と
粉末の酸素系漂白剤を、各、スプーン1杯ずつ入れて混ぜておきます!
ちなみに、粉末タイプは一般的に洗浄力が強いので、粉末タイプは白い物に
液体の洗濯用洗剤と酸素系漂白剤は色柄物に使い分けましょう!
そこに黄ばんだ衣類をまるごと、30分ほど浸け置きし、(浸け置きは長くて2時
間以内にしましょう)時間が経ったら軽く絞って、他の衣類と一緒に、通常通り
の洗濯洗いをしましょう!
ただし、ひどい黄ばみ汚れは1回では落ち切れない場合があるので、その場
合は、浸け置きを2~3回ほど繰り返してみましょう!
または、大きなステンレス鍋に、水2リットルに対し、粉末の酸素系漂白剤を
15グラム入れて、よくかき混ぜます!(アルミ鍋は使用しないでください)
その中に黄ばんだシャツを入れて、中火で煮込みながら、沸騰させずに80度
ほどになったら火を止めて1時間程浸け置きし、熱を冷ましたら、洗濯機にか
けましょう!
ちなみに、黄ばんだカーテン洗いにも効果的ですよ!
ちなみに白いワイシャツ類なら、脱いだら、毎回、セスキ水を襟や袖に吹きか
けてから、他の衣類と一緒に洗濯すると黄ばみ予防になりますよ!


・ガンコな靴下の汚れ落としとは?
まず、汚れが落ちないからと、靴下を手でこすり洗いするのはNGです!
用意するものは、普通の洗濯用洗剤を適量に入れた、洗面器または洗い桶
に40度のぬるま湯を用意します!
その中に、汚れた靴下を入れて、約1時間浸け置きします!
その後、洗濯用固形石鹸をつけながら、いつもの様に軽く揉み洗いし、汚れ
がある程度落ちたら、1度、きれいな水で軽くすすぎ洗いし、他の衣類と一緒
に通常通りの洗濯洗いをしましょう!


・泥の汚れ落としとは?
まず、泥汚れを落とそうと、すぐに洗濯機で洗うのはNGです!
泥は、泥の粒子が衣類の繊維の奥の方に入り込んでいるため、洗濯機で洗
う、その前に、陽に干して泥をよく乾かし、泥をよく叩き落としてから、汚れ部
分に男性用スクラブ洗顔をよく馴染ませ、すすいでみましょう!


・油ものの食べこぼしの汚れ落としとは?
カレーやスパゲッティなどの油ものの食べこぼしや飛び跳ねやシミには、台所
用中性洗剤を汚れ部分につけ、歯ブラシでやさしく叩いて汚れを浮かせたら、
洗面器に張った40度のぬるま湯に濡らして、油の汚れを落とします!
この時、油の汚れの落ちが悪いようなら、上記の作業を2~3回繰り返し、食
べ物の油を、しっかりと落としておきます!
その後、液体の酸素系漂白剤をつけて、歯ブラシでやさしく叩いて、ぬるま湯
ですすいで色シミの方を落とします!
上記の作業で汚れとシミが落ちたら、他の衣類と一緒に通常通りの洗濯洗い
をしましょう!
ちなみに醤油やジュースなど、油分を含まない食品の汚れ落としには、汚れ
がついたばかりなら、水道水を出しながら汚れ部分を指でつまんで揉み洗い
するとよいでしょう!
しかし数日前のシミついた汚れなら、汚れ部分を40度のぬるま湯の中で軽く
揉み洗いしたら、液体の酸素系漂白剤をつけて、歯ブラシでやさしく叩いて汚
れを落としてから、ぬるま湯ですすぎましょう!


・ワインの汚れ落としとは?
まず、ワインを衣類にこぼしてしまって、すぐにお店のおしぼりで拭いてしまう
のはNGです!
なぜなら、おしぼりには塩素系の漂白剤が使われている可能性があるため、
おしぼりを使ってしまうと、衣類が色落ちしてしまうかも知れないからです!
そこで、ワインを衣類にこぼしてしまった応急処置として、赤ワインのシミには
白ワインで対処します!
タオルを2枚用意し、1枚は衣類の下に置き、もう1枚のタオルに白ワインを少
量つけながら、赤ワインの汚れを叩いて、下のタオルに赤ワインの汚れを移し
ていきます!
これはあくまでも応急処置なので、その後は、帰宅したらすぐに酸素系の漂白
剤を入れて洗濯しましょう!(塩素系漂白剤では衣類が傷みやすくなります)


・化粧の汚れ落としは?
ファンデーションや口紅やマスカラなどの化粧汚れには、タオルを下に置き、
衣類の汚れた部分を下向きにし、クレンジングオイルをかけたら、歯ブラシで
やさしく叩いて、下のタオルに汚れを移していきます!
じつは化粧品の汚れには、洗濯洗剤ではなく、クレンジングオイルで対処する
のが、最も効果を発揮するのですよ!
ただし、化粧品の色が薄く残ってしまった場合は、液体の酸素系漂白剤をつ
けて、歯ブラシでやさしく叩いて色シミの方を落としましょう!
ちなみに、マスカラなどの落ちにくいものには、クレンジングオイルで対処した
後に、男性用スクラブ洗顔を塗り込んでみましょう!


・ボールペンやマジックの汚れ落としは?
ボールペンやマジックの汚れには、タオルを下に置き、色の濃い方を下向きに
し、アルコールハンドジェルまたはエタノールをかけたら、歯ブラシでやさしく叩
いて、下のタオルに汚れを移していき、汚れが落ちたら、すすぐだけです!
じつは、ボールペンやマジックやクレヨンの汚れには、洗濯洗剤ではなく、ア
ルコールハンドジェルまたはエタノールで対処するのが、最も効果を発揮する
のですよ!
ちなみに、ボールペンやマジックの汚れがすぐに落ちない場合は、30分~
1時間程度、根気よく続けてみましょう!


・血液の汚れ落としとは?
衣類に血液の汚れがついてしまったら、衣類の下にタオルを置き、汚れ部分
にコンタクトレンズの洗浄液をかけて、歯ブラシでやさしく叩いて、汚れを下の
タオルに移していきます!
じつは、コンタクトレンズの洗浄液には、血液に含まれるタンパク質を落とす
タンパク質分解酵素が含まれているのです!
しかし、コンタクトレンズ洗浄液が無い場合は、生姜の絞り汁に1時間程浸け
置き洗いしてみるのもよいでしょう!


・ダウンジャケットの汚れ落としとは?
ダウンジャケットを洗う前に、必ず、手洗いの表示を確認しましょう!
用意するものは、おしゃれ着用中性洗剤と、表と裏の固さの違う食器用スポ
ンジです!(食器用スポンジは研磨剤入りの物は使わないでください)
洗面器に、おしゃれ着用中性洗剤を適量入れ、スポンジを泡立たせたら、襟
や袖口の汚れのひどい部分には、スポンジの固い面の方で少し強めにゴシゴ
シとこすっていきます!
その他の全体的な表面の汚れは、スポンジの柔らかい面の方でやさしくこす
り、全体にシャワーをかけてサッと泡を洗い落します!
その後、洗濯機が片寄らないようジャケットを輪になるよう入れて、洗濯機の
脱水に1分かけたら、ダウンジャケットをほぐして、また1分脱水する作業を3回
繰り返したら、ハンガーに吊るして陰干ししましょう!
ちなみに、クリーニングに出しても断られることが多いファーの部分は、レザー
ウォッシュスプレーを吹きかけてからタオルで拭くとよいでしょう!


・縮んだセーターを元に戻す方法とは?
容器に40度のぬるま湯を張り、セーターを入れたら、髪用のコンディショナーを
セーター1枚につき3プッシュほど入れ、セーター全体に、コンディショナー液を
よく馴染ませます!
じつはセーターに使われている毛糸には、人の髪と同じように、絡まる性質が
あるため縮むのだそうです!
その後、便利な平干しグッズを使ってセーターを広げながら平干しの陰干しを
すれば、縮んだセーターが元に戻るでしょう!
コンディショナー液が気になる方は、1度、軽くすすいでみてもよいでしょう!


・ジーンズの色落ちを防ぐ方法とは?
容器に水を張り、ジーンズを入れたら、お酢と塩を、各、大さじ1杯ずつ入れて
1時間ほど浸け置きします!
その後、通常通りの洗濯をすると、ジーンズの色落ちが防げますが、ジーンズ
の色落ちを防ぐためには、毎回、この作業が必要です!


・ペットのよだれなどの汚れ落としとは?
衣類やタオルなどに付いたペットのよだれなどの汚れには、下記の魔法水を
つけながら、歯ブラシでやさしく叩いて汚れを落としていき、1度すすいでから、
洗濯機で通常洗いしましょう!


・クリーニングの神が教える方法とは?
魔法水の作り方
重曹を小さじ1、衣類用液体酸素系漂白剤を小さじ3、食器用中性洗剤を3滴
注)) 軽く混ぜるだけで、決して混ぜすぎない事!
注)) 魔法水を使ったら、必ず洗濯機で洗って液をよく落としておく事!
魔法水をつけながら、歯ブラシでやさしく叩いていけば、ほとんどの汚れが魔
法水だけ、または魔法水プラスアルファで落ちる可能性があるので、あなたも
汚れが落ちないと諦めずに、自宅で汚れ落としにチャレンジしてみましょう!
※ 洗濯グッズを探すならベルメゾンネットがおすすめです!!
ベルメゾンネット



        

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル:日記